スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

なぜ早く全世界に助けを求めない?

2011.03.30 (水)



原子炉を冷却するためには放水せねばならない。でも、汚染水が坑道にあふれてきたので、排水しなくてならない。それなのに、貯水タンクにも余裕はない。でも、注水をやめたら冷却できない。

がんじがらめの状況になってきた。

汚染された水が海へ流れないように、コンクリート・ブロックと土嚢(どのう)で防いだらしい。

土嚢は英語で sandbag. 洪水が起きたときに、堤防代わりに使う。

しかし、これは川の水ではない。放射線物質だ。コンクリート・ブロックでは隙間ができるから土嚢も置いたのだろうか。だとしたら、今度は土嚢が汚染されてしまう。そこから放射線物質が広がってしまう。でも、今は海に流れないようにするのが先決なのかもしれない。

すべて後ろ手になっていて、もどかしい。八方塞がりとはこのことか。

ウィキペディアによると、チェルノブイリでは原発500個分に相当する放射性物質が撒き散らされた。それでも、ソ連政府は事故発生後10日目には、「大規模な放射性物質の漏出は終わった」との見解を発表した。

ソ連の言い分だからと割り引いても、当時はスウェーデンはじめ欧州各国で大気を観測していたので、ごまかすことはできなかったと思う。実際、原発事故の翌日にスウェーデンの原発でチェルノブイリが原因の放射能が検出されたために、その翌日ソ連も事故を公式発表せぜるをえなかったという事情がある。

福島では3月11日に地震が発生し、今日は30日。

チェルノブイリの2倍近い時間が過ぎているのに、事態は悪くなるばかりである。

どこから汚染水が出ているのかわからない。どこでどうやって汚染水を処理したらいいのかもわからない。


            *


朝日新聞によると、建屋に特殊な布をかぶせて放射性物質の飛散を防ぐ策を菅内閣が検討しており、また汚染水をタンカーで回収する案も出ているという。

「対策チームには関係省庁や原子力安全委員会などの関係機関、東京電力、原発設備に関係する電機メーカー、ゼネコンなどが入っている。米国からも原子力規制委員会が参加している。」

日本政府は、地震直後の貴重な時間を無駄にした。

どうして、事故発生直後に、せめて3日、1週間のうちに各国に救援を求めなかったのだろう。企業秘密だの国家の面子だの言っている場合じゃない。相手からの申し出を悠長に待っている場合じゃない。

東電という一企業はもちろん、日本だけではどうにもできない規模と状況になっている。それなのに、まだ世界各国に全面的な支持を依頼したという話を聞かない。

NYタイムズには、プルトニウムの流出を受けて、「これはもはや日本の問題ではない。international disaster (国際的な大惨事)だ。世界の頭脳と技術と人員を集めて、戦うしかない。打倒カダフィには各国が集まって話し合っているのに、なぜ福島原発は傍観しているんだ」という投稿がいくつも寄せられた。

日経によると、
----------------
東京電力の武藤栄副社長は29日、同社がフランス電力公社(EDF)や仏原子力のアレバなど仏企業や仏原子力庁に対し支援を要請したとの報道に関し「援助の申し出をいただいた。これから(仏の)専門家の方が来られるので、プラントの状況を説明し(復旧作業の工程などを)議論したい」と述べた。
---------------

東電は先方の申し出を待っていたのか? なぜこちらから飛んで行って頼まない?

フランスは自国のエネルギーの78%を原子力でまかなっている。プロ中のプロだ。それなのに、フランスは日本が充分な情報を渡してくれないと不満を述べていた。


             *


原子力保安検査官事務所長は、22日に震災後初めて原発施設に入り、5日間駐在したあと、作業員がいかに過酷で劣悪な環境で作業しているかをいけしゃあしゃあと発表した。

まるで他人事である。神経を疑う。

「厳しい状況下でも、皆さまのために根性でがんばっています」とでも?

