スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ゴタゴタ続き

2012.05.26 (土)


なんだかゴタゴタ続きで、ぜんぜん落ち着いて書けない。

時間はあっても、書く気になれない。

次男の成績はその後どうにか持ち直してきたが、あと1ヶ月足らずで今年度が終わる。挽回のチャンスはあまりない。

成績を心配していたら、今週になってガイダンスから「次男くんが泣いているという副校長からの連絡で、当人と話をしました」というメールが届いた。しかし、1時間後には「クラブの友だちと楽しそうに笑っていました」というフォローアップのメール。

いったいなにがなんだかわからない。

もうすぐ長男が大学に行くからだろうか。次男は口には出さなくても、本当に長男を慕っている。長男の命令ならなんでもすると言ってもいい(それで私は長男を経由して、次男に頼みごとや小言を伝えたりする)。

しかし、これはどうしようもない。長男は家を出る。

帰宅した長男に尋ねると、「うん、ジェイクから泣いてたって聞いた。なんで泣いてたか次男に聞いたら、なんか寂しいんだって」という報告だった。

次男はもうすぐ16歳である。

なんでうちの子は揃いも揃ってこう泣き虫なのだろうか。感じやすいといえば聞こえはいいが、ひ弱すぎる。

その夜、夫は自分の部屋に次男を呼び、しばらく話し合っていた。ドアの隙間から、次男がメソメソ泣いているのが見えた。

いくらか落ち着いたようだったが、それからも「寝たり起きたりしてよく眠れなかった」とか「なんか心臓が痛い」とか、しょっちゅう私にこぼす。夫も「確かに寂しいらしいが、もっと複雑なんだ」とこっちもはっきりしない。

私も姉が進学して家を出たときは心細くなった。でも、自分も東京の大学に行こうという目標になった。次男もボストンの大学を目指そうと思わないのだろうか(長男は「ぼく、それやだ」と迷惑そうにしている。これ以上、まとわりつかれたくないらしい)。
次男には次男の友だちがいるのだが、長男の同級生にも親しい子が何人もいて、そっくり卒業してしまうのがどうにも寂しいらしい。

小さい頃から、次男のほうが友達の数が多かったので、これはまったく予想していなかった。


         *


しかし、次男のことばかりに関わっていられない。

長男はガールフレンドの家にプロムのタキシードの相談に行ったはずが、ふられて帰ってきた。ひどい落ち込みようである。

彼女のハイスクールのプロムに行く予定だったので、自分のハイスクールには申し込んでいなかった。しかし、行きたいと言う。相手がなくても行きたいと言う。

それで副校長に会ったり、書類にサインをしたり。

ケイティはなんでプロムの直前にこんなことをしたんだろう。それまでは毎週、ときには2日続けて、長男に会いに来たり、出かけたりしていたのに。長男の服のセンスが悪いからと、Tシャツを何枚も持って来たのはついこの間だった。

しかも長男によると、「Loveじゃなくて、Likeだから」というのが理由らしい。

もう2週間以上になるが、長男は食欲がない。やたら静かにしている。


          *


そんなことをしていると、シティバンクのシステムから電話があり、私のクレジットカードに2ドルちょっとの疑わしいチャージがあったとのこと。

詳しく聞いてみたら、カンタス航空の機内電話料だった。

さっそくカード番号をキャンセルした。2ドルはもちろん払わなくていい。

カードはずっと手元にあったし、このごろスーパーとガソリンスタンド以外では出すこともない。オンラインで買い物したのはいつだったか思い出せないくらいだ。

金額は小さいし、シティバンクが先に気がついてくれたのは幸いだった。


        *


私はほぼ毎日クレジットカードのサイトで使用状況を確認する。

夫がくだらないことに使い込まないようにというのが主目的だが、盗用にも目を光らせねばならない。

私のカードの明細は問題なし。電話代2ドル以降、怪しいものはない。

しかし、夫のカードの明細を見てぎょっとした。

Cabelasという聞いたこともない会社(アウトドア関連らしい)に226ドル。郵便局のサイトUSPS.COMで51ドルが2件、61ドル20セントが1件、71ドル40セントが1件。

