スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

午前11時の日課

2011.04.06 (水)



私は専業主婦なので、毎日が日曜日。

いつまでに何をしなければならないという用事もめったになく、家事は手抜きで、子どもたちが学校に行っている間は1人の時間を満喫している(昼夜逆転の夫は、昼間はたまにしか姿を見せない)。

適当に買い出しに行ったり、昼食を食べたり、パソコンをしたりする。これじゃあどうしようもないわと思うときはあるが、人間は楽なほうへ、楽なほうへと流れていくものなのだ。

しかし、最近、パラサイトの標本みたいな私にある予定が毎日入っている。

それは、午前11時(日本の真夜中)に、このブログに張った2つの募金リンクをクリックすること

1つのサイトにつき、1日に1回しかクリックできないので、日本で日付が変わるのを待たねばならない。

最初のうちは、東北大震災に関わるところだけやっていた。JWordは大震災だけだが、イーココロ!には砂漠緑化支援やマラウイ衛生改善支援、ストリートチルドレン支援、森の再生支援など、他の趣旨でもクリック募金をやっている。それぞれに今月の目標額があり、到達すると「実施中」から消える。

JWord で6件、イーココロ!で12件。

私の遅いパソコンでも5分あれば全部クリックできる。1日は1440分だから、5分は1日のたった0.3%という計算だ。

1日に1円だが、チリも積もれば山となる。その証拠に、3月末に目標に達していなかったプロジェクトはほんの3、4件だった。私以外の人もクリックしていたのだ。おそらく、地震が起きるずっと前から。

何のスキルもなく、高額な寄付もできない私なのだから、せめて時間とクリックの手間(というほどのことはない)で役に立とうと思う。

同じ日に何度もクリックしては、「募金は1サイトにつき1日1回までです。明日以降のご協力をお待ちしております」というメッセージを受け取った。

忘れっぽい私はスケジュールに組み込まないとだめだ。

それで、毎朝11時と決めた。


               *


私は環境や社会問題にあまり関心がなかった。

いくらかの知識は持っていても何もしなかった。困っている人たちは気の毒だと思っただけだった。

今も日本の復興が最優先ではあるものの、それがたとえば森林伐採や砂漠化にどこかでつながっているような気がするのだ。

私は原発の危険性について知らなさすぎた。その後悔をくり返したくないと思う。

何年かたって、いよいよ環境破壊が深刻になり、ストリート・チルドレンがテロリストになり、不衛生な環境で新しい病原菌が広がるかもしれない。そうなってからでは遅いという焦りもある。

そのときにまた「ぜんぜん知りませんでした」と言うのか?

自分に対する戒めの意味もこめて、毎日午前11時は私のクリック・タイムとなった。


              *


私はただのごくつぶしだと書いたら、謙遜しすぎというコメントが来た。

確かに私は自己評価が低い。

アメリカ生活で感化されたのか、最近でこそ偉そうなことを言うようになったが、渡米して数年間、いやもっとか、「きみは自分を過小評価しすぎだ」と夫によく言われたものだ。

夫はそれを日本的な謙遜の現れだと思っていたようだが、私の性格によるところが大きい。

私はなかなか自分に合格点をつけられない(それでいて、ぐうたらな生活と手抜き家事は許すという矛盾)。

たとえば、パイを焼いても、スパイスが多すぎただの、クラストがいまいちだの、完璧ではない理由を探す。

そして、「今日のパイは失敗だわ」と本心から夫や子どもに伝える。彼らは慣れているので、それでも80点、90点の出来だろうと受け取る。夫にいたっては、「心配するな。失敗作なら、ぼくがぜんぶ引き受けるよ」と冗談を言う。

実際、食べられないくらいの失敗はめったにない(一度だけ、パンプキンパイに砂糖を入れ忘れたことがあった。あれにはさすがの夫も失敗だと認めた)。

そういえば、大学に入って初めての成績表が届く前に、私はパニックに陥った。きっと留年だろうとなぜか思いこんでしまった。しかし、実際はほとんどが優レベルだったので、拍子抜けした。教授連が甘い点数をつけてくれたにせよ、私の認識があまりにも現実離れしていて、留年とは別の意味でショックだった。

