スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

人の役に立てる人たち

2011.04.05 (火)



地震から3週間以上経っても、まだ避難所が寒くて眠れなかったり、断水や停電が直らなかったり、物資が充分届かなかったり、よくないニュースが流れる。私は安全で便利なアメリカにいて何もしていないくせに、支援の遅さにいらだつ。

もちろん、学校を再開したとか、高速道路が復旧したとか、少しずつ前進しているようすも伝わってくる。

そして、被災しなかった人はもちろん、被災者自身がボランティアとして活動しているのを見聞きする。

かなり前に見たレポートだったか、孤立していたある避難所では、役割分担と当番制で運営されていた。物資を拾い集めて分類し、燃料としての薪をきれいに積み上げていた。

大工さんがその辺に落ちているもので何かを組み立てる。力のある人は川から水を運ぶ。戸外で火をおこして料理する。おにぎりを作る。散髪をする。病人の手当てをする。本物のラーメンを作る。配線をする。子どもの遊び相手になる。落語をする。マッサージをする。

他にも実にたくさんの人が貢献しているはずだ。

手に職があるのはすばらしい。職業にしていなくても、何かに才能があって、人の役に立てる人たちはえらい。学校の成績では評価できないことだ。


              *


もし私が被災地にいたらどうするか考えてみた。精神安定剤が手元にあって、怪我も病気もしていないのが前提だ。

「何かしよう。何かしなくては」と思う。

私に何ができるか?

だいたい私はおにぎりすらまともに作れないのである。テレビで見たおばさんたちの手際のよさに驚いた。私があの場にいたら、足手まといになる。

料理も掃除も下手だ。もともと目が悪いのに、老眼になった。体力はない。腰痛はある。針仕事や編み物もできない。絵心はない。計算は苦手。

2回目のコルチゾン注射が効いたらしく、テニスひじの痛みは消えたが、関節炎はまだある。この3週間、長時間パソコンに向かっていたせいか、指がこわばってきた。力仕事どころか、物資の袋詰めや仕分けも無理だ。

くぎ一本まともにうてない。人の世話全般が苦手だ。子どもの相手は特に苦手。

これではただのごくつぶしではないか。

タイプだけは早いので、名簿の入力や資料作りは手伝えるかもしれない。しかし、それも電気とパソコンがあってこそだ。

通訳はどうだろうか。原子力の難しい話は無理だが、NPO団体と現地の担当者との会話くらいならできるかもしれない。しかし、ちゃんとしたところは日本支部があるだろうから、通訳つきで来ると思われる。

何もやることがない避難所で、英語を教えるのはどうだろう。しかし、私は教えたことがない。だいたいが教職には絶対向かない性格である。それに、寒さと空腹と不安をかかえて、誰が外国語を勉強する気になる?

結局、少しのお金を差し出す以外、私はどこにいても何の役にも立ちそうにないと悟った。

こんなに恥ずかしい思いをしたことはない。

ぼんやり生きてきたツケは、こういうところに回ってくるのか。


<今日の英語>  

Boredom is setting in.
退屈になり始めている。


現地で救援活動をしているイギリス人の一言。この避難所ではほとんど何もやることがない。まだ停電している。ある男の子は、ビニール袋を膨らませてボールを作り、それを蹴飛ばして時間をつぶす。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(12)

Comment

コメットさんは、被災地の現状を広く、正確に、的確に伝える役目はどうでしょう。
電気がきていないとブログは難しいですが、マスコミや取材陣に被災者を代表して、コメットさんの文章力で訴えていただければ・・・きっと多くの人が耳を傾けてくれることと思います。
ゲスト |  2011.04.05(火) 01:01 | URL |  【編集】

コメットさんは、被災地の現状を広く、正確に、的確に伝える役目はどうでしょう。
に同感です
このブログで私はたくさんのことを学びました。
学びたいという気持ちになり、無知がいかに恐ろしいことかを知りました。
そしてあふれる情報をいろんな角度からみたり、情報だけに惑わされない術も身についたと思います。
子育て中の友人、知人たちは日本のテレビからの情報に惑わされ、世の中で何が起こっているかも把握できてない、知識もない、知る術もなく、PCすら出来ない、ない、ということがあります。
こちらのブログを携帯でみることで、随分知らないことがたくさんあったんだな、と
よろこんでいました。
難しい話でも、とてもわかりやすいと。
ありがとうございます。
lumama |  2011.04.05(火) 09:40 | URL |  【編集】

いつもブログ見ています。私も在米でアメリカ人と結婚しています。今回の地震で日本に帰りたくなりました。日本に貢献したくなりました。私がしているのはネットで地震情報を調べてるだけ。結局PCの前でキーボードをたたいてるだけです。クレジットカードで$20くらい寄付しましたが、それ以上は無理です。アメリカの災害のときこんな気持ちにはならないなあ。
しいく |  2011.04.05(火) 10:21 | URL |  【編集】

コメットさんは自己評価が低すぎですよ~(笑)

