スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

夫からのテキスト・メッセージ

2010.11.04 (木)



フィジカル・セラピーに行くためにガレージから車を出し、いったんドライブウェイに停めて、携帯の電源を入れた。

私の携帯は、外出時の緊急連絡用である。家の中では電波が届きにくいし、重要な連絡は固定電話かメールで入ってくる。だから、出かけるときにつけて、帰宅したら消す。

電源が入ると、携帯会社お仕着せのトーンがする。念のために、電話があったかどうかを画面で確認する。

たいてい何もないか、すでに固定電話にかかってきた連絡がダブっている。最近は「クレジットカードを作りませんか」とか「おすすめ金融商品のお知らせ」とか迷惑な広告が入る(どんなものを受信しても私に支払い義務がある。そういうものかと思っていたら、日本ではかけたほうが料金を負担すると聞いて驚いた)。

私はテキストを送る必要がないので、どうやって書くのか知らない。届いたのを読むことしかできない。それで生活に支障はない。

今日は "New Message" という文字とそれを知らせる短いトーンがあった。またジャンクメールかと受信箱を見ると、夫の携帯の番号からのテキスト・メッセージだった。

夫からそんなものを受け取ったことは一度もない。

開けてみたら、こうだった。

No I bed trying to sleep
[09:43:27 AM]
***END***

どうやらルーマニアあてのメッセージを間違えて私に送ってしまったらしい。

朝9時半なら、昼夜逆転の夫はまた一眠りするころだ。寝ぼけていて、間違って送信したに違いない。きっとあちらからチャットのお誘いでもあったのだろう。ルーマニア女と私は電話帳で並んでいるのかもしれない。


         *


夫が失態に気づいているのかどうかは、わからない。私はしらんぷりをすることにした。

バッカだねえと思った。どうせこんなことをしているのはわかっていたので、怒りや失望という感情はなくて、ただ笑えた。不愉快というより呆れた。

夫は本当に下手だ。すぐにしっぽを出す。

それにしても、ルーマニア女は夫からの返信がなかったのを不思議に思っただろうか。前に夫の携帯を見たときは、3人くらいの名前があったので、これが誰宛なのか特定できない。

私は返事はきちんとするほうなので、妙に気になる。行き違いがあったことを説明したくなる。

「いつも夫がお世話になってます。夫はうっかりして私にテキストを送ってしまったようです。いま寝ていますので、起きたら気がつくと思います。それまでお待ちください。妻より。」

と彼女ら全員に送信したらどうだろう。

とりあえず、夫からのテキストメッセージは永久保存することにした。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/659-85e2c887

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。