この性格は死ぬまで直らないだろうから、私はそれに付き合うしかない。


           *


誰かに指摘された通り、「自分は何もできない」と嘆くことができるのは贅沢だ。被災者だったら、きっと悩んでいる暇はない。

私は雑用一切引き受け係でもしよう。重要な仕事のできる人のアシスタントである。私に行動力はないが、あんがいアイディアはいろいろ浮かぶほうだ。小さい工夫で役に立てるかもしれない。

そうなった場合の一番の気がかりは、アメリカでいつのまにか身についた自己主張と弁論術。何もできないのに大きい口を叩くことだけは避けたい。

しかし、ときには誰かが悪者にならねばならない。

そういう役を引き受けてもいい。

たとえば、総理大臣が被災地の視察に来たら、日本人がおそらく遠慮して言えないことを私がズバッと訴えよう。「あのー、政府としましても、まあできるだけのことはやりますので、えー、ひとつ皆さんもがんばってください」なんていうセリフで逃げられると思ったら大間違い。

今日は「憤慨のクリック」になりそうである。


<今日の英語>  

Is that all they can come up with?
それしか思いつかないの?


汚染水の流出を止めるために、新聞紙やおがくずを使ったと言うニュースに対するアメリカ人の一言。「ハイテクの日本はどうなったの? そんなちゃちなやり方で結局うまくいかなくて、太平洋に汚染水を捨てるわけ?」





クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(5)

Comment

kometto3のおかげです

これまでクリック募金というものに全く関心がありませんでした。
kometto3の働きのおかげで参加するきっかけをいただき
チリのひとつではありますが、積もらせて山になるようにと
毎日クリックしています。

感謝しています。

blogは2009年から愛読しています。
文章、そしてそこから(勝手にではありますが、)感じ取れる
お人柄がとても好きです。

Rinko3 |  2011.04.06(水) 11:22 | URL |  【編集】

はじめまして

初めまして、アメリカ生活12年、去年まで大学院で数学の勉強をしていた45歳の専業主婦です。主人はアメリカ人です。
私も自己評価はすごく低く、日本でもアメリカでも大学生の頃、絶対駄目だと成績をもらうまで震えが収まらない日々でした。しかし、めでたく学部1番で卒業しましたがそれでも、どこか悪い所を探しては自分をけなしていました。
そんなわけで、めでたく、うつ病になりました(笑)
専業主婦、子供無し、毎日ぼんやりと暮らしています。
ブログをしています。
よろしければ、遊びに来てください。
すみれ |  2011.04.06(水) 12:35 | URL |  【編集】

こんにちは。
kometto3さんのブログでクリック募金のリンクが貼られてから、私も毎日の日課になりました。
大学の図書館からもクリック募金しています。(しょっちゅう席を変えているので、変な子だと思われていることでしょう…)

私の実家は南相馬ですが、私はアメリカにいるため、もどかしいですがこれくらいのことしかできません。
ちりも積もれば論を信じてクリック募金し続けます。
(日本の地震支援以外のクリック募金も続けていきます。)

では、失礼します。
舞子 |  2011.04.06(水) 16:08 | URL |  【編集】

はじめまして。
私も米国在住なんですが、地震直後と最近を比較すると、人によって日本に対する態度に違いが見受けられるようになりました。kometto3さんのご近所はどうですか?

震災直後は会う人全員といっていいほど、「日本の家族や友人は大丈夫?」と心配してくれる人がほとんどだったんです。でも最近では、米国でも微量の放射性物質が発見された報道が続き、「日本の責任じゃないの、どーしてくれんのヨっ」的な非難めいた態度や言動を、大げさに表してくる人もいます。「寿司食うべからず運動」にまで発展してしまいました。昔の水爆実験で、あちこちに拡散し倒していたことなんか、スッカリ忘れちまったんでしょうか。

事が深刻ですし大変悲しくなるのですが、同時に、日本のことを散々批判されると腹も立っちゃいます。ただの傍観者の自分を棚に上げてなんですが。。。でもこんな非常時には、米国での友人達の本音が垣間みられたり、「あぁ、やっぱ米国市民じゃないんだなぁ、私。」とか、ある意味で色々な新しい発見があります。
するめ |  2011.04.06(水) 16:10 | URL |  【編集】

enermy

コメットさんはご自分がご自信の敵なんですよ。私も同じです。
sarah |  2011.04.11(月) 01:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/788-f1ee5158

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。