スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

舞い上がるヒラリー

2011.04.18 (月)



天皇皇后両陛下がヒラリー・クリントンを御所に招いて懇談した。

ヒラリーはアメリカ国務長官として来日していた。しかし、その肩書きでは御所に呼んでもらえない。

じゃあ、元ファースト・レディとしてなら、どう? ぜひお会いしたいの。お願い! 私はエンプレス・ミチコとは20年来の知り合いなのよ!」とゴリ押しした(かどうかは知らない。情報源を明記せよなどと野暮なことは言わないように)。

超多忙な両陛下に対して、いかにもアメリカ人らしきあつかましさだが、単純でわかりやすい。

私的訪問扱いだったせいか、国務長官の公式サイトには菅総理や松本外相との会談、そして在京アメリカ大使館訪問は載っているが、両陛下とのお茶についてはノーコメント。

総理・外相との会談はそれぞれ35分間。それに対して、両陛下とのお茶は40分間。短時間の日本滞在で、これは破格の扱いだ。

いや、それだけ能無し政治屋の相手は時間の無駄ということか。

ヒラリーも、総理や外相との握手ではカメラマンのために微笑んでみせるものの、口を引き締めてただ口角を異様に吊り上げているだけで、表情は厳しい。張っ倒すわけにいかない分、ものすごい力で相手の手を握りつぶしているように見えた。

なにがうれしいんだが、ヘラヘラにたにた笑っている菅総理と対照的だ。


            *


ヒラリーは記者会見で微妙な一言を残した。

日本政府は充分に情報公開していると思うかと記者に問われて、

“We have been very supportive of what Japan is doing to take the appropriate steps.” (適切な手段を講じるために日本が行っていることを、アメリカは強く支持してきました。)

本当は、

あんた、そんなわかりきった質問しかできないの?! 答えはノーに決まってるじゃない! 情報公開しろとどれだけ私が日本をせっついてきたか、知らないとは言わせないわよ! 最初からあれだけ援助すると申し出ても、ずっとあの調子だった。もうどうしようもなくなって、やっと受け入れなんだから。パーぞろいで、ほんっと、あったま来るわー!!

とののしりたかったのかもしれないが、そこは国務長官のつらいところ。こんなふうに質問をかわしつつ、相手国を持ち上げねばならない。

この間のG20でも日本の情報発信に対する不満が出た。
-----------------
野田氏はG20開幕直後の14日夜の夕食会で震災対応や原発問題を説明した。「情報を、迅速で正確に提供するように努める」と約束し、各国に冷静な対応を求めた。「異論、反論はなかった」(野田氏)として、日本側は基本的な理解を得られたとみている。
----------------

甘い。

各国は日本に同情して援助もしてくれているが、最終的には自国の利益を優先する。

言ってもしょうがないな、こいつには」と思われただけ。


              *


こんなヒラリーも、両陛下の前ではスーパースターに会えた普通のミーハーおばさん

それもそのはず。ヒラリーは美智子様の大ファンなのだ。

ヒラリーの自伝にも、皇后陛下と一緒に撮影した写真を入れている。「私がこれまでに出会った最も魅惑的な女性の1人」とある。

今回も舞い上がってしまっている。閣僚と写真に納まるとき特有の作り笑いとぜんぜん違う。ヒラリーのあんなうれしそうな表情は珍しい。

対して、いつものとおりに穏やかな天皇皇后両陛下。なんだか、両陛下がはしゃぐヒラリーをあやしている感じ。

教養と同じく、気品もまたにじみ出るものだなあと思う。出そうと思って出るもんじゃない。隠そうとしても隠せない。

先日の被災地訪問で、案内役にここで大勢が死んだと知らされて、次の瞬間には両陛下揃ってごく自然に頭を下げられた映像を思い出した。

それにしても、皇后陛下の優雅なこと。世界で称賛されるエレガンスである。

「あの方には欠点がなく、強いて言えば欠点の無いところが欠点でしょうか」と、当時の聖心女子大学学長が言っていた。美智子様はもちろん主席卒業(でも、そんなこと絶対に自らは口にされないと思われる)。他の学生からの信頼も厚く、自治会会長もなさっていた。もともと優秀なところへ、非常な努力家でいらしたそうだ。

こういう人だからこそ、皇室の存在意義もあろうというもの。

いつだったか、美智子様と清子さん(結婚前)が花屋へ立ち寄ったときの話を読んだ。詳細は忘れたが、とにかくオーラがすごかったそうな。圧倒的な存在感らしい。それでいて、すごく暖かいんだそうだ。こちらの警戒心を解いてしまう。

