スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

レシピ: ポークテンダーロインの赤ワイン煮

2012.01.23 (月)


=== 簡単レシピ その19 ===
 
ポークテンダーロインの赤ワイン煮
 
  1. オーブンを350°F(175℃)に余熱する。
  2. ポークテンダーロイン1本(2ポンド 900g)は焼き始める30分前に冷蔵庫から出しておく。
  3. キャセロールにポークを置き、塩小さじ半分、こしょう小さじ半分、ガーリックパウダー小さじ半分をすり込む。
  4. たまねぎ1/2個の薄切り、セロリ1本の薄切り、ニンニク1個の薄切りをポークの上下に置く。
  5. 赤ワイン250ccを上からかける。
  6. 350度で50分から1時間焼く。真ん中を切ってみて焼き足らなければ、さらに5-10分焼く。

  • キャセロールは、ワインがポークの下1/3くらいまで来るように、肉がぎりぎりで収まるくらいの幅で、深めのもの。
  • セロリやニンニクを省いても、またはマッシュルームなどを追加しても可。
  • 先にフライパンで肉に焼き色をつけてもよい。
  • 途中で肉をひっくり返したり、ワインをすくってかけてもよい。


             *


これは義母から習ったレシピ。

もっとも彼女は勘で料理をする人なので、材料も焼き時間もごく適当。ワインはボトルから直接ぼとぼとと注ぐ。「それは小さじ何杯?」「ワインは何カップ?」という質問は無意味である。

NYに戻り、何度か作ってこの形に落ち着いた。

レシピというほどのものではない。検索すると、似たようなものがいろいろ出てくる。ポークの代わりにビーフも使える(調理温度と時間は変わるかもしれない)。キャセロールに残った赤ワインを煮詰めて、グレービーにするのもある。

ともかく、塊り肉に香味野菜をのせてワインを注ぐだけ。包丁は野菜を大雑把に切るときだけ、あとはオーブンに入れっぱなしでいい。

義母は毎日ワインを飲む。りっぱなワインクーラーもあるので、高級ワインをおしげもなく使うが、私はスーパーのビネガーやオイルのあたりに並んでいる料理用ワインを買う。肉を食べない私には判断できないが、たいして違わないらしい。それよりも肉の質で決まるんじゃないだろうか。


        *


どうしても夕食を作りたくないが、なにか「肉々しいもの」を食べさせねばという日に登場する。

ポークをオーブンに入れた後は、多少やる気が出て(ほっておけばメインディッシュが完成するので、精神的な余裕が生まれるせいか?)、ブロッコリーをゆでたり、マッシュポテトやサラダを作ったりできる。なにしろオーブンで1時間なので、副菜をいくつか作ってもまだ終わらない。自分がテキパキした料理人のような錯覚に陥る。

あまり肉を好まない次男も、これはよく食べる。今年は感謝祭もクリスマスもこれだった。

肉はやわらかくなるので、ステーキナイフでなくて、ふつうのナイフで切れる。


         *


これを覚えてから、ポーク・メダリオンは作らなくなった。フライパンを出すのも、まな板で肉を切るのもめんどくさくなる。台所が汚れる。焼き具合を見ていなくてはならない。

私みたいな怠け者には、オーブン料理さまさまである。

しかも、うちのオーブンにはself-cleaningという機能があって(もはや標準装備もしれない)、高温で油汚れを焼き切ってくれる。

同じポークでも、これとトンカツでは私の疲労度と台所の汚れ具合は雲泥の差。それに、キャベツの千切りだの、ご飯にお味噌汁だの、包丁の休む間がないし、皿数も多い。

私はトンカツを食べないので、自分だけエビフライを作る。クタクタになるが、たまにはどうしても和食(これはむしろ洋食か)を食べたくなり、自分のためにがんばる。子どもたちはトンカツも大好物。赤ワイン煮より好きかもしれない。

「トンカツにはすごーく手間がかかってるの。小麦後つけて、卵つけて、パン粉つけて、油で揚げて。お母さんは立ちっぱなしよ。あんたたちは、よくよく味わって食べるように」と子どもたちに御託を並べる。

しかし、手抜きのときはこの赤ワイン煮である。トンカツと同じくらい感謝されると、「肉にワインをかけてオーブンに入れただけなんだけど」と、ほんの少し気が引ける。


<今日の英語>  

It baffles me.
きつねにつままれたような気がします。


不審な状況で家が全焼した事件を受けて、地元紙にインタビューされた近所の人の一言。なにがなんだかよくわからなくて、複雑な気持ち。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  レシピ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/871-d8b3afa7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。