スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

私はブログを書かずに何をしていたか

2011.08.05 (金)


再開したつもりが、もたもたしていたら、こんなに時間が経ってしまった。

「やめるならやめると挨拶すべきだ」というコメントが来たが、そんなこと私にもわからない。これまでは日報のように書いていたが、週刊誌、月刊誌、季刊誌、はたまた年報まであるのだから、1年に1回だけ更新するブログだってあるんじゃないだろうか。

それはともかく。

この2ヶ月あまりの間には「これはブログに書こう」と思うできごとがいくつもあった。

しかし、なにごとにも勢いが必要らしい。間隔が開くほどに、「まあいいか、 明日で」となり、その明日はなかなかやって来ない。

根が怠け者の私は、だらけ始めるとなしくずしになる。漢字変換を想像するだけで億劫になる。ログインすらめんどくさい。人間、よくここまでぐうたらになれるもんだという見本である。

しかし、いまだにランキングに登録しているし(もう抹消されただろうか)、新しい記事がないのにクリック募金だけ頼んだまま。それだけは少し心苦しい。

これでホップ・ステップ・ジャンプと再び頻繁に書き始めるのか、また冬眠するのかわからないが、とりあえずなにか書いてみる。

私はブログを書かずに何をしていたか。


         *


ガレージ・ドアのペンキ塗りと玄関の外回り修理をすべく、3件の業者から見積もりを取った。どこも一長一短だったが、これ以上先延ばししては、ますます修理代がかかる。2日がかりの工事はなんだか素人っぽい仕上がりだが、こんなもんだろう。長い在米生活で、私の期待値は非常に低くなった。

ついでに、玄関とデッキのライト4つを取り替えてもらった。なんとそのうち2つが点かない。次男に別の電球と入れ替えさせたが、やっぱり点かない。業者がいるときに停電になってしまい、試せなかったという不運。これにはさすがにショックですぐに電話した。翌日来て、配線をやり直してくれたが、どうして一度できちんとできないんだろう。1300ドルも請求しておいて。

長男をハイスクールのジュニア・プロムに連れて行った。夫はやたらはりきって、長男とスーツを買いに行き、プロム参加者全員要出席の事前ミーティングにも出席した。私は当日の送り迎えだけを担当すればよかった。

ハイスクールの駐車場で、長男のガールフレンド、ジェシカの両親に初めて会った。ジェシカ本人だって、じっくり見たのはこれが初めてだった。まだ歯科矯正のブレースをしていた。お隣の女の子というかわいい感じで弟妹たちとケラケラよく笑い、私はうちの長男が彼女のお父さんにどう映っているのか、そればかり気になった。

夫は正式に早期退職した。普通は盛大にリタイアメント・パーティでもするのだろうが、うちは何もしていない。

夫がG氏のプロジェクトにどの程度正式にかかわっているか知らないが、一日中パソコンに向かっている。あいかわらず昼夜逆転生活で、あいかわらず携帯は肌身離さず。しかし、使途不明金はほぼなくなった。そのかわり、プロジェクトへの出資らしきことをするので、私は「いかにうちには現金がないか」とたびたび思い出させてやらねばならない。


            *

         
長男は夏休み中、近くの大学でPre-collegeのコースをとることにした。

6週間ものあいだ、私が毎日送り迎えをしてきたのが、ようやく明日で終わる。近くといっても、片道45分。ほとんどがハイウェイでの運転である。初日はいったん帰宅して、午後出直したが、ガソリンがまたたくまに減り、私は2往復の運転でくたくたになった。

それで6月末から今日まで、月曜から金曜の朝9時半から3時半、私はまるで ホームレスのように、ミニバンの中で過ごした。お弁当とおやつと麦茶持参である。駐車場の木陰で、ドアも窓も全開すれば、暑くて耐えられないのはほんの数日だった。そのときだけ、閑散とした校舎や図書館に移動した。

たいていはラジオを聴き、本を読んだ。学生でもない私はネットが使えない。古本屋で買っておいた本や地元の図書館で借りた本を山ほど読んだ。やはりネットは膨大な時間つぶしだったか。

その間にブログの下書きでも書こうかと思ったが、今日まで実行にいたらなかった。もうめんどくさいのである。

本に飽きたら、昼寝をした。まったく身の危険は感じない。都市郊外とはいえ、うちの近所とたいして変わらないくらい静かで平穏だった。


             *  


先週、子宮筋腫の手術をした。もちろん日帰り。

超音波検査をしたら、子宮内膜症ではなく、2.5センチの筋腫が見つかった。 そして、所要時間90秒というハイテク施術をすることになった。開腹手術ではなかったが、それでも全身麻酔だったので、その日だけ夫が長男と私の送り迎えをした。GPSがあったのに、私を迎えにきたとき、夫は迷子になった。そして、GPSが悪いのだと言い張った。