全部で5件も疑わしいものがある。

夫か? ルーマニアか?と思ったが、夫はアウトドアとは無縁であり、郵便局なら自分で行くか私に頼む。オンラインを利用したことはない。

夫が起きるのを待って尋ねると、ぜんぜん記憶にないという。

こっちのカードも不正使用されていたのだ。


         *


このために、電話したり、ファックスしたり、ネットで確認したりと、時間を取られる。精神的なストレスも大きい。

私の場合と同じく、すぐに夫のカードもキャンセルし、この5件については支払わなくていいことになった。

本当に世の中どうなってるのだろう。

悪い奴はいるのだ。まったく油断もすきもない。

しかし、とりあえずカードの番号は止めたし、実害はなさそうだ。

と思ったら、昨日の郵便で、あて先不明という大きな郵便局指定の封筒が届いた。

差出人は私である。相手はぜんぜん知らないヴァージニア州のアニーという女性宛である。封を切ると、コピー用紙の半分くらいのサイズの白い紙に、「最初のお仕事のお知らせです」といういかにも詐欺らしい文面がダラダラと書いてあった。メールアドレスも書いてあるが、聞いたこともない組織だ。

私のフルネームと住所で、私のクレジットカードでUSPSのサイトからラベルを印刷したにちがいない。

非常に気分が悪い。

郵便局に持って行けば、犯人の手がかりになるかもしれない。


        *


今朝になって、次男にこの話をしながら、何の気なしに封筒に手を入れると、まだ何か入っていた。950ドルのマネーオーダーが2枚。合計1900ドル。

差出人はフェリシア(?)・ティファニーという名前で、住所はテキサス州のサンアントニオ。受取人は封筒の宛名と同じヴァージニアの女性。

USPSの4件のうち、残り3件はどうなったのだろうか。これだけは、たまたま配達できなくて、私(差出人とされている)あてに戻ってきたのだろうか。

またシティバンクに話をすると、ポリス・レポートをファイルしたほうがいいと言われた。

検索すると、まず連邦政府の管轄であるFederal Trade Commission のサイトに記録してレポートを取り、それといっしょに地元の警察に持っていくのがいいらしいことがわかった。


            *


長男は空手のスパーリング練習で体中が痛いといい、首にサロンパスを張っている。またCTスキャンなんてことになったらどうしようと気が気でない。

G氏のビジネスは、なかなかお金が入ってこない。

すでにG氏個人のお金をミリオン単位でつぎ込んでいる。奥さんはこれ以上お金を出すのに反対しているらしい。しかし、まだやらなくてはならないことがあるので、しばらく夫がお金を出した。

しかし、夫は引退して、毎月の障碍手当てしか収入はない。かなりの金額なようで、ローンを払い、必要経費をまかなうと赤字である。

貯金が目減りしていくのを見ると、不安になる。

あいにく、株も下がっている。

私の気まぐれ内職はペットフード代くらいにしかならない。15年もブランクのある、英語が母国語でない、50歳のアジア人を雇う職場はこの田舎にはない。

老後資金はだいぶ貯めたし、売れる株もあるし、夫の会社からの年金も手続きすればいつでももらえるし、まだ健康保険もある。家のローンもあと1年ちょっとで完済する。

いますぐ路頭に迷うような生活ではないが、私の不安は大きくなるばかり。いつもの抗不安薬が効かないレベルなのだろうか。

芝生も直さなくちゃなあと思いつつ、手付かずのまま、時間だけが過ぎる。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(4)

Comment

クレジットカード・・・
ありますよね。
何なんでしょうか。

長男君・・・
彼女、プロムくらい一緒に行けばいいのに。
変なの。

次男君、ナーバスになっていますね。
でも青春ですよね。


何よりも、G氏のビジネス
だんな様もお金をだしてるなんて
厳しいですよね。

うまくいくことを願います
私が願っても・・・とは思いますが。

お金の不安って、しんどいです。



luma |  2012.05.30(水) 02:34 | URL |  【編集】

不安になってきました。
お元気ですか?
コメットさん節読みたいですよ~
待ってます。
Yuki |  2012.07.31(火) 08:50 | URL |  【編集】

お元気でしょうか?
心配しています。

ブログでしか知らないあなたですが、
とても心配しています。


lumama |  2012.08.28(火) 00:16 | URL |  【編集】

コメットさあ〜ん、お元気でしょうか?
お忙しいのでしょうか?
ブログだけのそれも一方的なお付き合いなのに、
友人みたく、コメットさんやダンナさま、お子さん達は
どうしていらっしゃるだろうとか思っています。
私も25年、アメリカ暮らしです。
色々な事をコメットさんのブログから考えさせられたり、元気をもらったりしています。
コメットさんの胸のすくような文章が読みたいです。
近況をお知らせ下さったらとっても嬉しい。

さら |  2012.09.04(火) 10:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/929-2fdbbe98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。