スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

うちの大学生

2013.09.02 (月)


長男は9月2日に大学寮に戻る。

つまり明日。

それなのに、今日の夕方になってやっと荷造りを始めた。5月に大量の荷物を持ち帰って、それを自分の部屋とダイニングルームとリビングルームに広げたまま、あっという間に休みが終わる。

夫へのプレゼントとしてボストンから持ち帰ったポスターは、額縁に入れてから2階の通路の壁に立てかけて、それっきり。

日本で買った服や友だちへのお土産、コミックはどうするつもりだろう。

先週やっと大きなスーツケースを注文した。私がアマゾンのページを長男にメールしたのは、日本から帰った直後だから、もう3ヶ月近く前だ。高い買い物なのに、いつまでたっても決めない。ぎりぎりになって、「これにする」と言われても、送料無料のオプションでは配達に時間がかかる。

ああ、もったいない。

経済観念がまるでない。どケチな私の子どもとは思えない。

いっしょに買い物に行っても、値段を見ていないのがよくわかる。それほどぜいたくをさせたつもりはないが、どこに行くにも車で親といっしょという育ちのせいか。

大学生活で初めて自分で財布を持って買い物に行くという経験をするようになったが、銀行の残高が減れば私が入金するわけで、お金のありがたみがわかるはずもない。

今年度からwork studyという学内でのアルバイトをさせてもらえる。労働時間にもよるのだろうが、1年間で1800ドルと書いてあった。学費と寮費と食費以外は、自分でまかなってもらおう。

3日には倉庫に預けてあった荷物が新しい寮に届く。授業は4日から始まるらしい。

こんなことで大学2年目は大丈夫だろうか。


       *


去年、長男が初めて家を出て行ったとき、私は何から何まで手伝った。

今年は車で送っていく以外は何もしない。

計画性がなさすぎる、泥縄式の長男。

やはりうろうろしているだけの、ハイスクール最終学年の次男に言う。こっちも火曜日から新学期なのに、したくしている気配はない。

「ほんとに長男はお尻に火がつかないと始めないタイプね。お尻どころか、もう背中にも燃え移ってるんじゃない。どうしてぎりぎりまで待つのかしら。見てるだけでいらつかない?」と私。

「英語でも同じ言い方あるよ。Like your ass is on fire.」と頓珍漢な答えが返ってくる

(こちらの意味は、大急ぎである場所に向かう、あるいは今いるところから慌てふためいて離れる様子。文字通り、お尻に火が付いて走り去るアメリカのコミックが目に浮かぶ。日本語の「事態が差し迫って、追いつめられた状態になる(出典:大辞泉)」とは微妙に違う。ちなみに、assはお下品なので、淑女は使わないように。)


        *


まだ一度もボストンに行ったことがない次男を連れて、再び片道3時間の運転である。

長男はきっと今夜遅くまで荷造りで、明日は朝寝坊だろうし、次男は入院のせいでここ1年ほとんど運転していないからハイウェイは無理だ。昼夜逆転の夫は、まず車中で寝るだろう。

ということは、明日もまた私がハイウェイをほとんど全部運転して、ボストン・ケンブリッジ市内だけを夫に任せることになる。

ハイスクールのジュニアを棒に振った次男は、大学進学の意欲も消えてしまったように見える。

大学の街に出かけて、長男の大学や寮を見て、少しはやる気を出してくれればなあと思う。

新入生だった去年とは違って、今年はどこに車を停めて荷物を降ろしたらいいのかもわからない。長男に聞いても、「行けばわかるんじゃない?」とのん気な返事が返ってくる。

短気な夫と、おっとり長男と、興味のなさそうな次男と、往復6時間の運転。

留守番の兄妹猫に代わってもらいたい。


<今日の英語>

I think I've got it sorted.
解決できたと思います。


仕事の内容がよくわかっていない女性がいた。ディスカッションの際に質問をして、スーパーバイザーから回答を得られたときの彼女の返事。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  子ども  |  コメント(1)

Comment

我が家の息子もおっとりしているうえに手がかかります。

先日も息子が大きいニキビが出来たと言うので以前に皮膚科で頂いた軟膏を塗ってあげたんですが、1日に数回塗るんですけどこちらから「塗ったの?」と聞くと「あっ忘れてた、塗って。」という始末です。

自分の事なのにいちいちこちらが促さないといけないんです。

ついつい構ってしまう私もいけないんですが‥。
Yuka |  2013.09.15(日) 14:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/973-dc5fb91e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。