そんな報告書を書く暇があったら、簡易ベッドと暖かいお味噌汁とご飯の一杯でも届けろと思う。東電ができない(やらない)なら、なぜ保安院が改善しないのだ。

怒り心頭に達したので、エネルギー庁と厚生労働省その他にメールした。

東電、保安院、内閣府には非難ごうごうだと思われる。それでやっと動くとは(動く保証はない)、情けない。

被災者支援についても、2週間半がすぎてようやく何とか委員会だの何とか本部だのを立ち上げた。しかも、「日米同盟を背景に総力戦の姿勢を築く狙いがある」のだそうだ(記事)。

でも、アメリカの原発で最新安全基準に合格するのは半分以下である。アメリカだけじゃダメなのに。


             *


フランス外務省は、事故の1週間後には、核分裂反応を抑えるためのホウ酸100トンと放射能の防護服1万着、手袋2万組、防護マスク3000個を日本に送ったと発表した。

1万着とは多いなあと思ったが、作業員の置かれた状況を考えると、すぐに汚染されてしまうだろうから、500人が1日4回着替えたら、5日しかもたない。日本国内にそれだけの防護服は準備してあったか。

イスラエル軍の医師らで構成する緊急医療部隊がやってきた。

医療機器を持ち込み、仮設診療所を設置するのだそうだ。ありがたい。まるで病院ごと現地入りしてくれるようなものだ。

イスラエルやアメリカのように、第二次大戦後も戦争を経験してきた国は、戦場で手術できるくらいの最新医療設備を持っているし、訓練もされている。放射能汚染が広がれば、外国の医療団も撤退せざるをえないかもしれないが、今はまだ手伝ってもらえる。一刻も早く、海外にもっと支援を要請しないと、すでに何日も被災地で活動している日本人医療スタッフが倒れてしまう。

海水汚染が広がれば、福島原発事故は人類 vs 放射能の全面戦争になる。

日本は被災者救援と復興も同時進行しなくてはならない。お金や物資だけではなくて、頭脳や体力も借りずに乗り切れるとは思えない。

それなのに、原発事故用にフランスで開発された作業用ロボットの提供を申し出たところ、東京電力が断った

いったい何を考えているのだろう。

IAEAの天野事務局長は、高級レベルの原子力安全会議を提唱しているが、時期は6月の可能性だという。

そんなに何ヶ月も先のこと。この日本人外交官は、日本政府が動かないならIAEAが世界中の専門家を集めて緊急対策チームを作るくらいの働きかけはしないのか。ガックリきた。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(6)

Comment

毎日毎日

政府の馬鹿さ加減にうんざりです。
誰が総理大臣になっても同じなんて言う人がいましたが、やっぱり違う。でもこれも選挙での国民の選択の結果でしかないんですよね。これも自己責任ですかね。
だいたい東電から報告が遅いとか文句を言ってる暇があるなら、さっさと何人か送り込んで情報を吸い上げてくればいいのにと思いました。座して得られるものなんて、たかが知れてるのが世の習いでしょう。一般企業なら当たり前のことです。
masumi |  2011.03.30(水) 20:59 | URL |  【編集】

尊敬し、お慕いしております。

コメットさん、

あなたのブログを読み始めたのは1年前、セックスレスというキーワードを英語でサーチした後,日本語でサーチしたらあなたのブログに出会ったのがきっかけでした。

こちらは、NY20年在住、画家を目指し日本からやってた女。今はあるアメリカンペインターのアシスタントをしております。ブログというものはいささか嫌悪感を感じていた私ですが,コメットさん、貴方のブログだけは別でした。

