スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

なぜこうも散らかすのか

2009.04.06 (月)


[国際結婚] ブログ村キーワード

うちのダイニングテーブルには、テーブルクロスがかかっている。これがすぐ汚れる。犯人は夫だ。

やたらにソースやドレッシングをこぼす。大皿から取り分けると、ぽとぽと落とす。巻きずしを出すと、しょうゆが飛び散る。パンくずが散らばる。食事が終わって食器をどかせば、食べこぼしや食べかすが一面に広がっている。

だいたい西洋料理でナプキンが必需品ということは、食べながら汚すからではないだろうか。和食にナプキンはついてこないではないか(袱紗や懐紙は別もの)。ナイフとフォークより箸のほうが制御能力が高いのも一因かもしれない。

夫がシャワーから出ると、バスマット2枚とその周辺が水びたしになる。マットはシャワーのすぐ外に1枚、それから1歩あるいて、バスタオルに手が届くのだが、その前にも1枚置いてある。どうして、洪水になるのかわからない。

夫は、自分で台所に下りていき、お茶かコーヒーを入れる。それだけで、どうやったらここまでよごせるのかと思うくらい、よごす。本人は自覚していないらしい。

昔は、いちいちカリカリしていたけれど、これは死ぬまで治らないとわかったので、私はうるさく言うのはやめた。その代わりに、夫の出したものはこまめにしまう。コーヒーをかき混ぜたスプーン、ティーバッグの紙袋、その他どんどん片付ける。

不思議なのは、その日の午後あるいは翌朝、また飲み物を作るときに、前に使ったもの、出しっぱなしにしたものがそこにないという事実にどうして気が付かないのかということだ。

スプーンが歩いて食器洗い機に入るか。ティーバッグがゴミ箱に飛んで行くか。

*     *     *

息子たちにはそうはさせじと、「ほら、これ出しっぱなし。」「使ったら、元に戻す!」といちいち言う。ぼんやりしている長男は、朝起きると、ぼーっとキッチンのカウンターに座って、お皿やフォークが並ぶのを待つ。

「ここはレストランじゃないわよ。」

というと、「あ。」と言って、動く。

食べた後、「ごちそうさまでした。」と言って(なぜか挨拶だけはちゃんとできるのだ)、立ち去ろうとする。私は再び、

「ここはレストランじゃないわよ。」

遺伝なのか、個人の性格なのか。アメリカ人だからか、男だからか。なかなか進化してくれない。

次男は、長男よりも自分のお皿を片付ける習慣はついているが、自分の部屋は竜巻が通り過ぎた後のようになってしまう。長男もディナープレートとフォーク、ナイフは下げるが、なぜかコップや小さいお皿を持ってくるのを忘れる。

そういえば、フランシス(夫の実母)も息子たちに Mom と呼ばれて、

「いいえ、私はあなたたちのお母さんではなくて、メイドのモリーでございます。

などとイヤミを言ったことがあるそうだ。彼女も私と同じく、2人の息子を育てた。


<今日の英語>

It's my fault.
ぼくのせいだ。


テーブルクロスのしみを見て、夫が言う。誰のせいかは、言われなくてもわかってるわよ。罪を認めるのはいいんだけど、じゃあこれからどうやったら汚さなくて済むかは考えないわけね。それに、ソーリーはあまり聞かないな。汚そうと思って汚したわけではない、不可抗力だったとでも?



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

テーマ : 国際結婚 - ジャンル : 結婚・家庭生活

 |   |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/65-52edd205

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。