スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

冬眠願望

2010.12.14 (火)



このところ、どうもやる気が出ない。

いつものことだが、先週から特にひどい。

体のどこが悪いというのでもないのに、何をするのも億劫で、自分を叱咤激励してどうにか1日をやり過ごしている。家事はふだんよりさらに手抜きなのだが、夫も子どもたちも気にしない性質なので、誰も文句は言わない。

なぜかブログは書ける。

文章を読んだり書いたりするのが根っから好きなのだ。それに、小難しいことを考えたり、体を動かしたりするのが面倒なのであって、どうでもいいことを漫然と書き連ねるだけなら、エネルギーも集中力もいらない。

しかし、最近、話があっちこっちするという気はしている。

これが「更年期まっただ中」というものだろうか。

体の中に生殖機能のためのドアがたくさんあって、40年近く開けたり閉めたりしていたのが、1つずつ大急ぎで永久に施錠されているような錯覚を覚える。体のあちこちで何かがシャットダウンしているのだ。

なぜか1日中とても眠い。

専業主婦なので昼寝ができるが、寝足りない。痛くもない頭がずっしり重い。ブログを書きながら、うつらうつらする。

熊みたいに、このまま冬眠したいなあと思う。「目覚めたら、春でした」なんて最高。それに冬眠中は食べないから、きっと痩せる。ものぐさな私でもできそうな冬眠ダイエット。


          *


まだ本格的な雪は降っていないし、気温もそれほど下がっていない。厳しい冬はこれから。

気候がよくても出不精な私は、冬の間はますます閉じこもりがちになる。

食料品と生活必需品以外は買い物に行かない。第一、この寒いのに出かけてまで手に入れたいものは、ほとんどないのである。ホリデー・セールの広告が山ほど届くが、クリスマスギフトを贈らない私には関係ない。念のため、20%オフのクーポンだけもらっておく。

子どもたちの習い事やプレイデートは私が送り迎えをせねばならない。休んではレッスン代がもったいないので、出かける。出かけたついでに、買出しもする。「よーし、これで明日はどこにもいかなくてすむぞ。」と思う。

出かけるのが好きな人たちには理解できないかもしれないが、こういう人間は確かにいるのだ。

鬱ではない。

毎日一錠飲んでいる精神安定剤は、文字通り私の精神状態を一定のレベルに保っている。これまで何度も錠剤を半分にしてみたり、1錠に戻したり、ごくたまに2錠に増やしたりしてきたが、この10年間、完全に止めたことはない。

次男が大学に入って家を出たら、少しずつ減らしていこうとなんとなく予定している。急に止めると、禁断症状が起きて危険らしい。

まだ小さかった子どもたちを連れて里帰りしたときに、3週間くらいかけて徐々に減らしてみたことがある。それでも、神経が極度に過敏になり、居ても立ってもいられないような焦燥感や、頭痛とも吐き気ともわからない奇妙な離脱感に襲われた。そうこうするうちに、別の理由で再び鬱状態になって、それ以来ずっと服用している。

主治医は「もう止めてもいいですよ」と言う。でも、万が一ひどい鬱がぶり返して、子どもの送り迎えや食事の支度ができなくなったら困る。

更年期と抗うつ剤の関係はよくわからないが、今は止めるときではないと思う。


          *


いくらでも手抜きできて、しかも苦情が出ない家にいると、「今日はご飯を作りたくない。」などと平気で言える。

母は「そんなおっかさんがあるかね!」と呆れる。

いるんです、ここに。しかも、専業主婦で。

ただし、私みたいなぐうたら人間が専業なんておこがましい。真剣に家事全般に取り組むプロの専業主婦は、いっしょくたにされて迷惑だと思う。あえて言うなら、有閑主婦か。

ここ1週間、あまりに適当なご飯が続いたので、まともな夕食を作ろうと思った。思ったが、やる気が出ない。そういうときは、私は朝から皆に宣言することにしている。

「今日の晩ごはん、知ってる? トンカツよ。トンカツだからね。すごいでしょ、トンカツよ~!」とふれ回る。そうやって自分を追い込む。

豚肉を買って、小麦粉つけて、卵つけて、パン粉つけて、油を出して、揚げる。片付けもある。考えただけで気が遠くなるが、予告したからにはやらねばならない。こういうときに限って、厚い肉しか売っていなかった。

肉が厚すぎて、最初の1枚は中に火が通っておらず、半分に切って揚げ直し。キャベツの千切りはまるで短冊。

ふだん手抜きをしていると、こんなのでも「おいしい」と感謝感激してもらえる。

でも、私は肉を食べないので、出来具合がわからない。

よくよく聞くと、薄切りのトンカツは油が中にまでしみてギトギトするのだそうだ。厚いほうがおいしいと言う。「そういうことは早く言ってくれないと困るじゃない。」と理不尽な要求をしつつ、また明日からどうやって手抜きしようかと考える。


<今日の英語>

Stay warm.
暖かくして過ごしなさいよ。


テニス・スクールの受付のおばさんに帰りの挨拶をしたら、こういう返事が返ってきた。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(2)

Comment

今すごくおなかすいてるので・・・

とんかつに思わずよだれが・・・あはははは!!
Bあやは好きな仕事をちょこちょこやったりはしますが、お金の管理はすべて旦那がやってくれていて、洗濯も食事の支度も後片付けも、旦那がかなりの頻度でやってくれます。←旦那のほうがきれい好き。Bあやはかなり怠け者。

でもやっぱり旦那になんやかんや文句が出ますが・・・あはははは!!

そういえば昔(といっても成人して結婚もしてから)、今よりさらにだらだらしていたBあやが自分なりに奮起して、円グラフみたいな1日の時間割(小学生のときに作らされたようなやつ)を書いて壁に貼っていたら、来客に見られて「あれ、何ですか?」と聞かれてかなり恥ずかしかったです(たいした予定表じゃなかったからなおさら・・・)。


朝から宣言して、とんかつを頑張って揚げるkometto3を応援します!!
Bあや |  2010.12.15(水) 01:50 | URL |  【編集】

いいですね、トンカツ^^。

私は「小麦粉・卵」を2回繰り返してからパン粉をつけます。 こうすると、卵の層が厚くなって美味しい。

若い頃いった、美味しいトンカツ屋さんのやり方をカウンター越しに見ていて、今や我が家のやり方になったものです。

でも揚げ物すると、後始末がたいへんよね~。
りゅうこ |  2010.12.15(水) 10:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/691-da8e33af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。