世界中の王室一家や首脳や著名人に慣れているヒラリーも、皇后陛下の前ではのぼせるらしい。


              *


ヒラリーは天皇陛下にお辞儀をしなかった。

90度のお辞儀をしてたたかれたオバマの入れ知恵か。せめてcurtsy(片方のひざを曲げて、もう一方の脚を後ろに引き、身を低くする)くらいしてよと思う。

ダイアナ妃さえ、足を深く折り曲げて皇后陛下よりも頭を低くした。あれだけ背が高くて足の長い人にはきつそうだった。

もちろんヒラリーがお辞儀しないで、アメリカ式になれなれしく握手の手を伸ばしても、両陛下はそんなことぜーんぜん気にもなさらないだろう。

人間のできが違うのだ。

皇后陛下とヒラリーが両頬にキスを交わされたと新聞に書いてあるが、あれはいわゆるエア・キスで、頬が軽くふれる程度のこと。

簡単なようで、案外テクニックがいるのである。私なんか20年アメリカに住んでもまるでダメ。近すぎるか遠すぎるか、タイミングが読めず、下手するとゴチンとぶつかったりする。

そんなこともさらりと優雅にやってのける皇后陛下。そして、ヒラリーの手を取って、御所の中へ招きいれたという。

いわば自宅に呼んでもらったようなものだ(アメリカでは高級レストランへの招待よりも自宅に招かれるほうに価値を見出す)。宮殿での謁見とはわけがちがう。

日本政府も「トモダチ作戦」その他アメリカの支援に感謝を表明しただろうが、両陛下からお礼を言われたら重みが違う。

それというのも、両陛下がこれまで努力してこられた歴史があってのこと。皇室外交とはこういうものかと思う。天皇家の次世代に非常に不安を感じる。

ところで、食いしん坊の私は、お茶会で供されたお菓子に興味がある。

アメリカのお菓子といえばオレオ。あれだけはやめてほしいが、もしそれがヒラリーの大好物という情報があれば、両陛下は迷わずそれをおすすめになり、いっしょに召し上がったかもしれない。

いや、それでは申し訳ない。早急にアメリカのお菓子レベルを向上させねばならない。


<今日の英語>  

If there is anything we can do...
なにか私たちにできることがありましたら…。


ヒラリーが両陛下へお見舞いを述べたときの一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(6)

Comment

見ました!
ヒラリーが車を降りて、両陛下がそろって迎えているのを見たときの、あのキラッとした目の輝き。この震災では本当に皇室を見直しました。

話は変わりますが、原発内に測定に行く無人ロボット、あのお掃除ロボで有名なiRobot社のものでしたね。地雷除去用ロボットの平和的利用(?)がルンバだったと記憶していますので、iRobot社がこういうロボットを提供できるのはさもありなんと思いますが、それにしても、日本はこういうものを開発してなかったのでしょうか。何かあったらあいかわらず特攻隊のように人間を突入させる予定だったということでしょうね。
mmk |  2011.04.18(月) 09:59 | URL |  【編集】

ヒラリーは嫌いじゃなかったのですが、美智子さまにお辞儀をしなかった…
残念な人。
元ファーストレディなら世界での格付け一番は
天皇陛下ってご存知でしょう…
何にしても美智子さまファンなら
そこはちゃんとお辞儀して欲しかったです

昔、両陛下さまにお目にかかって泣きました、
ファンとか何もなかったのですが。
勝手に涙が出ました。
後光がさしてる人、
本当にいらっしゃるのです。

天皇は象徴というだけ…
という教育をうけていましたが
両陛下にお目にかかると言葉では言い表せない気持ちになりました。
lumama |  2011.04.18(月) 10:02 | URL |  【編集】

本当に両陛下の優雅さにはうっとりしてしまいます。
美智子妃殿下なんて、天空のお方です。
右派では無くとも、日本人のほとんどが人間、
美智子妃殿下に好意を抱いていると思います。
以前皇太子殿下をお見かけしましたが「へぇ~」という印象
のみでした。
でも妃殿下を見たら私もきっと泣いてまうかと・・・。
被災者は妃殿下から精神的パワーをもらっていたと思います。
ひまわり |  2011.04.18(月) 12:13 | URL |  【編集】

みました、みました。
ヒラリーさんが可愛い方だと初めて思いました。
いつもこわい~。
h-r-m |  2011.04.18(月) 13:14 | URL |  【編集】

オレオ 好きです


日本でイチバン仕事をしているのは 天皇皇后両陛下だと 何か(‥何だっけ?)で読んだ記憶があります。

ご多忙に関わらず 被災地を慰問し 一人一人にお声を掛けてまわる姿をテレビで観ただけでも安らぎを覚えました。

だだっ広いフロアの隅で たった独りぽっちで 不安そうに座り込んでいた年配の女性を見掛けた皇后陛下が スッと近づき

『御無事でいて下さり
ありがとう』

と お声掛けしたとのことです。


『ありがとう』が こんなにも深く温かい言葉だと 改めて感じ入りました。

ヒラリーが会見で残した微妙なひと言・・・
まったく ビミョー(笑)

本当はこう思っていたかも・・・のコメット3さんの読心のくだりには 大笑いしました(笑)


みずき |  2011.04.18(月) 16:37 | URL |  【編集】

ヒラリーがアメリカに帰国したとたん、日本政府とマスコミ(別名マスゴミ)は増税増税と合唱を始めました。
空き菅がヒラリーに何を言われたか知りたいです。原発事故収拾に協力してくれるのは良いけど代価は高くつきそうですね。
名無し |  2011.04.21(木) 23:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/808-ef77701f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。