スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

勘違い: ロバと座る番

2009.04.23 (木)


私は子供たちと日本語でしか話さない。今のところは、彼らも私に日本語で話してくれる。難しい話をするわけではないので、ふだんは問題ないのだが、ときどき思いもよらない勘違いをすることがある。


<ケース1 ロバ>

次男「ぼく、すごいこわい夢みちゃった。」
私「あらー、そりゃたいへん。どんな夢?」
次男「ぼくの部屋にロバが来たんだよ。」
私「へー。まあ、ロバも大きいしね。どうやって入ってきたんだろ。」
次男「わーって入ってきて、すごい恐いの。」
「でも、ロバっておとなしいんじゃない?」
次男「?」
私「あ、ヒヒーンっていう声が恐いのかな。」
次男 「? ヒヒーンって?」
私「あれ、ロバってヒヒーンて鳴かない? あれは馬だっけ?」
次男 「お母さん! Robber(強盗)だよ、donkey(ロバ)じゃないよ!


<ケース2 座る番>

私(キッチンのカウンターに座った長男に、朝食は) 「何がほしい?」
長男 「ぼく、座る番」
私 「? もう座ってるじゃない。順番なんかあるの?」
長男 「? だから、座る番だってば。」
私 「? いつからそうなの?」
長男 「ずっと前から好きだったじゃない。」
私(弟より早く座りたいってことかな?) 「それで、何がほしいのよ。」
長男 「もう言ったよ。座る番。
私 「あの、食べ物の話をしてるんだけど。」
長男 「だから、座る番! まだ一つ残ってた。」
私 「! もしかして、swirl bun スワール・バンのこと!?」
長男 「そうだよ。なんだと思ったの?」
私 「カウンターに座る順番の話をしてるかと思ったのよ。ほら、座る番…。

*     *     *

どっちも、ネイティブスピーカーである子どもたちの発音についていけなかったからである。私はなるべく英語を混ぜないで話しているので、私の発するのはほぼ日本語のみ。英語であっても、きっちりカタカナ英語になる。たとえば、school bus でなく、sukuuru basu (スクールバス)。

ところが、子どもたちは文法は日本語で、ほとんどの単語も日本語なのだが、知らないことばは英語でしかも正しい発音で言う。

ケース1の場合、たまたま robber という言葉にそっくりな(と私には聞こえる)ロバという日本語があったのと、子供の夢の話なので、強盗でもロバでもまあつじつまが合ったのだ。

ケース2の場合は、正式にはシナモン・スワール・バン(シナモン味の生地を巻いて砂糖がけにした甘いデニッシュ)というのをスワール・バンと呼び、長男が目の前に「座っている」状況だったので、スワール=座るという図式が私の頭にできてしまった。

こういうことは、日本語と英語という二言語環境にある私たちの間でたびたび起こるのだが、この2件は殿堂入りの勘違いだった。

バイリンガルへの道は果てしなく遠い。


<今日の英語>

I'm not chastising you.
きみを非難しているんじゃない。


なんだか寒いと言って、クロゼットで長袖のシャツをさがしていた夫。「いま、洗濯してるから。」と言うのに、いつまでも探している。聞こえないかと思って、もう一度「洗濯機に入ってるの。」と言っても、あっちこっちひっくり返している。「洗濯機だってば。」と言うのと同時に、「あった! ぜったいもう1枚あるとわかってたから、探してたんだ。もっと早く洗濯しろとか、きみを懲らしめようとか思ってやったんじゃないよ。」

辞書で調べたら、chastise はblame (責める)よりももっと厳しい非難で、罰する・叱責する・せっかんするという意味だった。I'm not blaming you.(きみを責めているんじゃない)はよく聞くけれど、今回は自分でもしつこいと思っていたのかな。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

 |  言語  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/84-385387c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。