新しいパソコンを買った。

東芝のラップトップである。速い。テクノロジーの進化に驚く。6年前のパソコンにつきものだった待ち時間がなくなり、戸惑った。旧石器時代から一足飛びに21世紀へ放り出されたような感じがする。

当初はなぜかキーボードがロックして難儀したが、やっと慣れてきた。それでも、この記事を書くのにずいぶん勝手が違って、てこずっている。

つてがあって、ちょっとした仕事を始めた。

在宅などというかっこいいものでなく、私は内職と呼んでいる。

私のペースでできるのはいいが、報酬は微々たるもの。フレキシブルで高給という、そんなうまい話は転がっていないのである。持ち株の配当金を見ると、小銭稼ぎが馬鹿らしくなるが、キャットフードと猫砂くらい私がどうにかしようと思ってやっている。

ニューヨークの総領事館で、子供たちのパスポートを受け取った。今回は本人たちも同伴せねばならなかった。マンハッタンにある大学見学に合わせて、夫もいっしょに来るはずが、ぎりぎりにならないと動かない夫のせいで、また一騒動。いま思い出しても血圧が上がりそうになる。


           *


夏休み中にフィラデルフィアとボストンにも泊りがけで大学めぐりをする予定を組んでいた。

フィラデルフィアは1泊して、2校。夫と長男だけがニューヨークまで出て、アムトラックの電車で行くはずだったのに(私と次男は留守番)、夫は今週になって、「その日は行けない」とのたまった。G氏のプロジェクトが正念場なのだそうだ。

しかたなく、私が連れて行くことにした。2日目の大学はあまり興味がないと長男が言うので、日帰りで一校に変更。

それでも私はフィラデルフィアなんか渡米してまもなく、夫の友達を訪ねて1度行っただけである。ほとんど記憶がない。アムトラックの駅を降りて、どうやって大学へたどり着くのかわからない。グーグルしまくった。さすがに都会だけあって、電車もバスもあるらしい。

しかし、マンハッタンで迷子になる私である。ここはタクシーで行くべきか。

悩んでいると、「ボストンへはいつ行くんだっけ?」と夫。いやあな予感がしてきた。

「17日から3日間」とぶすっと答える。

「17日は製品の初リリースなんだ。家を離れるわけにいかない。」

もう夫は頼りにならない。ボストンへは車で3時間半。夫と交代で運転し、次男も連れて行くはずだった。

こんどはボストン市内の地図で、ホテルと大学3校の場所を確かめる。車で行けるか。もし途中で何かあったらどうする? 長男はまだ運転の練習すらはじめていない。

「ダウンタウン・ボストンの道路ってどんな感じなの? マンハッタンと比べて どう?」と私。

「あんなに碁盤状じゃあないな。どっちかというと、Lower Manhattanに近い。 ちょっとごちゃごちゃしてる。」と他人事のようにいう夫。

「一方通行とか、いろいろあるの?」

「そりゃあるさ。地方から来るトラックの運転手は、ボストンでタクシーを雇うんだ。どうしてだと思う? タクシーに先導してもらうためらしいよ。」

それを聞いて、私は青くなった。

アムトラックはニューヨークからボストンへも出ているはずだ。うちからシティまで出るのが一苦労だし、時間がかかりすぎるが、私一人でボストン市内を運転する恐ろしさに比べたらなんでもない。

ボストンは公共交通機関が発達している(らしい)。しかし、私は東京駅でも迷子になるのである。

長男は頼りにならないが、私よりは目がいい。事前にボストン市内の交通網を研究させることにする。電車に決まったので、次男は夫と留守番。大食いの彼らがいないぶん、旅行中の食費は抑えられる。それに猫を預けなくてすむ。

ボストンでもいよいよになればタクシーという手があるが、駅とホテル以外でどこでタクシーをつかまえたらいいのだろう。

私のように年季の入った出不精には、こんな難問が次から次へと押し寄せる。


            *


フィラデルフィアとボストンがなんとか終わったとして、そのあとはカリフォルニアが待っている。7月のパーティに行けなかったかわりに、夫の父とリンに会いに行くのである。

