スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

金食い虫

2012.09.29 (土)


なんだか出費の多い夏だった。巷でよく言われるとおり、配管工が儲かるわけだ。

それ以外にも、毎週の芝刈り代、除草剤散布代もかかっている。芝生の種とかウッドチップとか藁とか、家の外にかかる経費は底なしである。家の中もこれから相当手を入れないといけない。

私にとって、持ち家はアメリカン・ドリームどころか、ナイトメア(悪夢)だ。

見落としていた大きな出費を思い出した。

5月30日、セントラル・エアの修理に680ドル。

夫が暑がりでアレルギー持ちなので、エアコンは春先からつけていたのだが、だんだん外気温が上がるにつれて、室内が冷えている感じがしなくなった。おかしいなと思いつつ、自分を騙していたところ、5月末にかなり暑い日があり、無視できなくなった。

外に設置してある巨大な箱を見ると、音だけ大きくて、羽が動いていない。いやな予感がする。もしや春からぜんぜん機能していなかったのではないか。

修理を呼ぶと高い。まずはネットで検索である。

しかし、感電死せずに私にできそうなことはなかった。

毎年ボイラーの点検やオイルの配達を頼んでいる会社がエアコンも手がけるようになったという手紙を思い出し、電話すると、「予約が一杯で、いつお宅に伺えるかわかりません。来週になるかもしれません」。

急に暑くなって、うちみたいなお客がいっせいに修理を頼んだらしい。

あきらめて、このエアコンを設置した会社Tに電話する。工事がいまいち適当だったので、気乗りしなかったが、この暑さでは猫がうだってしまう。


          *


T社も忙しそうだったが、次の日に来てくれた。

頼りないくらい若い男性で不安になった。でも、よく考えたら、ここ数年、修理の人たちがどんどん若返っているのである。

まず家の中のサーモスタットや屋根裏を調べると言い、持参のビニールカバーを履いてくれる。工事関係者は土足でも許す私だが、こういう気遣いはうれしい。

家の中では問題が見つからず、裏庭に回る。私だけヒンヤリする地下室へ避難した。

しばらくして、様子を見に出ると、「ネズミですよ」とお兄さん。「しかも2匹。1匹は感電死。もう1匹はここに快適な住まいを作ってたみたいですね。見ますか?」

何が苦手って、ネズミほど嫌いなものはない。激しく首を横に振る私。

配線や部品もかじられていた。Field mouseと呼ばれる小さい種類で、どこの隙間にも入れそうな輩である。おそらくガレージにも出入りしているであろう。

静寂と清浄な空気とプライバシーと、野生動物との共存および被害額を秤にかける。答えは出ない。


          *


「乾燥機に入れるシートはお持ちですか?」とお兄さん。

ネズミはあれが苦手なのだそうだ。急いで2枚取りに行く。

しばらくすれば効果がなくなるだろうから、私が取り替えねばならない。しかし、いいことを教えてもらった。

めでたくエアコンが再起動すると、瞬く間に室内が冷え冷えとしてきた。ありがたいことである。

この間、夫はまったく関知せず。エアコンが直ったと知って、地下室から2階の自室へ移動した。

どうしてそんなに修理人を避けるのか。めんどくさいのが一番の理由だろうが、相手のほうが自分より詳しいのが気に入らないのだと私はにらんでいる。専門家なのだから当たり前なのに、男のプライドはなんとやっかいなものか。


            *


それにしても、世の中にエアコンを直したり、トイレを付け替えたりできる人がいてよかった。

みんながみんな、弁護士や会計士や会社員になっては困る。車のメカニックだって、芝刈りだって、歯科衛生士だって、いなければ世の中が回らない。

毎週ごみの収集に来てくれるありがたさ。スーパーに果物や牛乳が並ぶありがたさ。

牛を飼って乳搾りはおろか、トマト1個自分では育てられない私は、年を取るにつれて、いろんなことがありがたくなってくる。若いときは、あたりまえだと思っていた。いや、そんなこと考えもしなかった。

「この桃! こんなに上手に桃を育てられる人がいて、よかったわ~。お母さんだったら、芽も出ないしねえ」などと感激しては、次男に「また言ってる」という目を向けられる。

あんたも、あと30年すれば、わかるわよ。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/932-5cd04c68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。