スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

震災・原発情報リンク集

2011.03.15 (火)


Latest Earthquakes in the World
USGS(アメリカ地質調査所)による世界の地震速報

Google Crisis Response 東日本大震災
被災地向け生活情報、交通実績情報、医療、支援と復興に関する情報

東日本大震災復興対策本部

全国の放射能濃度一覧

放射線モニターデータのまとめページ

原子力施設周辺環境 モニタリングデータの現況

文部科学省 東日本大震災関連情報


          *


放射線医学総合研究所 放射線被ばく電話相談

Team Nakagawa
東大病院放射線治療チームによる正しい医学知識(ブログ)
ツイッターはこちら

小出裕章(京大助教)非公式まとめ
京都大学原子炉実験所助教授の小出裕章氏による福島第一原発事故に関する情報発信

苫米地英人博士のオフィシャルブログ
Hideto Tomabechi, Ph.D.(脳機能学者・計算言語学者)の個人ブログ
「放射線と放射性物質の概念を混同して国民の不安をメディアは煽らないで欲しい」 

原発がどんなものか知ってほしい
20年間、原子力発電所の現場で働いていた平井憲夫氏の手記

さようなら原発 1000万人アクション
脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名


           *


アメリカ原子力規制委員会作成の50マイル避難区域 (地図)

原子力安全・保安院(NISA)緊急時情報ホームページ

国際原子力機関(IAEA) 福島原発の現状報告

NYタイムズ 原子炉1~6号機の状況を個別に更新

NY Times: Q. and A. on the Nuclear Crisis in Japan
一般向け、幅広いテーマをカバーしたQ&A

BBC News Asia-Pacific Live: Japan nuclear alert at Fukushima - Q&A
BBC 福島原発での炉心溶融に関するQ&A。一般向けでわかりやすい。

BBC News Asia-Pacific Live: Work resumes at stricken Japan nuclear plant - Q&A
BBC 被曝の身体への影響に関するQ&A
。図表つき。


           *


BBCのライブ・ブログにまた元原発設計者である後藤氏のコメントが出ていた。数字はグリニッジ標準時(東京より9時間遅い)。

1422
Japanese engineer Masashi Goto, who helped design the containment vessel for Fukushima's reactor core, says the design was not enough to withstand earthquakes or tsunamis and the plant's builders, Toshiba, knew this. More on Mr Goto's remarks to follow.

1426
Mr Goto says his greatest fear is that blasts at number 3 and number 1 reactors may have damaged the steel casing of the containment vessel designed to stop radioactive material escaping into the atmosphere. More to follow.

1431
More from Japanese nuclear engineer Masashi Goto: He say that as the reactor uses mox (mixed oxide) fuel, the melting point is lower than that of conventional fuel. Should a meltdown and an explosion occur, he says, plutonium could be spread over an area up to twice as far as estimated for a conventional nuclear fuel explosion. The next 24 hours are critical, he says.





クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(2)

Comment

東京より。長いコメントですみません。

設計者の後藤さんの意見は、日本でも紹介されています。
耐えられる圧力の数値を上げながら、今回の地震に持ちこたえられるようには設計されていない、と。
あとはもう、現地の技術者にかかっている。担当者は、本当に、よくがんばっていると思います。

原発に関しては、日本のメディアでは、「パニックにならない」よう注意しながらも、随時、新しい情報が報道されています。

そのリアルタイムさが、状況が分からないことから来る暴動を抑えることになっていると思いますが、
余計なストレスを生むことにもなっています。

今、日本人は、自分の命にかかわるかもしれない重大事故の瀬戸際で、何もできずに、推移を見守るしかない。
この重圧感はすごいです。
揺れも収まらない、停電も起き、電車も止まり、普通の生活が送れない状況で、安心は全くできないが、今はただ、原発が無事止まるのを祈るのみ。

そんな状態でも、文化の差なのか、遺伝的に性格が決まっているのか分かりませんが、日本人はがんばっています。
節電には、本当に、みんなが協力していて、オフィスでも余計な電気は消して、暗いまま仕事をしています。
普段の5割しか動かない電車を待って、列に大人しく並ぶ。
街中で騒いでいる人はいず、普段より静か。
信号機が止まっても、自動車事故も起きない。

いずれ、事態が収集する時が来たら、(そんな時が来るのか、今は想像がつきませんが)この大惨事の体験は、どういう形で、この国の歴史に残るのでしょうか。
どうやっても、国民の大部分にトラウマが残るのは、間違いありませんが…。

海外の70カ国を超える国から、さまざまな支援が表明されている、と報道されていますが、本当にありがたく、感謝しています。
ゲスト |  2011.03.15(火) 16:37 | URL |  【編集】

ゲスト様

アメリカ在住です。ゲスト様のコメントを読んで現地の人々の様子、心情がよくわかりました。今は見守るしかできませんが、この状況が一日でも早く過ぎ去ることを祈りながら、復興にはなんらかの形で必ず参加させていただきたいと考えています。どうか、頑張ってください。

そしてkomatta3さん、いろいろな情報をありがとうございます。
mikan |  2011.03.15(火) 23:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/752-1e3c1bf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。