そちらの荷造りやら、留守の間の猫の世話やら、考えるだけでゆううつになる。「だから、おかあさんは出かけるのが嫌いなのよ!」と子供に当り散らす。

私はアメリカの東海岸に20年も住みながら、ボストンへは一度も行ったことがない。別に行きたくもないのである。

これだけ散財して、(私の)時間と労力を費やし、結局長男はどこかの大学に入れるのだろうか。


             *


こんなことをタイプしている暇はない。フィラデルフィアとボストンがずっしりのしかかってくる。

ストリート・ビューなど便利なものがあっても、方向音痴の私は空間把握も苦手。ぜんぜんイメージがつかめず、パニックに陥りそうになる。

ぜんぜん言葉が通じないのに平気で世界中を一人旅する人と、私は対極にある。

よく考えたら、フィラデルフィアもボストンもアメリカ国内にあり、英語が通じる。連れの長男は英語のネイティブ・スピーカー。電車もタクシーもあり、警察も病院もある。ホテルは確保した。クレジットカードもある。

歩けば地雷を踏むとか、銃撃戦に巻き込まれるとか、飢餓で倒れるとか、秘密警察にしょっぴかれるとか、そういう町ではない。

自分にそう言い聞かせつつ、大学受験の際、一人で京都と東京へ行けず、姉に付き添ってもらった17のころから、私はほとんど進歩していないことに気づく。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(12)

Comment

ありがとうございます。

この気持ちはどんなふうに表現すればいいのかわかりませんが、"安堵"という感じでしょうか。
戻ってきてくださって、わたしは嬉しかったです。
kometto3の書かれる文章がまた読めて。
love |  2011.08.05(金) 11:48 | URL |  【編集】

更新心待ちにしていました。
ウチも旦那たった一人でも毎日なにかとあるのに(笑)
大学進学を控えたご長男、ご主人の転職などお忙しいんですもの
勢いがそちらに向けられるのは当然のこと。
お元気なようで安心しました。

さらっと書き流されてましたが
筋腫の予後お大事に。。。
マイペースの更新、楽しみにしております♪
mam  |  2011.08.05(金) 12:43 | URL |  【編集】

お疲れ様。

あともうひと踏ん張りですよ(^o^)/~~
ゆずき |  2011.08.05(金) 12:54 | URL |  【編集】

kometto3

また綴ってくれてありがとうございます!
ブログが更新されるのを毎日心待ちにしておりました^^
お休みされている間に、とっても色んな事があったのですね!
相変わらず読みやすい文章で一気に読んでしまいました。

これからも楽しみにしています♪

シロケン |  2011.08.05(金) 13:15 | URL |  【編集】

毎日、更新されていないかと必ず一回はブログを見に来ていました。
今日、久しぶりに更新されていてとても嬉しかったです。
お休みの間、色々とお忙しかったようですね。(って、まだまだ忙しいのは続くようですが)
kometto3のブログファンとしては無理せず長く続けていただきたいところです。
これからのブログも楽しみにしています。
ruka |  2011.08.05(金) 13:47 | URL |  【編集】

おかえりなさい

無事で何よりです。

具合が悪いのかなと心配していました。

いろんな事をいう方がいるんですね…

更新嬉しいです
毎日毎日読みたいなぁ、と私も思いますが、
コメットサンのペースで人に指図される事ないと思います。


とにかく、無事で良かった!


おかえりなさい!


lumama |  2011.08.05(金) 15:19 | URL |  【編集】

普通の生活に戻れてよかったですね。お帰りなさい。どうぞご自分のペースで、綴ってください。お体だけは大切になさってくださいね。
Yumi |  2011.08.06(土) 07:55 | URL |  【編集】

よかったよかった

海外出張前の夫のアタッシュケースからバイアグラを見つけました・・・・・ふぅ・・・相変わらずこういうことはやめる気はないんだと悲しくなり落ち込んでいるところに何気なくクリックしたら更新されていて・・・

 一応お元気にされていたのだとわかり気分はどん底から天国とまではいかないけれどだいぶ救われた感じです。また今日も頑張っていけそうです。
リリー |  2011.08.06(土) 08:46 | URL |  【編集】

育児卒業も寂しいものです

ブログ再開ありがとうございます。
私はkometto3の文章が好きで、落ち着きます。
私は一人娘が大学入学を果たしてホッとしたら、緊張の糸が切れたようで離婚してしまったクチです。
で、ナゼがアメリカに流れ着きました。
山婆 |  2011.08.06(土) 14:18 | URL |  【編集】

お帰りなさい

たまたま開いたら、更新されていて嬉しかったー。
忙しい育児の合間に、お茶を入れてゆっくりkometto3のブログを読んでいます。
私もkometto3の文章、好きです。
これからも楽しみにしています。

加奈 |  2011.08.07(日) 06:09 | URL |  【編集】

再開、嬉しいです。
子供が4人 |  2011.08.09(火) 18:19 | URL |  【編集】

待ってました!

久しぶりのkometto3節に頬が緩みました。
ひまわり |  2011.08.10(水) 18:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/819-d9b06be7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。