この度の、日本、東北地震のおいて,貴方のブログはとても素晴らしく、私は感動しております。福島県いわき市の友にもこのブログを教えた次第であります,(私は自分の趣向を人に教えたりするの事は,滅多に無い)。今日この記事を読み,エネルギー庁、厚生労働省にメールをした、のくだりで思わず拍手!,私の東電に抗議メールをしようかという考え対し,貴方の行動は私の考えを上回り,本当、尊敬しております。
投稿するのなんて,今まで考えれなかったのですが,どうしてもコメットさん、貴方に私のこの気持ちを伝えたく、今こうして人生初コメントを書き込んでいます。
本当にいろんな意味で立派なブログだと思います。
毎日、4っのバナーを私の気持ちを込めてクリックしてます。
(私の仕事先でショーが行われるのですが,その際、募金をアート関係者から募るつもりであります、それが私に唯一できる事。。)

日本、東北の状態が今以上悪化しないよう願い、祈るのみ。。

これからも書き続けてください。
尊敬し,お慕いしております。
ありがとうがざいました。

ケロッタ

追伸;こちらNYCにいます,もし、また紀伊国屋なりミッドタウンを歩き廻れる時は,私が歌舞伎の黒子の衣装で、コメットさんにもわからないよう,案内できれば、っと思ったりしてます、、。




kerotta |  2011.03.30(水) 23:17 | URL |  【編集】

遅いを超えて、どうすれば良いか考える頭が欠けている

私もあまりに毎日もたもたしているので、時々政府にメールを送っていました。すると次の日などに議員宿舎を被災者に提供することを検討、~などなど色々な記事が出ましたが、今から検討って遅すぎる!といつも思います。すぐに決断して実行するべきです。日本は技術力はあるのに全体を見て役割を振り分けて、必要なものを配置する、色々な国と協力して進める、などそういった部分が全くもって欠けていて、とてももったいないと思います。事態はもう日本だけで丸め込める限界はとうに過ぎていて、世界レベルの問題なのに、本当にまぬけだなと思います。物資をスムーズに送ったり避難所を速やかに用意して避難者を安全な所に移動させ、漏れている放射能問題を早く解決してほしいです。せっかく助かった人々が放射能のせいで再び被害を被っては何なのだという感じです。
また、放射能があっても遠隔操作が出来、瓦礫を片付けられる技術(http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110330-OYT1T00669.htm)もあったのに、それを使うことにしたと、今朝オンラインの記事で読みました。これも次の日から用意すればよかったじゃないかと思いました。トップを総入れ替えしたほうが良いのではというほどの体たらくです。頭の良さって何なのでしょうね。いざという時にすぐに役立つ頭の良さを発揮して頂きたいです。
Onion |  2011.03.31(木) 16:33 | URL |  【編集】

>どこから汚染水が出ているのかわからない。

東電のプレスリリースを最初から読めば、察しがつくと思います。

読んでわからなければ、技術的な批判は控えた方がいいと思います。

チェルノブイリとの比較は全く意味がないと思います。チェルノブイリでコンクリートで覆う作業に従事した人数、その中の被爆被害者の数ご存知での発言でしょうか。
ゲスト |  2011.03.31(木) 17:55 | URL |  【編集】

>簡易ベッドと暖かいお味噌汁とご飯の一杯でも届けろと思う。

作業員の食事が悪いのは、トイレの汲み取りが遅れていて、水分の摂取を極力控えているという話でした。

以下、作業員からの報告らしいです。
http://twuruttwuru.2chblog.jp/archives/1848846.html

ミクシィでは作業員の奥さんが何人もいらして、いろいろ報告してくれています。
あみぃ 東大卒 理系 |  2011.04.15(金) 06:47 | URL |  【編集】

>日本政府は、地震直後の貴重な時間を無駄にした。
どうして、事故発生直後に、

この批判よく聞きますが、余震とさらなる津波を予測していた時期だったと思います。

>世界各国に全面的な支持を依頼したという話を聞かない。

外国製の機械だと、マニュアルの翻訳、使いこなすまでの訓練が必要になりますし、また、援助の後は何か見返りを要求する国がほとんどではないでしょうか。

フランスとアメリカは日本における原発の利権争いで最初の頃は協力体制ができていなかったようなニュースも耳にしました。
あみぃ 東大卒 理系 |  2011.04.15(金) 06:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/778-41ed007b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。