スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

わかりたい?

2011.05.25 (水)


夫は話し好きで私もおしゃべりなので、息子たちは小さい頃からよくしゃべる。

最近、長男はときどき無口になるが、もうすぐ17歳なのだからそんなもんだろうと思う。

15歳の次男はまだ子ども子どもしているし、長男よりももっとおしゃべり。一番話したいのは長男だろうが、相手にしてもらえないこともある。夫はやたら難しい話に持っていきたがるので、ちょっと警戒せねばならない。

そうなると、私しかいない。

しかし、私は日本語しか受けつけないのだ。

私と話す以外、ほとんど日本語に触れる機会がないので、かなり大変だと思うのだが、おしゃべり(と自慢)したい次男は毎日どうでもいいことをペラペラしゃべりに来る。

うるさくてしょうがない。ときどきリモコンで mute(消音)ボタンを押したくなるくらいである。

しかも、「えーと、あのー」とつっかかりながら、日本語をたぐりよせながら話すので、気の短い私には修行のごとく感じられる。

息子たちがいなかったら日本語を話す相手がいないのに、そして日本語を覚えてほしかったのは私なのに、なんと自分勝手なことだ。


                *


長男より早く帰宅した次男が、おやつを食べながら、言った。

「おかあさん、今度の physics、何の実験するか、わかりたい?

「わかりたい? 知りたいかってことでしょ。物理ね。」

「物理で何の実験するか、知りたい?」

次男は素直に訂正する。そして、私にはぜんぜん興味のない物理の話をする。かなり英単語が増えるが、「gravity って日本語でなんだっけ?」などと私に確かめることもある。あるいは私が「inertiaは慣性」と合いの手を入れる。

しかし私は物理は赤点だった。日本語でも英語でもわからない。次男もきっと私はわかってないなという顔をしつつ、しゃべりたいのでしゃべり続ける。

私の関心は、なぜ「知りたい?」でなくて、「わかりたい?」と言うのかという点にある。

Do you want to know?を翻訳しているのかなと思う。次男にとっては、「know =知る」ではないらしい。しかし、私は息子たちとの会話で、「これ、知ってる? 知ってた?」を使うはずで、「わかりたい?」はまず言わない。

「わかる」を辞書で引くと、

(1)物事の意味・価値などが理解できる。
(2)はっきりしなかった物事が明らかになる。知れる。
(3)相手の事情などに理解・同情を示す。

「知る」は、

(1)それについての知識を有する。わきまえる。
(2)その存在を認めている。認識する。
(3)その内容・意味などを理解する。悟る。
(4)体験して覚える。
(5)忘れずに覚えている。記憶する。
(6)それと感知する。気がつく。わかる。

共通部分もあるが、「わかる」は理解する意味合いが強い。でも、次男は私に物理のプロジェクトの内容を理解してもらいたいのではなく(私は興味のないことはまったく関心をもてないことを次男はよく知っている)、単に次はこういうことをするのだと知ってほしいだけである。

そうでなくても、「わかりたい?」という聞き方には違和感がある。母国語話者ならたぶん言わない。そのたびに、「知りたい?でしょ」と直していたら、2回に1回は正しく言えるようになった。


               *


また別のときに、次男が学校でのできごとを話し始めた。

「えーと、えーと、覚えられない!」と次男。

「覚えられないじゃなくて、思い出せない、でしょ」と私。

英語のremember には、覚える・記憶にとどめる(retain in the memory)と思い出す(recall to the mind)と両方の意味がある。

当人が言わんとすることはよくわかるが、こういう日本語はどうしても気になる(私の英語を聞かされる夫もさぞかしと思う)。

そのたびに私が正しい言い方を教え、次男は言い直す。そのへんは非常に素直である。私が唯一彼らよりもできるのは日本語であり、彼らも私の日本語には一目置かざるを得ないのである。

「わかりたい?」にくらべて、「覚えられない」のほうが手ごわい。なかなか直らない。

なぜか「覚えれない」とは言わない。ちゃんと「ら」を入れる。


                 *


前のテニスクラブがついにつぶれてしまい、次男を別のクラブに登録した。

クラブのディレクターは日本に1年ほど住んでいたと言い、「おはようございます」と私に上手に挨拶をした。しかし、それだけ。会話はできない。

それなのに、私と次男が日本語で話すのを聞いて、

「息子さんの日本語はどうですか。ちょっとアクセントがあるようですね。私が日本で聞いた日本語とちょっと違う。」

私はカチンと来た。

「うちの息子の日本語を評価できるほど、あんたは日本語ができるわけ? ここにはテニスを習いに来ただけで、日本語を直してもらうためじゃない。だいたい、あんたの住んでたのは千葉県で、それこそ千葉なまり(があるのかどうかは知らんが)でしょうよ。それにくらべたら、私の日本語は東京仕込みの標準。アメリカに来て、誰も私の出身地を当てた人はいないんだから。それくらい、スタンダード・ジャパニーズを私は息子に教えたのよ!」

