スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

眼の下のピクピク

2011.09.30 (金)


ここ一週間くらい、左目の下がピクピク痙攣する。

なぜか右目はなんともない。左も上のまぶたは動かない。左目の下だけ、別の生き物みたいに勝手に動く。

前にもときどきあったので、たいして気にとめていなかったが、今回は長引く。止まったり、また動いたり、自分ではコントロールできない。

1日中痙攣しているのでなく、「あ、ピクピク」と思うと、5分か10分くらい続き、いつの間にか終わる。しばらくすると、また始まる。

それが何度も繰り返される。

この年でチックでもあるまい。また一つ老化現象が増えたかと思って、子どもたちに聞くと、「ぼくも時々なるよ」と長男。次男も負けじと、「ぼくも。1ヶ月に1回くらい」と適当なことを言う。


        *


調べてみると、案外よくある現象らしく、相談のページがいくつも見つかった。

眼瞼(がんけん)ミオキミア(眼輪筋波動症)という病名がついていた。通常、片目だけに起きる。チックより微妙な動きをするので、自分でも鏡でよく見ないと痙攣が確認できない。しかし、ピクピクの感覚そのものはかなり強い。

病名はあるが、病気ではないという見解が一般的で、数日から数週間で自然に治まると書いてある。

これが顔のほかの部位に広がったりすると、三叉神経痛や顔面痙攣などもっと深刻な問題になる。

日常生活に支障はないものの、ピクピクはうっとうしい。

原因は、眼精疲労(これは思い当たる。現代人で目が疲れていない人はいるだろうか?)、睡眠不足、体の疲れ、ビタミンA不足、ビタミンB不足、血圧の変化など、なんでもあり。

そして、もちろん精神的ストレス


      *


解決法としては、目を休める、よく寝る、ビタミン剤を飲む、野菜を食べる、目の体操をする(目玉を上下左右に動かす、瞬きをするなど)、暖かいタオルを目の上にのせる、目薬をさす。

つまり、くだらんことを書いてないで、PCを消せということか。

しかし、ストレスはいかんともしがたい。

今一番のストレス要因は長男の大学進学。次男はゲームとチャットに時間を使いすぎ。夫は部屋の鍵を閉めて何をやっているのか。G氏の会社はどうなる。

家のあちこちが傷んできた。マスター・バスルームのファンが壊れたし、ガレージのライトが点かない。車のチェック・エンジン・ライトが点いたまま。

野菜は高い。景気は悪い。株価は毎日ローラーコースター。

処方箋:チョコレートを食べて、いい本を少しだけ読んで、猫とだらだら過ごす。

これでは、ふだんと変わらない。


<今日の英語> 
 
Isn't that enough for today?
今日はもう充分やったんじゃないか。


トイレに行く以外はPCの前に座りっぱなしの次男へ夫が一言。次男の友だち数人もいっしょにオンラインでゲームやチャットをしているのだが、いったい彼らの親は何か言ってるんだろうか。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(2)

Comment

私も3週間近くもピクピクに悩まされ、医者の予約を取ろうとした矢先、知り合いからそれはミネラル不足(特にCopper)と言われ半信半疑でサプリを飲んでみたら1日半で止まりました!びっくり!それからはピクピクに悩む友人に薦めています。夏ばてにも効きます。参考までに⇒
http://www.ndinutraceuticals.com/health-concerns/details/212/26/vitamin-and-mineral-formulas/bio-mins-multiple-mineral---60-cp?keyword=bio+mins
p |  2011.10.01(土) 04:07 | URL |  【編集】

私の場合は

私の方法がお役に立てば…と思い、初めてですがコメントさせて頂ます。
私も1ヶ月ほど眼の下のピクピクに悩んでいたのですが、血行、血流を良くするのが良いと聞き、少し熱めのお風呂に40分以上、のぼせる程度に入ってみたところ治りました。
(それ以前にもお風呂に入るということは試してみたのですが、その時は30分ほどだったせいか、効果がありませんでした。)

その後、二日ほどたつと治まっていたピクピクがまた始まったので、再度、40分入浴。それ以降、半年ほど経過しましたが完全に治っています。
もし、よろしかったらどうぞお試しくださいませ。
K |  2011.10.02(日) 17:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/855-013ca74d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。