スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

生活の知恵、トラブル解決

2011.03.16 (水)


Google Crisis Response 東日本大震災
消息・避難所・交通・電気・ガス・水道・気象その他の情報をリアルタイム更新


現地ライフライン情報より 抜粋・編集

【トイレを探す】
NPO 「Check a Toilet」のサイトでトイレの検索ができます。被災地にある仮設トイレなど約4千件を、現地にいる人やトイレ設置者から情報を得て地図に反映しました。http://ow.ly/4m5f9 (携帯) http://ow.ly/4m5gr (PC)

【排泄物の処理】
断水で水洗式トイレが使えない場合は、「便器をポリ袋で覆ってから排泄してください。袋には新聞紙な どを一緒に入れて、排泄物の水分を吸収させた上で密封します。排泄物は断水が解除されたときに少しずつ慎重に流してください」(日本トイレ研究所の加藤篤 所長)

【緊急用生理ナプキン】
緊急用生理ナプキンは、衣類の両腕を袖口から20センチほど切って、タオルなど吸水性のあるものを中に入れれば作ることができます。ガムテープを袖口に通して両端を出した状態で切れば、下着への血液浸透を防ぎ、ナプキンを固定できます。

【簡易おむつの作り方】
紙おむつがない場合、レジ袋と布があれば作れます。袋の持ち手2本の上をそれぞれ切り、側面のマチ部分の中央を一番下まで切ります。一枚の布のように広げたら、タオルや衣類など 清潔な布を敷き、股にあてます。持ち手部分を脇腹で元通りに結びつければOKです。

【代用ミルク】
赤ちゃんのためのミルクがない場合、約5%の砂糖水を作ってスプーンやコップで飲ませてください。目安はコップ1杯(200cc)にスティック砂糖2本分。哺乳瓶がなくても、赤ちゃんはコップからでも飲めます(石井第一産婦人科クリニックの石井廣重院長)

【ガソリンスタンド営業情報】
石油元売り各社などが、営業しているガソリンスタンドの住所や電話番号の一覧をホームページで公表しています。 ▽JX日鉱日石エネルギー( http://ow.ly/4s2xG ) ▽出光興産( http://ow.ly/4s2Ad )▽コスモ石油( http://ow.ly/4s2Ay ) ▽昭和シェル石油( http://ow.ly/4s2Bi ) ▽エクソンモービル( http://ow.ly/4s2BS ) ▽カメイ(宮城 http://ow.ly/4s2Ct )

【ペットボトル活用法】 
2リットルボトルを縦に半分に切れば皿になり、縦に細長く切り取れば、曲面を利用し たスプーンになります。お湯が沸かせれば、湯たんぽにもなります。わきの下や股の付け根、首の回りに当てるといいそうです。

-----------------------------------------

【節電】
エアコン設定温を1度下げるだけで10%の省エネ。足元が寒いと扇風機を活用するとよい。エアコンの下に置き同方向に風を送れば、上の暖かい空気が床まで巡りやすい。一日中電気を使う冷蔵庫は、気温が低い間は温度設定を「弱」にすれば25%節電可。

【停電への備え】

停電になった際は、アイロン、ヘアドライヤー、トースターといった熱機器は、すぐにプラグをコンセントから抜く必要があります。停電終了後に通電した際、火災が起きる心配があるためです。電気が戻ったら、どの電化製品の電源が入ったか確認してください。

電気復旧後の注意
コンセントに水がかかったりした状態で、電気が復旧すると火事が起こることがあります。 避難所から戻って電化製品を使う場合、一度ブレーカーを落とし、すべてのプ ラグを抜いて下さい。ブレーカーを再び入れて異常がないか確認した上で、一つずつプラグを差し込んで。 

-----------------------------------------

OLIVE 被災地での生活を助けるデザイン、飲食料、アイディアのWiki

災害が起こった時の役立ちマニュアル(兵庫県立大大学院看護学研究科)

災害トイレ情報ネットワーク (避難所のトイレ対策)

断水・給水制限・停電時のトイレ使用について (TOTO)

節電の参考に――電気製品の消費電力まとめ


めざせ停電回避!効果的な節電方法 

目指せ35%省エネ、今だからこそ“本気の節電術”(前編)

目指せ35%省エネ、今だからこそ“本気の節電術”(後編)

-----------------------------------------

◎ 相談窓口

【詐欺・悪質メールの報告】
東日本大震災にからむチェーンメールや悪質なメールの現状を把握、分析するため、日本データ通信協会はそうしたメールの専用アドレスへの転送を呼びかけています。チェーンメールは eqchain@dekyo.or.jp、悪質メールは eqmeiwaku@dekyo.or.jp まで

【DV・虐待の相談】
日本大震災で被災した女性を対象に、NPO法人「全国女性シェルターネット」などが電話相談窓口「パープル・ホットライン」を10日から開設する。避難所での生活など環境の激変によって、配偶者などからの暴力(DV)や子どもへの虐待の問題が悪化する恐れがある。女性の体調管理や生活上の不都合についても、相談に応じる。メンバーらが電話を受け、必要があれば日本弁護士連合会の協力で弁護士に電話を転送する。24時間対応する。電話番号は0120・941・826。

【住宅の補修再建に関する相談】
国交省は被災住宅の補修・再建に関する相談窓口(0120-330-712/PHSや一部のIP電話からは03-3556-5147)を設置しています。10時~17時(日曜、祝日をのぞく)。仙台市、八戸市では補修費用など具体的な相談に対面で応じています。

国際移住機関(IOM)による被災した外国人の帰国支援 
避難先から最寄の空港までの交通費負担、母国への片道航空券手配など。英語、中国語、韓国語、タガログ語、ポルトガル語、タイ語でも対応。

日本弁護士連合会による無料法律相談 
英語・中国語・ポルトガル語でも対応。

-----------------------------------------

◎ 公共テレビ局、通訳サービス

NHK World (18ヶ国語でニュース発信)

外国人被災者向け24時間ホットライン/通訳サービス(無料)



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/757-9cf8d473

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。