スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

最近読み始めたブログ

2010.12.05 (日)



私はあまり他のブログを読まない。自分で書くほうが好きだし、他人の生活にそれほど興味が持てないせいもある。

目が悪いので、背景が濃い色だったり、文字が小さかったり、本文記事が広告に埋もれていたりすると、内容がどうのこうのという前に目が拒否してしまう。

以前は日本在住の主婦ブログをちょくちょく見に行ったが、いつのまにか読まなくなった。

ある人は、本を出したりテレビに出たりして、それでも手の込んだブログは更新されていた。でも、次第に受けを狙って無理しているのが伝わってきて、私のほうが疲れてしまった。

別の人は、やはり本を出したが、海外転勤を機に停止した。外国暮らしならではの話題を期待していたところ、何週間も更新されなかった。そのうち、病気になったのでブログをやめるという一言が載った。

あるマイナーな国の、これまたマイナーなブログを2つ楽しみにしていた。こちらは出版ともランキングとも無縁で、毎日とはいかなくても定期的に更新されていたのだが、間隔が開き始めて、途絶えがちになっている。

私が読むと呪いがかかるのか?!と思ったくらい、なんだか立て続けに消えてしまいそうなのだ。

どれも個人ブログなので、いつ止めようが当人の自由だ。忙しいのかもしれないし、単に飽きたのかもしれない。私のやらないツイッターに切り替えたのかもしれない。

しかし、まだ望みは捨てていないので、Google Reader に登録してある。もし更新されたら、そこに通知される仕組みである。


           *


そんなわけで、ここに紹介するのは、私の呪いなど物ともしないようなお三方。
(私が知っているくらいだから有名どころかもしれないが、やっぱり書く。)

http://neko-sos.seesaa.net/
猫ひきとりました。

週1回くらいの更新。16匹の猫を引き取った日本在住の女性。すべての猫に名前をつけ、どの猫もそっくりなのに、ちゃんと区別できて全員の名前を覚えているのに感心する。でも、ベタベタしていないところがいい。写真と動画に添えられた短い文章にクスッとする。猫好きの長男が羨望のまなざしを向ける、猫に囲まれた暮らし。こういうことができるのは独身の強みだなあと思ったら、結婚していたので驚いた。

http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog/
おたまの未亡人日記

ほぼ毎日更新。ただし、過去にしばらくお休みしていた時期があるらしい。バックナンバーが今年の2月からなので、まだ若いブログ。兵庫県出身の日本在住女性。私より少し年上か。昔の学校の話など、懐かしい。広告もランキングバナーもアクセスカウンターもなし。すっきりした画面と軽妙洒脱な文章(私には逆立ちしたって書けそうにない)。くだらない話でも、どことなく品の良さが伝わってくる。友だちがいて、句会に出て、旅行もしてと、私の予想する未亡人生活とは違うが、関西弁まじりの粋な語り口が楽しめる。

http://oharakay.com/
Books and the City
 本とマンハッタン

これはブログでなくて、URLからしてウェブサイトかもしれない。マンハッタン在住の文芸エージェントによる、出版業界の内部事情。本好きの私には興味深い話が続く。アーカイブは2000年2月までさかのぼる。3週間ほど空くときもあるが、その分アップロードされた記事は内容が濃い。歯に衣を着せない、切れのいい辛口の文体。帰国子女とあるので、バイリンガルと思われる。さすが出版に関わっているだけあって、日本語も英語もセンスがいい。


           *


「リンクフリーです」というブログは、勝手にリンクを張っていいと理解しているが、何の説明もないときはどうすればいいのか。

これまでNYタイムズやウィキペディア、あるいは商業サイトしか直接リンクを張ったことがない私は迷う。

「私のブログで紹介しましたので、お知らせします」と連絡するべきか。でも、そうすると、私が読んでいることがわかってしまう。それならまだしも、私が自分のブログに何を書いているのかばれてしまう。「こんなところで紹介されても迷惑です」と思われるかもしれない。

どうせ匿名だから、ばれるもなにもないのだが、ブログを通しての付き合いがない私はこんなことで悩むのだ。


<今日の英語>

That was a nail-biter.
あれにはハラハラさせられたよ。


G氏に頼まれた複雑なスプレッドシートを完成させた夫。なかなか思い通りに行かず、間に合うかどうか気をもんでいたらしい。文字通りには、爪を噛む人。接戦の試合やサスペンス映画、ジリジリする状況を形容するのに用いる。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/685-a60ed94f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。