スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

批判の自粛?

2011.04.14 (木)


私は無職・無給の専業主婦である。

そんなパラサイト生活を17年も続けてきた。

2年ちょっと前にブログを始めたが、私はこれで生計を立てているのではない。書きたいことを書きたいように書く、しがらみのない個人ブログだ。

大震災後、情報伝達と募金のためだけにランキング・サイトに登録した(ブログを開設後にしばらく登録していたが、無意味なので止めた)。

私は品行方正でも清廉潔白でもなく、家事は下手だし、方向音痴で数字に弱い怠け者。どうでもいいことを好き勝手にダラダラと書き綴ってきた。

先日、「こんな奴が東京都知事とは」という記事を書いたら、非公開の暴言コメントがいろいろ来た。

もうごまかせないレベル7」の記事の冒頭で、それについて言及したら、今度は別の方向から糾弾された。

いわく、

「代替案を提示しない現状への非難ならば簡単です、誰でもできます。」

「反論した人を「パー」呼ばわりするとは、ちょっと調子にのりすぎではないでしょうか。」

田舎の一主婦の私にいったい何を期待しているのだろうか。

それに、いったいいつから「代替案を提示しなければ、人を非難してはならない」なんていう規則ができたんだろう。

花見を自粛しろ!に続いて、批判を自粛しろ?! 


          *


私に届くコメントからは、今の日本で声高に非難するのは誰でもできることではないという印象を受ける。

もともと私あてのコメントは非公開が多かったが、大震災以来、「これからはずっと非公開にします」とか「これは非公開でお願いします」という人が増えた(公開・非公開の決定権は投稿者にある。私が設定を変えることはできない)

これは匿名ブログだし、投稿者の本名や住所も追跡できない。だから、公開でも投稿者は痛くもかゆくもないはずなのに、なぜか批判することがはばかられる感じなのだ(菅内閣と東電を除く)。暗黙の圧力というべきか。

もしかして、これが噂に聞く不謹慎狩り?

(一見)正論(に聞こえること)を振りかざして、「じゃあどうすればいいのか答えろ」と迫るおぞましさ。

私がどのような非公開コメント(あれをコメントと呼ぶべきか)を受け取ったかを知っているのは、私だけ。

パーと呼ぼうが、極右、ヤクザあるいは狂犬と呼ぼうが、私の自由。

「調子に乗りすぎている」とはどういう意味だろう。

私はこれまでも、ジョージWからスーパーの店員まで、どうしようもない輩をパー呼ばわりしてきた。今の日本では、パーは禁句になったのだろうか。状況は変わらないのに字面だけきれいにしただけで良くしてあげたつもりのお役人仕事が思い浮かぶ。

こういう人が「そんな言葉の使用は対象者を傷つけるので、自粛してください」というお達しを出すのか。

あー、やだやだ。


         *


知事になるには政治経験が必須だとは思わない。

NYCの現市長マイケル・ブルームバーグはビジネスマンだった。今は2期目。ウィキによると「2010年の人気調査で過去30年間の歴代市長のトップに輝いた。」 彼はいい仕事をしていると思う。ジョージWはテキサス州知事だった。政治経験のある彼が大統領として尊敬に値する仕事をしたか?

ジョージWが大統領に立候補したとき、Anybody but Bush(ブッシュ以外の人なら誰でもいい)という言葉があった。今回の都知事選でも、Anybody but Ishihara という有権者がいたはずだ。そういう候補者だった。

東国原氏は、ウィキによれば宮崎県知事を任期満了まで務めた。そうして都知事選に打って出たら、「宮崎を投げ出した」と糾弾されるのか。

では、アメリカの大統領などは全員が「出身州をほっぽりだしたならず者」と呼ばれるわけだ。

東国原氏は元コメディアンだそうだ。私は一度も見たことがないので、どんな芸人か知らない。しかし、アメリカは元俳優がいきなり大統領(レーガン)になったり、州知事(シュワルツネッガー)になったりする国なので、別に驚かない。

「では、誰が適任だと思われるのですか?」と私に問う人は、私が誰を選んでも、「あなたは逮捕歴のある人を選ぶんですか。政治経験のない人を選ぶんですか。(そのほかの候補者の詳細は知らないが)xxをする人を、xxができない人を選ぶんですか。彼らが石原さんより適任だと言うのですか」とさらに批判するだろうと思う。

そうやって個人の発言を封じ込めようとする。姑息な手段である。

私は読者を論理的に説得しようと思ってブログを書いているのではない。

どうもその辺が分かっていない人がいるらしい。

そういう人はこんなくだらないブログではなくて、政治評論家のように意見を述べることを生活の糧にしているプロの書き物をお金を払って読むべきだと思う。


           *


私を弁護するようなコメントを残してくれた人もいたが、そういう人までも批判する人が現れた。

しつこい。

そして、また「代替案も出さずに非難しているだけ」とバカ(失礼。これも禁句?)の一つ覚えである。こういう人たちにはお引取り願うしかない。どこかの掲示板にでも行ってくださいと思う。

私は自分がレベルが高いなんて思っていない。でも、「あなたはそういう人と同じレベル」だと言われる覚えもない。

前にも書いたように、私はしょっちゅう人をコケにしているのだ。

当たりさわりのない、良妻賢母型お上品ブログをお求めの方は、ここに近寄らないことをおすすめする。

「こちらでワーワー言っている人たち」「便乗して騒いでいる」人に私も含まれるのだろう。

私のブログなので、必要とあれば、いくらでもワーワー言うし、声を大きくして(文章なので音量は調節できないが、文字数で勝負?)好きなだけ叫ぶ。

「福島の人たちのことを考えているわけでも日本のことを考えているわけでもなく」と決めつけられる覚えもない。

不思議なことに、石原某を批判するまでの一ヶ月は、誰一人そんなことを言ってこなかったのである。それどころか、いろんな人が有益な情報を寄せてくれたし、私の書いたことが多少は役に立ったという声も届いた。それがなぜ急に否定されるのかわからない。

皆、もう少し冷静に考えろ? もっときちんと考えろ?

いったい個人ブログのコメント欄に何を期待しているのだろう。

そういう方には、「ただ騒いでいるだけの人達」が集まっている私のブログではなくて、もっと高尚で建設的な議論が交わされる場所へ移っていただくしかない。


           *


あーあ、またくだらない反論をしてしまった。

私がランキングに向いていないのがわかろうというものである。しかし、こういうしつこい正論もどきを放置しておいてはいけない。

私が載せる情報など、他でいくらでも手に入る。義援金とクリック募金さえなければ、今すぐにでもランキング登録を抹消したいと思っている。私のブログで集まるお金はたかが知れている。

でも、こんな私でも信念のようなものは持っているのだ。

だから、しばらくはランキングを続けるつもりでいる。

そして、石原某関連のコメントに対する反論はこれでやめる。投稿者もそのうち飽きるだろうと思う。

第一、こんな内容をタイプして関節炎がぶり返したら目も当てられない。

【追記: この記事を書いてから、「皆さんもう少し冷静に考えられませんか?」「もっときちんと考えませんか」とコメントした張本人が、ブログとはこういうものであり、公開している以上はいろんなことを書き込まれるのは当然だ、それがいやならコメント欄を閉じろと、またしてもエセ正論をふりかざし、捨てぜりふを残していったことをここに記録しておく。日本人は(人間は?)いつからこんなに醜くなったのだろうか。】




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/800-ea331bb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。