スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

人騒がせな題名

2011.09.24 (土)


先日マウスが急に動かなくなり、返品もできなかったという記事を書いた。

最初は「返品大国の例外」という題名にしたのだが、しばらくして読み直すと、返品よりマウスそのものに焦点があると思った。それで「死んだマウス」に変更した。

すると、飼っていたマウス(ハムスター)が死んだのかと思ったというコメントが来た。

うちには猫は二匹もいるが、マウスはいない。

モルモットだろうが、ハム太郎だろうが、ああいう生き物が大の苦手(ついでに、ミッキーマウスも嫌い)。家の周りを飛び回るリスにしても、よく見るとねずみの顔をしていて、ぞっとするときがある。縞模様あるいはふかふかの尻尾に集中して、意識をそらせねばならない。

あの記事を数百人が読めば、そう受け取る人が1人いてもおかしくない。そもそもコンピュータのマウスは、生き物のマウスからの発想で名づけられたはずである。

たいして気に留めなかったのだが、すぐまた別の人からまったく同じ反応をしたというコメントが来た。

もっと他にいるはずだと直感した。ほとんどの人がコメントしないのだから、2人という人数は多いのである。

死んだマウス=息を引き取ったネズミだと思った人は手を挙げて」と統計が取れたら確実なのだが、そういうわけにもいかない。最低10%、もしかしたら25%、つまり4人に1人は誤解したと推測する(根拠はない)。


         *


なぜそんなことになったのかを考えてみた。

私は無意識のうちに、dead mouseを日本語に直訳していたらしい。今思うと、多少の違和感はあるが、そのときは気にならなかった。そもそも、ブログ記事の題名は適当な思いつきであって、熟慮検討の結果ではない。

英語ではいろんなモノが「死んでしまう」のだ。

My phone is dead.
My computer just died.
My car battery has died.

電化製品が故障した状態がdeadなので、マウスが動かなくなったらdead mouse、すなわち死んだマウスとなる。

英和辞典では、3番目くらいに「機器が故障した、電池が切れた」という訳が出ている。

つまり、私も「故障したマウス」と書けば、誤解されなかっただろうが、英語に引っぱられたらしい。

これが死んだ電話だったらともかく(日本語にすると、それも不気味か)、モノがマウス(ネズミ)だったせいで、人騒がせな題名になってしまった。


         *


もしかして、「家に電話しようと思ったんだけど、携帯が死んでたのよ」などと、ふだん私は子どもたちに言っているのだろうか。

日本語の感覚が少しずつズレて行っているのだろうか。

子どもたちが「シャワー取った(入ったの意)」とか「いま来るよ」とか英語風に言うのも、しょっちゅう聞いていると慣れてしまう。そして、「薬、取った?」と長男に確かめて、「あれ?今の、おかしいんじゃない?薬は取るんじゃなくて、飲むんだわ」と自分で気がついたりする。

アメリカ生活たった22年でこれだ。

年老いた日系人の日本語は奇妙だと聞くが、他人事ではない。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(3)

Comment

こんにちは。在米13年目です。
私も同じような言い方をすることがあります。
実家の兄と話していて「ラップトップの電池が死んじゃったみたいで」と言ったら「死んじゃったんだ?」と笑いながら言われました。
電池は死ぬんじゃなくて切れるんですよね...
ラップトップとも言わないのかも。
自分で気づいてないだけで、きっと他にも色々変な日本語を使ってるかもしれません。
サンチップス |  2011.09.25(日) 04:33 | URL |  【編集】

なかなかおもしろいですよね。
というか「dead」を使うんですね。ビックリ。
そばにいた高校生の娘に「携帯が壊れた」を英語で言ってと言ったら「broken」を
使いました。「向こうはdeadを使うんだって」みんな死んじゃうらしいよ。「へぇぇ~」と勉強になりました。
でも、じゃぁbrokenはいつ使うんだろうね~って話になりました。

日本で英語を勉強していても、所詮日本語英語で外国じゃあ通じないというか固い英語なんでしょうねぇ。どうせ学校で勉強するなら通じる英語を教えてくれればいいいんですが・・・

今回は英語を直訳してそれを読んだ私たちがまだ直訳をした、ダブル直訳になってしまいました。こんなことが沢山あるんでしょうね(*^_^*)

りんご |  2011.09.25(日) 22:14 | URL |  【編集】

こんにちは~。

日本にすんでいますけど、「PCが死んじゃった」とか、たまに「リモコンがお亡くなりになって・・・」とかも普通に使っていました。

あまり気にしたことがなかったです。

もちろん、壊れたもつかうけれど、両方使ってます。

こば |  2011.09.27(火) 15:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/849-34a2d7ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。