スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

解放!

2011.01.03 (月)



クリスマス・イブから始まった10日間の Holiday Recess がやっと終わり、今日から学校が再開した。

New Year's Day だけが休日なのだが、今年は1月2日が日曜日だったため、3日始業となった。

私は子どもたちが家にいるだけでエネルギーを吸い取られるので、彼らが出かけて玄関のドアが閉まったとたん、「バンザーイ!」と叫びたいくらい、開放感でいっぱいになった。長男にかまわれ過ぎてストレスがたまっていた猫たちも、ヤレヤレという顔をしている。

他の長い休暇のあとでも似たような気分になるが、クリスマス休暇のあとは、「これでホリデーが終わった」という安堵感もあって、特にうれしいのである。

ホリデーらしいことはたいしてやらない私も、ハロウィーンの頃から忍び寄り、感謝祭で正式に突入した長いホリデー・シーズンは心身ともに疲れる。

それが、年が明けて子どもたちが登校すると、めでたく終わる。

学校が始まれば始まったで、お迎えなどめんどうなことはあるのだが、数日間は晴れ晴れした気分になる。

しかも、今日は快晴。

ブリザード以来の雪があちこちに積もっていて、気温は低いが、太陽の光がなんとなく春めいている。

冬至を境に、だんだん昼間の時間が長くなるのもうれしい。あと2ヶ月ちょっとで3月。そうしたら、春はもうすぐなのだ。特にがんばるべきことは何もないのだが、がんばれる気がする。


           *


今年もお餅がなかった。

年越しそばの代わりに、私だけラーメンを食べた。

子供たちはお年玉を知らない。アニメで見たことはあると思うが、一度も日本の正月を体験したことがないので、ピンとこないらしい。

おせち料理は昔から好きではないので、恋しくない。日本にいたときも、除夜の鐘とも初詣とも縁がなかった。ウィーンフィルのニューイヤーズ・コンサートを聞くだけだ。もはや、どこに住んでも同じか。

大晦日・元旦の気分は皆無で、なんとなく2011年になった。車を運転していて、気がついたら隣の州に入っていたというのと似ている。

一番意識するのは、小切手の日付を書くとき。これも毎年のこと。


           *


年末に大掃除の真似事をしてみたが、ものを捨てられない夫がいるかぎり、むなしい努力となった。

一番片付いたのは、次男の部屋。やはり去年、物を減らしたのがよかった。長男の部屋には物が多すぎる。棚が多いのもよくない。夫と同じで、物にセンチメンタルな価値を求める長男は、あれもこれも取って置きたがる。

休み中にどうにかしたかったのだが、全員が風邪気味であきらめた。

私の部屋にも着手した。でも、終わる前に、年が明けてしまった。

本棚もテーブルも地下室へ動かそうと思う。本棚の中身は、本よりもバインダーや箱のほうが多く、テーブルはぜんぜん使わない。つまり不要なのだ。なくても暮らせる。

テニスのときだけつけるテレビは年代物で、やたら重く、大きい。いつ壊れてもおかしくない。実際、何度か突然画像が消えたりしたが、そのたびに息を吹き返した。複雑なコンピュータが入っていないだけ、長持ちするのだろうか。毎日テレビをつけたら、早く壊れるかもしれないなどと罰当たりなことを考える。

レターセットなど、おそらくもう出番のないものがいろいろ出てきた。しかし、私はケチなので、捨てるには惜しい。何十本もあるペンも邪魔だ。また救世軍に寄付したいが、夫がごちゃごちゃ言いそうだ。夫の物への執着は死ぬまで直らない。

本当に必要なものだけに囲まれて暮らせたら、さぞかし精神的にも解放されるだろうに。

せめて私の持ち物だけでも減らそう。最近は物を捨てるのもそう簡単ではないのだが、とりあえずしばらくさぼっていた「一日に一つ、物を捨てる」運動(?)を地道に再開することにした。

【関連記事】
一日に一つ、物を捨てる 2010.07.30


<今日の英語>

I make no bones about loving television.
テレビ好きなのを隠したりしません。


あるHBOファンのインタビューより。「日曜日の夜は、I'm glued to the set (テレビにくぎ付け)。他人がどう思おうと、私はテレビが好きだからためらわずに言います。」 語源はよくわかっていない。骨は犬にとって争いの元になる、あるいはスープの中に骨があると飲み込みにくい(でも自分は平気だ)など、諸説あり。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/708-aa13fc73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。