スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

地下鉄の駅のバイオリン弾き

2013.04.22 (月)


ボストンマラソンの3日前に、ハフィントン・ポストで見つけたビデオ。
【4月23日 もう一曲追加】

元歌は聞いたことがなかった。テイラー・スウィフトは顔と名前だけ知っていた。あとは、背の高い、若いカントリーシンガーということ。猫みたいな目が素敵だなと思っていた。

バイオリニストのカバーを何度か聞いて、オリジナルを探したら、長いミュージックビデオで、なかなか曲が始まらないのに待ちくたびれて消した。その後、音楽だけのファイルを見つけて、初めて聞いた。なるほど、人気のほどがうかがえる。私がイメージしていたカントリーとはまるで違った。

しかし、私はこっちのほうが好みである。

Subway Violinists - I Knew You Were Trouble - Rhett Price & Josh Knowles - Taylor Swift cover




ビデオの雰囲気もいい。ぼ~っと聞いている人、歩み寄ってうれしそうにバイオリンケースにお金を入れる人、じっと見つめる赤ちゃんとそばにしゃがむ母親、静かにリズムを取る人、ホームにすべりこむ地下鉄、ときおりにっこりする演奏者。そして、控えめな拍手。

他のカバーも聞いたが、いかんせん元歌を知らない。ビートルズのEleanor Rigbyとマイケル・ジャクソンのBilie Jeanくらいか。

それにしても、ニューヨークの路上や地下鉄の駅ではパフォーマーは珍しくないが、ボストンではあまり見かけない。彼らも無許可で演奏して追い出されたことがあるらしい。しかし、今では駅員からリクエストされるという。

東京ではどうなのだろう。私が住んでいた当時(20年以上前の話)は見た覚えがない。

と書いてみて、過剰な構内アナウンスと殺人的な混雑では無理なのだと勝手に納得した。


        *


せっかくなので、もう一曲。こちらは地下鉄ではなく、室内で。セクシーなバイオリン。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(1)

Comment

更新 嬉しいです♡

こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。ずっと更新がなかったので 待ちに待った更新に喜びです。毎回 完全に引き込まれてしまう文面が とっても大好きです。

映像も最高でした♫
miyo |  2013.04.24(水) 11:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/944-f80d221f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。