スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

恋しい味

2010.12.26 (日)



クリスマス当日は、みんなに前日の残りものを食べてもらうつもりだった。

夫は朝からローストビーフ・サンドイッチを作ってパクついた。やっぱり狩猟民族だわと妙に感心する。私は肉を食べないので、自分だけリゾットでも作るか。

しかし、西洋風のものばかり作った後は、脳が信号を送ってくる。「私が食べたいのはそれじゃない。」

お米を使うのはいいのだが、リゾットはいま恋しい味ではない。先週からミートソースやビーフシチューやラザーニャなどが続き、肉を食べない私は作っただけで食傷気味になってしまった。そして、このクリスマス・ディナー。

食べたいのは、かつおだしと醤油を使ったものである。

おせんべいを食べたのは1ヶ月以上前だし、お味噌汁は2週間前か。処方薬のせいで夫が味噌を禁止されてから、お味噌汁を作る回数が減った。

先月、珍しく咳喘息の症状を起こした長男がまた咳き込んでいた。夫に似て、どうも気管支系が弱い。

「風邪にはネギ入りのミソ・スープがいいんですよ。」と、一風変わったアメリカ人の小児科医に言われたことがある。しかし、お味噌汁は作りたくない。

うどんなんかどうだろう。のどにもよさそうだし、長男の大好物でもある。

そう思うと、ものすごくうどんが食べたくなってきた。長男は素うどんでも好きなのだが、私は天ぷらうどんでないとだめだ。しかし、昨日は4時間も料理をしてクタクタになっている。天ぷらは大事業という気がした。

でも、食べたい。


          *


「ねえ、お昼にうどん食べたくない?」と私は子どもたちに聞いた。プレゼントとしてもらったカードゲームに忙しい彼らは、生返事をする。

「あれば、食べるけど。」と長男。

「えー、その程度なの。」

「どっちでもいいよ。おかあさん、食べたいの?」

そうなのだ。私が食べたいのである。でも、1人分だけ作るのは馬鹿らしいし、料理に疲れた身には動機付けが必要だ。

「天ぷらうどんが食べたいのよ。でも、天ぷらがめんどくさいの。」 実家の母の呆れた顔が目に浮かぶ。

「じゃあ、ただのうどんにしたら?」と長男。

「それじゃあおいしくないじゃない。やっぱり天ぷらがのってたほうがいいと思わない?えびとか、かき揚げとか。」

「じゃあ、作ったら?」と長男。

「あんたも食べるでしょ、天ぷらうどん。」と長男ほどうどん好きではない次男に確かめた。

「食べるよ。」とカードから目を離さない次男。

子ども相手に何をやっているのかと思うが、こうやってごちゃごちゃ言っているうちにやる気が出てくるのだ。幸い、子どもたちは「うるさいなー。」とは言わない。生返事ではあるが、私に付き合ってくれる。私にとって食べ物がどれだけ重要かをよく知っている。

「よーし。作る! 手伝ってって言ったら、すぐ来てよ。」と言い置いて、台所に急いだ。やる気が消えないうちに、取り掛からねばならない。

うどんスープの素はお湯に溶かすだけでいいし、調合済みの天ぷら粉もある。うどんをゆでるのは、スパゲッティと同じだ。えびを解凍し、玉ねぎとにんじんを切り、ネギを刻む。

たいした作業ではない。何事も始めるのが難しいだけである。

とりあえず4人分のうどんをゆでた。夫は天ぷらは好物だが、うどんはそれほどでもない。むしろ、私たちに付き合って食べているふしがある。でも、夫の分をゆでないで「のけ者にされた!」と被害妄想を持たれたら困る。夫は、自分にだけ箸がもらえないときもこだわるのだ。


         *


そうして一気に天ぷらうどんを作った。

誰でも失敗しないとある天ぷら粉でも、私はあまり上手にできない。なぜか今日はうまくできた。夫はこのところG氏に頼まれた書類作りにかかりきりで、部屋から出てこない。

3人でズルズルと食べた。夫は日本人の麺類の食べ方を知っているが、夫がテーブルにつくと、なぜか私たちはちょっと遠慮してしまう。なるべく音を立てないように食べる

子どもたちには単なる天ぷらうどんだろうが、私にとっては懐かしい日本の味。これで、日本の味を恋しがる禁断症状が抑えられた。

食べ終わった長男が言った。

「おかあさん、お正月、何かする?」

今年はお餅もない。1時間もかけて、日本食品店へ買出しに行く元気もない。書初めも面倒だ。あれ、日本のお正月って何をするんだっけ。私は21年間日本のお正月には帰っていないのだ。

「何もしないけど。何もないし。あ、そうだ、カルタしない? カルタ覚えてる? 犬も歩けば棒に当たるって読んだら、『い』のカードを取るやつ。」と私。うちに百人一首はない。

同じカードでも、子供たちは遊戯王とマジックなんとかというカードのほうがいいらしい。

まあ、お正月の行事なんかどうでもいい。私には日本の味のほうが何倍も重要なのだ。


<今日の英語>

We are holding our own.
負けずに持ちこたえています。


去年に比べると、今年は寄付する人も金額も増えたというニュースで、街頭で活動していた救世軍の人がインタビューされたときの一言。「まだ景気は回復していませんが、確かに去年より余裕のある人が多いようです。厳しい状況ですが、我々も屈しないでなんとかがんばっています。」



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(1)

Comment

日本食

日本では和食、海外では日本食、という言い方になりますね。(?)
私はうどんはご飯を炊くよりゆでるだけで簡単なのでよく作ります。野菜をゆでて入れる簡単な方法だからですが、、。
日本人が世界一長寿なのは野菜たっぷりで肉やオイルもあまり使わない健康的な日本食を食べているからかもしれないと思いました。だから日本食は今世界的に人気があるのかもしれませんね!?(人気なのはSushiだけなのかわかりませんが、、)
Onion |  2010.12.28(火) 10:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/701-7b63fbdf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。