スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

日本人の集まりに行かない理由 その1

2009.04.13 (月)


補習校を辞めてから、日本人に会っていない。この町の近隣に住んでいるごく少数の日本人にもまったく会わない。私から電話もしないし、あちらからもかかってこない。

こんな私でも、子供が小さいときには、どうにかして日本人に出会いたいと思っていた。子どもの日本語能力を伸ばすためには、日本人と遊ぶ機会が必要だと信じていたし、私自身、海外での子育てで相談できる人もおらず、アメリカ人とは表面的な付き合いしかなかったので、日本人の友だちがほしかった。

家から20分くらい離れたモールで、日本語が聞こえたことがあった。夫が、話して来いと言う。日本人女性と白人男性、それに小さいお子さん連れだった。

すみません。日本の方ですか。こんなところで日本語を聞くとは思ってなかったものですから。」


と話しかけると、その人の住まいはシティに近くて、たまたまこちらに来る用事があって、モールに立ち寄っただけということだった。もう少し町の方に行けば、日本人が住んでいるんじゃないですか、と言われた。

私は、せっかく日本人の友だちができると思ったのに、とガッカリした。その人も私には興味がなさそうだった。挨拶をして、そそくさとその場を離れた。きっと、必死に日本人を探している人に見えただろうなと恥ずかしくなった。

*     *     *

それからしばらくして、近くのショッピングセンターでまた日本語が聞こえた。今度は日本人一家だった。日本人のご夫婦と5歳くらいの男の子、2歳くらいの女の子。地元の人という感じがした。うちは長男がまだ2歳にならないときで、次男は私のお腹にいた。

私はまたみじめな思いをするのがいやで、しり込みしていたが、夫は「こんなローカルな店なんだから、きっと近くに住んでるんだよ。子どものためにも話してみなよ。」と熱心だった。夫は、私が日本人とまったく付き合いがないことを気にしていた。

他に話しかけようもないので、ナントカの一つ覚えで、お母さんらしき人に聞いてみた。

「すみません。日本の方ですか。」

隣町に住んでいるAさんだった。彼女は学生時代からアメリカに住んでいて、こちらの生活にも慣れているふうで、他にも日本人を知っていると言っていた。気さくな人で、私は慌てて電話番号を渡し、彼女の番号も教えてもらった。

こうして、初めての日本人の知り合いができた。

彼女は、私の何十倍も情報を持っており、交友関係も広いのがわかった。そのうち、「xxで日本人の集まりがあるから、来ない?」と誘ってくれるようになった。私は次男が生まれたばかりだったし、運転が下手だったので、言い訳を重ねていた。

あるとき、「あさって、おおぜい日本人が集まるんだけど、初めての人もわりといるし、komattaさんもどう?」と電話をもらった。いつも断ってばかりじゃ悪いなと思って、「じゃあ、おじゃまします。」と言ってしまった。

30分くらい離れたところで、お茶とおしゃべりがメインの集まりだが、化粧品のデモと販売もあるということだった。私がためらっていると、「ほしくなければ、買わなくていいのよ。それより、たまには他の日本人に会ってみるのもいいと思うけど。」とAさんは言った。

次回その2に続く)


<今日の英語>

Please spread the news to all your friends.
お友だちみんなにこのニュースを伝えてください。


いったん閉鎖したスポーツクラブが、名前を改めて、いろんなプログラムを再開した。前は、テニス、プール、ラケットボールにジムくらいだったのに、チアリーダーのワークショップやヨガのクラスも始めるという。破産したときの対応のまずさに、評判ががた落ちのクラブ。人数集めに苦労しているのか、うちにもこんなフレーズの入ったメールが来る。手当たり次第にプログラムを増やして、また経営行き詰まりなんてことにならないでしょうね。私は誰にもお知らせしませんので、あしからず。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

 |  日本人  |  コメント(1)

Comment

コメントありがとうございます

4月13日付け私信をくださった k さんへ
絵文字が見づらい方もいらっしゃるんですね。私は自分の目に負担にならないページにしたいと考えていたら、こんな感じになってしまいました。アメリカ生活が長いわりに行動範囲が狭くて、たいした話題がないのですが、気になることを少しずつ書いていこうと思っています。よろしくお願いします。
komatta3 |  2009.04.13(月) 23:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/73-03d1bf51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。