と言いたいのをぐっとこらえて、

「次男は私と話す以外に日本語を使う機会がないし、ごくわずかにアメリカ風のなまりはあると思います。でも、ほんの少しですよ。それも日本に2週間も滞在すれば、非常になめらかになりますけどね。」

それでもクラブのディレクターは、「ぼくにもわかりますよ。本当にわずかなアクセントです」としつこい。

私は、ふだんは息子たちの日本語がもう少しどうにかならんもんかと思っているのだが、第三者からこう批評されると反撃したくなるのである。

そして、次回はもっと次男と日本語で話して、どれくらい上手かディレクターに見せつけてやろうじゃないのとひそかに決意した。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(5)

Comment

私も北米住民です。TV JAPANというチャンネルを入れて日本語放送をいつでも見ることが出来ます。でも今ではほとんどニュースを同時タイムで見れるのでそれを見る時と、NHKスペシャルぐらいしか見たいと思うものがありません。なぜならドラマはあまりにもふざけすぎた作りだし、他はお笑い芸人が出る番組ばかり。どうして日本のお笑いにはウィットや風刺の効いたものがないのか。聞いていて少しも面白くありません。今回kometto3の子供さんがうるさくてリモコンの消音ボタンで消したいなんてとてもしゃれています。テニスのコーチに怒らせないようギャフンと言わせてください。

私は英語を話す時に日本語で考えると腑に落ちない時が良くあります。習慣として使ってはいるものの日本語とは相容れない言い方。そっちに行きます。I'll come.(go ではなく)又息子さんの気持ちが良くわかります。remember 覚えると習ったため,思い出すと言う時にこの言葉がとっさに出ないのです。この言葉を使うのに不自然な気がしてしまいます。

kometto3は自分のためと言って日本語を正していらっしゃいますが、お子さんにとっての素晴らしい贈り物ですよ。これからも我慢しながらお子さんに付き合ってください。このような親子関係を築いておられる事自体日本では少なくなっているのではないでしょうか。  
楓 |  2011.05.26(木) 01:10 | URL |  【編集】

よかった

だいぶ元気になられたようだと文章から伝わってきて、安心しました。
リリー |  2011.05.26(木) 06:00 | URL |  【編集】

kometto3、お疲れ様です。

体調のほうはぼちぼちでしょうか?
バイリンガル教育関係の話題は本当に興味深いですね。
私もKometto3に触発されて、夫に子供が日本語で話そうと
貴方は自分の母語で返答することを徹底して!
と頼みましたが、時すでに遅し・・・。長女はどうにかなっても、
次女は「何言ってるかわからないよ」と反発してしまう始末。
ちょっとした言い間違いは息子さんレベルならホンの少しの
日本滞在でクリアでしょうね。うらやましいです。
母語とはよく言ったものでやはり「母の言葉」が一番なのでしょうか?
テニスコーチはただ単に自分も日本語を理解できるという数少ない
アピールの場をkometto3に求めているだけかと。
(滞在1年でアクセントがわかるはずはないけれど!)
ひまわり |  2011.05.26(木) 10:14 | URL |  【編集】

落ちませんか?

我が家も国際結婚組みなので、子供達の日本語教育に悩む日々。こんにちは。興味深い話だったので、思わずコメント。

我が家の場合は、4ヶ国語入り乱れてますが、4歳と7歳と小さいので間違いも単純です。二人とも転ぶことを「落ちる」といいます。聞けば両親が日本人でアメリカンスクールに通っている友達のうちのお子さんもそう言うとか。FALL DOWNの直訳なんでしょうね。

子供達が「落ちる」といえば、我が家では「ころぶ、ね。」友達のうちでは、「こける、やろ?」
と、転んで半べその子供に突っ込みいれてます。

とつぜん失礼しました。
またよらせていただきま~す。
長子 |  2011.05.30(月) 13:29 | URL |  【編集】

またストップですね、大丈夫ですか~?

やっぱり、大変な日が続いているのでしょうか。なんとなく心にかかっています。
北米は今美しい時期、リラックスしてまたぼちぼち復活してくださいね。
kayaka |  2011.07.09(土) 08:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/818-1c4ee4c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。