スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

いち、抜~けた!

2012.02.11 (土)


私は40代になって白髪がチラホラし始めた。

最初のうちは、スーパーで白髪染めを買い、自宅で染めていた。しかし、あれは疲れる。20分もバスルームでじっとしていなくてはならない。壁や床に茶色のしみがつく。ほとんど裸なので寒い。黒い服を着てやったこともあるが、どうしても汚れる。終わったらシャワーに直行だし、めんどうになって、結局は裸に近い格好になる。

それだけ苦労しても、白髪はすぐに生えてくる。

しかも、私は下手なので、まだらになった。「おかあさん、こっちだけすごい茶色だよ」とよく子どもたちに指摘された。自分では見えない後頭部はとくにひどかったらしい。

40代後半になると、もう追いつかない。染めて2週間もすれば、白髪がわさわさ出てくる。

そして、自分で染める体力がなくなった。私の髪は肩より長く、毛の量も多かったので、染め終えると腕が重く、ぐったりしてしまった。

しかたなく、ヘアサロンで染めてもらうようになった。これが高い。ヘアカットといっしょに頼んで、125ドル。それにチップを入れたら、150ドル。

プロにやってもらうと楽だし、いくらか長持ちするような気がしたが、1ヶ月もするともう元通りだった。

自分は座っているだけでも、染める時間、定着させる時間、それにヘアカットの時間を入れると、2時間コースである。私にはそんな辛抱ができなくなった。

確かにきれいに染まるが、髪を洗うと、まるでプラスチックの束のような感触だった。それでいて、ゴワゴワする。薬品で髪の表面を溶かすらしいので、相当ダメージがあるんだろう。しばらく頭がかゆいこともあった。アレルギー反応を起こしたのかもしれない。


            *


補習校にはきれいに染めていた人が多かった(まだ若いお母さんは白髪とは無縁で、おしゃれのために茶色っぽくしていた)。でも、まるっきり自然のままにしていた人もいた。

すでに真っ白で一瞬おばあさんかと見間違えそうだったり、ごま塩だったりした。その中でも、髪型や服装まで無頓着な人もいれば、白髪以外はきちんとしている人もいて、いろいろだった。

私は見栄っ張りだったので、子どもたちが補習校に通っていた間はずっと染めていたし、ヘアサロンにも定期的に通った。

しかし、今はほとんど人付き合いがない。

夫と子ども以外には、子どもの友だちのお母さんたち、子どもたちの習い事で会う人たち、ご近所さん、店員、うちに来る業者、お医者、歯医者とそのスタッフくらいだ。この町に日本人は数人いるが、会わないときは半年も誰にも会わない。会っても、ほんの立ち話だけなので、付き合いともいえない。

白髪のままで都合の悪いことがあるだろうか。


              *


私が白髪を嘆くと、夫は「じゃあ、染めなければいいじゃないか」と言った。

夫はもうほとんど真っ白だし、だいたい男は白髪だっていいのだ。老けたほうが魅力的な人すらいる。

有名人の写真を見ると、女はどんな美人でも老けると厳しい。なまじ若いときに美人だった人のほうが落差が大きく、多大な努力でシミ、皺、白髪、脂肪、たるみと戦っているのだろうが、必死な様子がうかがえて痛々しくなる。

しかし、私は有名人ではない。お医者が外出を勧めるほどの引きこもりである。白髪染めの不快感とイライラ、そして費用。そんなことを我慢する必要はまったくない。

そう結論を出して、1年前から白髪染めを止めた。

いち、抜~けた!」と思った。

ショートカットにすると頻繁にヘアサロンに行かねばならず、髪が硬くて量も多い私には向かない。それで、やはり肩より少し長めにして、お団子にまとめている。白髪の表面積を小さくしようという、せめてもの努力である。

まだ開けてない白髪染めが1箱ある。「今日はどうしても染めなくては」という緊急時のために捨てずに取ってあるが、開封する日はたぶん来ない。


          *


もう一つ、「いち、抜~けた!」がある。

去年の震災後、ブログのランキングに登録した。なにもできない自分が歯がゆく、せめて情報提供やクリック募金で役に立てるかもしれないと考え、ランキングでPRしてみようと思った。

目的を持って再登録したつもりだったが、はやり私にはどうにも合わないのだと悟った。

ブログを始めた頃にもランキングに登録していた。でも、しばらくして夫の容態が悪化してブログどころではなくなり、ランキングから退会した。ブログを再開したあとも、戻らなかった(その理由は前に書いた)。

去年の10月半ばから3ヶ月間ブログを休み、年が明けて再開したとき、ランキングはそのままにしておいた。しかし、だんだん違和感が強くなった。

あと1ヶ月で1年目となる大震災についての情報は、ネットでいくらでも見つかるようになったし、クリック募金のリンクを張っているサイトも山ほどあることに気づいた。

世の中がブログよりもツイッター、SNSに向かっている折、私のブログにもランキングより検索でたどり着くケースが増えているような気がする。

ランキングのリンクをクリックしてもらうよりは、その手間でクリック募金してもらったほうがいいじゃないかと思う。

なによりも、私は個人的な話を書いているだけで、有益な情報を提供するでなし、きれいな写真を載せるでなし。しょせんランキングに縁はない。公開ブログであるかぎり、ひっそりとは行かないが、あまりに私的な事情を書くこととランキングに参加することが、私の中では相容れなくなった。

心理的負担というほど大げさな話ではなく、ちょっと嫌だなという気持ちである。そして、それは消えそうにない。

というわけで、この記事をもって、ランキング・サイトから退会することにした。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(2)

Comment

私の年齢43歳。
最近、白髪が目立ち始めました。
子供が小学
1年生なのでまだここで老け込むわけにもいかない!
とは思うのですが、行動を起こすにいたっていません。

ランキングは関係なくこれからもコメットさんの記事を勝手に楽しみにしております。
vegas |  2012.02.11(土) 12:58 | URL |  【編集】

こんにちは。

私はまだ白髪がほとんどないので染めたことがないのですが、
そのときがきたら、カラーシャンプーを使ってみようと思っています。

カットして、カラーすると1日潰れちゃいますよね。

こば |  2012.02.13(月) 10:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/890-63fe52e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。