スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

自己暗示

2012.05.10 (木)




朝、目覚めたら、「今日も絶対いいことあるぞ!」と声に出して笑顔で言う。
夜、寝る前に、「今日も一日頑張れてよかった!」と声に出して笑顔で言う。




かなり前にライフハックで見かけた言葉である。こうすることで、脳が活性化して、疲れにくくなるのだそうだ。

私はこれを疲れ予防というより、自己暗示と受け止めている。

私は毎日が日曜日だし、疲れたら寝ればいい。特に誉められることもなく、がんばらなくてはならないことも少ない。しかし、たまには自分を励まさないと、「もー、やってらんないわよっ」と思うときがある。

そういうときに、これを思い出す。おそらく頭の中で思うだけではだめで、実際に口に出し、笑顔を作らないと効果はないのだろう。

もちろん、「いいことあるぞ!」と言っても、たいていは何も起こらない。「がんばれてよかった!」と言える日はめったにない。

楽観的な人は、自然にこんな考えで行動しているのかもしれない。私は悲観的で心配性なので、悪いほうへ悪いほうへ考えてしまう。抗不安薬のおかげで沈まずに済んでいるようなものだ。


              *


このセリフに限らず、私はネットで見かけた言葉をときどきテキストに保存している。

そのままフォルダーの奥深くに埋もれて、二度と読まないのもあれば、iGoogleのページのSticky Noteに張ることもある(ただし、しょっちゅう目に入るのも考えものだ。新鮮味がなくなる)。

たとえば、

Tomorrow Is often the busiest day of the week.
明日は、しばしば最も忙しい曜日である。

One thing at a time.
Most important thing first.
Start now.
一時一事、一番大切なことから、今始めよう。

"No" is a complete answer.
「ノー」はそれだけで完結した答えである。
(ごちゃごちゃ言い訳する必要も義務もなし)


           *


歴史上の人物の言葉などもメモする。さすがに長い間言い伝えられただけあって、含蓄のあるものが多い。

子どもたちが思うようにならないときは、山本五十六の「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ」。

あちらは元帥、私は一母親だが、悩みは同じ。いや、元帥ともあろう人が苦労しているのだ。私に簡単にできるわけがないと思う。

しかし、こんな言葉を総動員したって、どうにもならないときがままある。

体力も気力もなくなって、子どもにも夫にも愛想を尽かし、あれもこれもやるべきことが山積みになる。なにもかもどうでもよくなる。建設的な助言なんか、「なによ、偉そうに!」と丸めて外に放り投げたくなる。

そういうときは、「それがどうした、生きてりゃオッケー。」(くるねこ

これで正気を取り戻す。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(1)

Comment

お久しぶりです。
早速 私も
「それがどうした、生きてりゃオッケー。」保存しました。

「なによ、偉そうに!」と丸めて外に放り投げたくなる。

この文才に惹かれます。
nanako |  2012.05.11(金) 23:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/927-49c5ae78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。