スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ヘルニア手術の費用

2010.10.27 (水)



先月夫が受けたヘルニア手術の請求書が届いた。

まず病院。

手術室 11464ドル
回復室 953ドル
医薬品1 23ドル
医薬品2 47ドル
備品 855ドル
----------------
合計 13343ドル

高いのか安いのかわからない。日帰りとはいえ、お腹を切ったんだからこれくらいは当然か。

すべて保険が適用されたが、患者負担分は638ドル。加えて、なんだか知らないが、NY州追加料金として61ドル52セントが加算された。

夫が支払うべき金額は700ドル。総費用の5%である。保険がなかったら、1ドル81円として165万円が飛ぶところだ。

次は麻酔関係。

麻酔1300ドル。適用額は918ドル。夫の負担分は183ドル。
手術1040ドル。適用額は362ドル。夫の負担分は72ドル。

次は執刀医。

手術1851ドル。適用額923ドル。夫の負担185ドル。

当日にかかった費用は以上。おおざっぱに見て、請求額が17534ドル。そのうち夫が払うのは1140ドル(6.5%)。割合としてみると低いが、千ドル以上の自己負担は大きい。


         *


手術の前にもお金がかかった。

手術前の血液検査その1に142ドル。保険が全額負担。
手術前の血液検査その2に142ドル。なぜかこちらは夫の負担額4ドル44セント。

主治医の診察と検査に322ドル。保険が198ドル。夫の負担40ドル。
専門医の診察に381ドル。保険が195ドル。夫の負担39ドル。

手術前の費用は合計987ドル。夫の負担は合計83ドル(8.4%)

手術して1週間後に、夫は執刀医の術後診察を受けた。その費用はまだ精算されていない。


         *


私が日本にいたころ、サラリーマンの自己負担額は1割だった。その後どうやって増えたのかしらないが、今は3割だと聞いた。国民健康保険もそうらしい。

それに比べると、うちの保険の適用範囲は一割以下なので、かなり手厚い気もするが、なにしろ元の請求額が大きい。しかも、この保険も夫が会社を辞めたら終わりだ。

医者になるには相当の勉強と訓練が必要だから、お腹を切って病気を治してまたお腹を閉じてもらうのに、それ相応のお金を出すべきだと思う。

うちはまだ貯金から出せるが、もし毎月ギリギリの生活をしていて保険がなかったら、あっという間に借金が膨らみ、自己破産まっしぐらになる。

中間選挙で共和党が多数派になって健康保険改革案が振り出しに戻ったらと思うと、不安になる。

でも、この国では「医療保険の『国有化』ハンターイ!社会主義ハンターイ!」などと黄色い声で叫ぶお茶会派がもてはやされているのだ。国民皆保険がないことがどれくらい異常かという自覚のないアメリカ人が多すぎる。

先進国から移住した人は、国が健康保険を提供するのが普通だと考えるので(むしろ当たり前すぎて考える必要がない)、弱肉強食の医療制度にショックを受ける。でも、アメリカから出ない人は現状しか知らないので、そんなもんだと思うのかもしれない。

アメリカは世界を知らない田舎者だという評価は、あながち嘘ではない。

アメリカ建国の際の自立自助精神が脈々と流れているのだと解説されても、「あんたはヘルニアの手術をDIYで済ませる気?」と嫌味を言いたくなる。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  医療  |  コメント(6)

Comment

国民皆保険を共産主義だと吠える連中は、無教養のバカなアメリカ人だと、ユダヤ系の私のドクターが言っていました。郵便局や公立学校も共産主義ってことでしょう?まったく、呆れて反論する気にもならないレベルです。第一、病気の人から利益を得ようとすること自体が(保険会社や医者・医療関係)、倫理に反します。医者が6桁の給料を得る必要があるんでしょうか?

