スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

二つのドキドキ

2013.05.17 (金)


朝、ドキドキして目が覚めた。心臓の鼓動が猫みたいに早かった。

まず、うれしいドキドキ。

ああ今日もデイヴィッドのバイオリンが聞ける。

日がな一日バイオリンのビデオを流し、1日の終りにはアルビノーニのアダージョを聞きながら、私のいまわの際にはぜひともこのCDをかけてもらいたい、彼の演奏を聴きながら息を引き取れたら最高だなどと夢想する。

今はオーストリアでツアーをしている。今秋公開予定の映画のプロモーション映像がステージに流れると、ファンがさっそくYouTubeにアップロードしてくれた。

臨終のBGMはこれにしよう(演奏は1:20から)。

David Garrett - Tips Arena Linz - 12.05.2013 - Paganini *Io Ti Penso*


        
ステージの映像を見ただけで、コスチュームもセット・デザインも私好みで、脇役は知らない人ばかりだが、舞台出身の俳優などかなりよさそうな感じだ。いやがうえにも期待が高まる。

息子役の子どもを抱きしめるシーンがいい。

パガニーニは女たらしで、いっしょにコンサート・ツアーをしていた歌手に子どもを生ませている。二人は結婚しなかったが、パガニーニは息子をとても可愛がったとどこかの伝記に書いてあった。

パガニーニは、"I am not handsome, but when women hear me play, they come crawling to my feet."(私はハンサムではないが、私の演奏を聴いた女性たちは私の足元に這いつくばるようにやって来る)という言葉を残した。肖像画はおせじにも魅力的とは言えない。デイヴィッドよりもクラウス・キンスキーの奇怪で卑屈な容貌のほうが史実に合っている。

しかし、しょせん映画はファンタジー。とことん華麗にやってもらいたい。

監督はデイヴィッドに自然な演技をしてほしくて、演技のレッスンは無し、ボイス・トレーニングだけさせたそうだ。

コンサートでの語りやインタビューからして、声も悪くない。

ドイツ語なまりの英語がこんなに魅力的だとは思わなかった。バイリンガルで流暢ではあるものの、確かにアクセントが残っていて、それがまたいいのである。もともと外国なまりに弱い私だが、今回は特に正常な判断力を失っているかもしれない。

うれしいドキドキはここまで。


        *


明日はボストンへ。片道3時間の日帰りである。

行きは私がハイウェイを運転して、ケンブリッジ市内は夫。夫が運転する車の助手席に座るのはストレスがたまるが、私にはあの街の運転はぜったいに無理だ。道路が狭く入り組んでいて、歩行者が多い。

タイヤがパンクしないか、事故に合わないか。あれこれ考えて、血圧上昇中。

長男の大きな荷物は、きょう倉庫の人が取りに来てくれるそうだ。8月終りまで3ヶ月の保管料に往復の運送手数料を加えて592ドル。予想外の出費である。

長男が大事なものを倉庫に入れてしまわないか、倉庫で乱暴に扱われて中身が壊れやしないかと、そっちも気になる。

お昼ごろ、長男から電話があった。

「お母さん?きょう、ストーレッジ(倉庫)の人が来るんだけど、ぼくのcomforter(掛け布団)も入れたほうがいいと思う? シーツはどうしたらいい?」

私は絶句した。

「そんなもの、自分で決めなさいよ。お母さん、大学寮に住んだことなんかないし、わかんないわ。他の子はどうしてるの? ジョン(ルームメイト)に聞いた? シーツは2組あったでしょ。洗ってあるの?」

「…洗ってない。洗ったほうがいいかなあ。でも、時間がないよ。」

「なんで昨日のうちにやらないのよ!じゃあ、うちに持って帰ってきたら? もー、どっちでもいいわ。自分で決めなさいっ!」

自立への道は遠い。


            *


里帰りまであと数日(アドバイスしてくれた皆さま、ありがとう)。

荷物のリストとやるべきことのリストはだいたいできた。夫のために、予定表も連絡先一覧もまとめた。ただし、リストを作っただけで、やり遂げた気になってはいけない。まだスーツケースすら出していないのだ。

キャットフードも買った。ドライフード1袋と缶詰24個。

でも、よく考えたら、缶詰は小さいので1日2個使う。12日分しかない。私は3週間留守にする。ぜんぜん足らない。

「じゃあ、缶詰が終わったら、餌やりはそれで終わりってことだな。おーい、わかったか?」と夫は猫たちを呼んで、笑った。

夫が空き缶を片付けるとは思えない。日本から帰ってきたら、台所の隅に空き缶の山ができているかもしれない。私がいない間は、缶詰は夜だけにして、あとはドライフードにしてもらおう。

もう一袋、また買出しに行かなくてはならない。


            *


そういえば、日本に行くことが決まってから、痩せようと思っていた。飛行機では少しでも細いほうが楽なはずである。

それなのに、目標体重まであと1.8キロもある(最終目標にはとても到達できそうになかったので、これは日本行きのために立てた目標。たいした減量ではない)。

私は機内ではチョコレートと自作のスポンジケーキしか食べられない。どちらもカロリーは高い。でも、私は移動に弱くて消耗が激しい。パニックの薬を飲めば前後不覚にもなる。少なくとも500グラムは痩せると思う。

残り1.3キロをどうすべきか。

日本に行けば、ふだんの何十倍も歩く。でも、せっかく日本に来たんだからと毎回食べたいだけ食べるので、痩せない。サウナはどうだろうか。時差ぼけで眠れない夜中に、田舎の町を歩き回るのはどうだろう。

たまにネットで見る日本人は、薄くて細い。芸能人だけでなく、若い子の脚なんかポッキーに見える。

ユニクロのサイトに行ったら、そういう脚にぴっちりしたレギンスやパンツを売っていた。いまだに白人モデルが多いのが不思議だ。これだけ日本人のスタイルがよくなったのだから、日本人モデルを起用すればいいと思う。日本のお店のサイトに行ったのに白人だらけで、非常に違和感があった。その白人たちも、あんまり食べてないような不機嫌な顔をして、ぜんぜん魅力を感じない。

いや、そんなことはどうでもいい。

まだブログを書く余裕があるということは、本当に追い詰められていないということで、またしても私はバイオリンのビデオに逃避するのであった。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/955-a666b295

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。