実際はとても頭の切れる出来る女性だと思うのですが、
どこにでもいる普通の主婦ですよ。
と思わせてくれる所が又魅力です。

正確に冷静に幅広くいろいろな情報をもらえ、
心情的にも寄り添ってくださってる
コメットさんに感謝しています。
いのり |  2011.04.05(火) 10:52 | URL |  【編集】

kometto3は日本から遠く離れた所からでも、十分過ぎるほど、ご自分の能力を使って貢献していますよ。

kometto3の文を書く才能はずば抜けていると思います。
どれだけの人がこのブログで深く考えたり、涙を流したりしていることか。
震災のニュースが日常化しつつある中、このブログを読む度、気持ちが震災に向きます。

kometto3はきっと被災地にいても文を書くことで役に立つことが出来るはずです。
みな |  2011.04.05(火) 10:59 | URL |  【編集】

日本にいても何もしていません

会社のマッチングギフトでようやく人並みの寄付をしたぐらいです。
NHKのニュースを見るために電気を使っていますし。自分が地球の癌細胞のような気がしてきました。

kometto3は記録係は如何でしょう?
後世の人達が前車の轍を踏むことなく安全に生きていけるように、この天災と人災の記録を残しておかれては?
ugetsu |  2011.04.05(火) 13:24 | URL |  【編集】

kometto3サンが何も出来てないとは思いません。日々、日本でニュースを見てはいますが、断片的に知る事が多く、どの様な状況になっているか把握出来てない時も多々あります。でもkometto3サンのblogで原発の全体像を詳しく知る事が出来ています。色々な情報を載せてくれている事で色々な考えや見解、国々の見解の違いなども知る事が出来、そこからまた自分で調べ知る事が出来ています。

カズママ |  2011.04.05(火) 14:11 | URL |  【編集】

はじめまして。

「どういう立場で被災地にいるか」によって状況は変わると思うのです。

ボランティア未経験者でサバイバルスキルもなく、役立たずだと自覚している人は、やみくもに現地へ駆けつけるべきではありません。自称ボランティアの存在については、ネット上でも色々と取りざたされていますね。

でも、被災者として被災地にいたら、自分にはあれはできません、これは苦手ですなどと悠長なことは言っていられないでしょう。

kometto3さんは、細かく神経の行き届いた文章をお書きになるだけあって、繊細な方とお見受けします。私もその「冷静であろうとする姿勢」に共感を覚えてブログを拝見shちえいる一人なのですが、最近の日記はテーマがテーマなだけに、kometto3さんの声にならない悲痛な叫びを感じます。相当な打撃を受けていらっしゃるのでは(無理もないことですが!)と心配になります。

でも「何もできない人」にも、あきらめずにアンテナを張っている限り、いつかどこかで、きっと出番があるはずです。その時までこの悲痛な情報の洪水に飲まれてしまわぬよう、自分のエネルギーをしっかりと維持しておくことも大事ではないでしょうか?私は今、そのように自分に言い聞かせているのです。
CNK4 |  2011.04.05(火) 16:17 | URL |  【編集】

いつも自分に謙虚な方だと思っていますが、今回のコメントは謙虚すぎるね~!
コメットさんが何もできないといったら私なんてどうしたらいいのか・・いつも色々ちゃんとしっかりしてるな~って感心しているのに!人間の理想が高いのかしら?
(いつもタメ口ですみません)
私も役割分担の映像見ました。
あれは本当にすばらしかった。
男性のいざという時出来る男ってあの方達だわって思いました。

りんご |  2011.04.05(火) 20:17 | URL |  【編集】

わー私、ずっと「こまったさん」だと思ってましたーw
ムー |  2011.04.05(火) 21:51 | URL |  【編集】

あれもできない、これもできない、だから私は役に立たない。それが恥ずかしいことだと思うことをやめてみませんか?コメットさんは、そうやっていつも必要以上に自分を卑下しているような気がする。(同じように回りにいる人を知らず知らずのうちに卑下してしまっているかもしれないですよ。ブログの読者の大半は
『(この地震で大きく)役に立てる人たち』ではないでしょうから。
そういう人も、自分も、いいではないですか。実際には、募金をしたり、情報をわけあったり、少しずつでも自分のできることをしているのです。
被災地にいたら、まず、その状況を受け止めなければいけない。嘆いてばかりいたら、心は必要以上に乱れ、苦しみは倍増すると思います。そして、その苦しみは周囲もまきこみます。例えば、冷静でいて、出来るとか苦手とかではなく目の前のことを淡々とこなすだけでも、「あの人がいるとなんだか落ち着く」と周りに安心感をあたえることだって、あると思いますよ。
ポッサム |  2011.04.05(火) 22:37 | URL |  【編集】

僕は日本に居てもブログで訴えかけることさえ出来ない!

今朝、どっかの教授が処理には20年位かかるでしょうと言っていました。
それを聞いた8歳の娘が私が28歳になるまでかかるんだね。
と笑顔で僕に言いました。
とても切なかった。
油断しないでなるべく屋内に居て欲しい。

僕もムーさんと一緒でずっとこまったさんだと思っていた一人ですorz
DEC |  2011.04.06(水) 11:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/787-0f04e73b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。