アメリカは医療が高いですが、健康な私は今日のKometto3さんのブログを見て、改めて引退後は帰国を誓いました。現在、父は癌闘病中です。アメリカ人の同僚や友人は、毎回の抗がん剤投与に入院していることに驚いていました。アメリカの手術って、ドライブスルーみたいでしょ?!即日、退院なんて考えられないもの。父は現在、放射線治療(保険適用外)を始めました。計20回の治療で総額20万から40万円らしいです。アメリカだと恐らく、治療を諦めて死を選ぶことになるかもぐらいの金額になるんでしょうね?
Cocoriru |  2010.10.28(木) 00:17 | URL |  【編集】

いつも楽しく(?)読ませていただいております。
はじめてのコメントです。
私もkometto3と同世代。
だんだんと老後のことも考える年齢です。

アメリカの医療保険については、
私も日頃からすごいストレスを感じています。
ちょっとした検査ですごい額の請求が来て、
おかしいので保険会社に問い合わせると
とたんに「間違いでした」と半分以下に額が下がったり、
大腸検査を受けたときも、
「受ける前に金額が知りたい」と言ったら、
「受けた後でないとわかりません」の一点張り。
日本では検査の前におおまかな見積もりを
くれないなんて事はありえませんよね?
これじゃあ、不安で健康診断すら受けられません。

アメリカの医療費は、誰が何を基準に決めているのか?
私には全く理解不能です。
冗談のように法外な請求金額。
ここにいると日本の医療費の安さを痛感します。
Fried Egg |  2010.10.28(木) 00:55 | URL |  【編集】

高額療養費制度

日本にいた頃、内臓の手術を受けて入院しました(数年前)。その際、いくら治療費がかかるか心配だったのですが、「高額療養費制度」 を利用すれば「治療費の患者負担の上限は7万円弱になる」という事を知りました。手続きは至って簡単。最寄りの役所に申請用紙を提出するだけです。病院の受付も「この制度を利用してみてはどう」とわざわざ教えてくれました。当時の私は一人暮らしで貯金もなく、この制度には感謝感激でした。そして希望通り「ゴッド・ハンド」に執刀を頼む事も簡単にできました。
他に「自立支援医療制度」といって、精神科や心療内科に通院してかかった治療費を、自己負担額を3 割 →1割に引き下げてくれる制度もあるんです。
日本の医療、国保はかなり恵まれています。周りのアメリカ人からもたびたび羨ましがられています。
ここ(アメリカ)では「患者負担額上限700ドルで最高の手術」は受けられないですね…。
Yutampo |  2010.10.28(木) 06:17 | URL |  【編集】

こんなに高額だなんて!

改めてアメリカの医療費に驚かされました。
日本なら手術しても高額医療の請求で月に8万円位の負担であとは還付になります。
今年初旬に急性腎盂炎になり、5日の入院が7万円でお釣りがきました。
(この中には検査も毎日の点滴も食事も含まれているわけです。)
さらに生命保険のおかげで約9万円がおり、昨年の収入が少なかったので町から
2万以上の医療費の還付がありました。
(田舎暮らしで自分が低収入だなんて感じていなかったので申し訳なかったくらいです)
あんなに人権や精神の自由を声高に叫び、チャリティー活動が大好きな人たちが
なぜ国民皆保険ぐらいでギャーギャー騒ぐのかわかりませんね。
ひまわり |  2010.10.28(木) 07:54 | URL |  【編集】

アメリカで個人で自己破産する場合の
50%は医療費の件でらしいですよ。
もっとも日本でも保険料や医療費が
払えないケースが増えて来てますよ。
何だか寂しい世の中です。

でもkometto3はちゃんと保険に入ってて
良かったですね!
保険料もバカにならないでしょうけどね。
美子 |  2010.10.28(木) 16:20 | URL |  【編集】

ソケイヘルニア

うちの旦那は保険に入っていないのでアメリカでソケイヘルニアの手術するなら「$15,000以上する」と言われ、かなりの肉体労働なんですが足を引きずりサポーターで抑えながら数年過ごしていました。
私が日本で日帰り手術が出来る病院を実家の近所で見つけて、保険なしでも20万ぐらいで手術できました。10日後ぐらいにはうちの父とゴルフしてましたよ~!
往復の飛行機代込みでも1/4程度の費用で済みました。
海外から受けに来られる方も多いとお医者さんが言っておられました。
病気になったら日本に帰ります。
Bあや |  2010.10.29(金) 00:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/652-53e9c954

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。