スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

「スコシ、イタイ?」

2010.10.21 (木)



セラピー・センターには4人のセラピストとその倍くらいのアシスタントがいる。

初日はアーノルドだったが、そのあとはシンディが私の担当になった。今週は婦人科検診やマモグラフィーの予約が入っていたので、セラピーの時間を変えてもらった。

「今週の午後はシンディがいないので、エンジェルですけど、いいですか。」と受付の女性。はい、誰でもいいです。

エンジェルという人はよく見かけた。男である。体育の教師みたいな体つきをしていて、声も大きく、頭はつるつるに剃りあげている。でも、一度も話したことはなかった。

初めてエンジェルという名前の人に会ったのは、長男のナーサリー・スクールを探していたときだ。ある施設を見学しに行ったら、案内してくれたのがエンジェルだった。

Angel? 天使?ここはキリスト教系なのだろうかと一瞬思った。でも、そうではなかった。単なる名前なのだ。ずっとあとになって、わりとありふれた名前だとわかった。

そういえば、日本で子どもに悪魔という名前をつけようとして、市役所で拒否された親がいたことを思い出した。天使という名前の子はいるのだろうか。

セラピストのエンジェルは、宗教画に描かれた天使とはずいぶん見かけが違うが、それとなく耳に入ってくる患者への指示はわかりやすい。マッサージも上手そうだ。この際、セラピスト全員の施術を体験しよう。


        *


予約の時間に入り口の椅子で待っていると、エンジェルがやってきた。"Hi, I'm Angel. Nice to meet you."

私も定型挨拶を返す。あいかわらず、握手に力が入らない。

エンジェルは何か考えているふうだったので、私も黙って彼の指示を待った。すると、突然日本語が聞こえた。

「スコシ、イタイ?」

驚きつつ、せっかくなので、日本語で答える。

「はい、少し痛いです。」

「ミギ? ヒダリ?」

「右です。」

ここから英語になった。片言の日本語らしいが、それにしてもまったく予告がなかったので、驚いた。

私が日本人であることは名前でわかったそうだ。そして、エンジェルは合気道4段。20年前に習い始め、日本人の先生の元で修行したという。あれは武道家の体だったのか。

マッサージをしながら、私の知らない合気道の有名な流派や先生の名前を口にする。

彼の日本語は、「手首、ひじ、ひざ、投げ、表、裏」など明らかに合気道で習い覚えたものがほとんどである。あとは、おはようございますなどの挨拶。会話が続くレベルではない。


           *


こんな田舎でも、たまにこういうことがある。

何年か前にモールの携帯ショップへ相談に行ったら、「ニホンジンデスカ?」と流暢に聞いてきた黒人のセールスマンがいた。彼は入門編よりはもう少しレベルが上だった。「ニホンノブンカガ、スキデス。ジブンデ、ベンキョウシマシタ。」 アニメファンではないという。

私が普通に話すと、さすがに「ワカリマセン。」となったが、私は本当に驚いた。

私が日本人だとわかると、「カニチワ(こんにちはのつもり)」「オハイオー(おはようのつもり」「アーリガットー(ありがとうのつもり」と言う人もわりといる。親愛やサービス精神から言ってくれるのだが、あれは妙に疲れるのだ。

せっかく一生懸命日本語で挨拶してくれたんだからと、私も「こんにちは。」「さようなら。」と相手をする。

ちょっとくすぐったい。そして、なぜかちょっとむなしくなる。

ところが、語学が好きな私はいろんな国の言葉をかじっては、その言葉のネイティブ・スピーカーに話しかけるチャンスを待っているのだ。肩を痛めたポーランド女性がストレッチするのを見ながら、「ロシア人が来ないかな。」などと考える。

たいていの人は「どこで覚えたの?」と驚き、ほめてくれる。覚えたてのカタコト外国語を使うのは、わくわくして楽しい。

しかし、私自身は誰かのカタコト日本語につきあう忍耐力はない。困ったものである。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  アメリカ人  |  コメント(4)

Comment

最後、思わず笑っちゃいました。
私も日本語で挨拶されると、きちんと返さないとならないような、妙な使命感で疲れちゃいます(笑)
tt |  2010.10.22(金) 06:34 | URL |  【編集】

はじめまして。
息子(小学校1年生)のクラスに”天使”という名前の男の子が2学期に転校して来ました。息子曰く、「天使君ってゴキブリが好きなんだって!!」とちょっとビックリ。名前と行動を比較してしまいますよね・・

寒くなって来たと思いますが、お身体ご自愛くださいませ。
chii |  2010.10.22(金) 08:26 | URL |  【編集】

え?今回意外に思った事が、、
KOMETTO3が、外国語をネイティブスピーカー
としゃべる機会を待っている?
日本人だろうが、外国人だろうが、
あまり交流は持ちたくないタイプかと。笑
私のイメージと少々違う部分でした。笑
人には色々な顔がありますものね。
でも素敵だと思います。
色々な語学が好きな事。
私は英語だけでヘトヘトですが、
コミュニケーションは大好きです。
美子 |  2010.10.22(金) 14:04 | URL |  【編集】

韓国人の食料品店で、レジで私の前の韓国のお客さんが<アニホセヨー>っていったので、私も<アニホセヨー>っていったら、お店の人はムッとしたんです。それ以来ずーとムッとしてます。

韓国の人がやってる小さなコンビニ、デイリー>では、必ずこんにちは、さようならとか言います。

このようなことは、韓国人の性格??
それでも、日本語で合わせる自分が嫌になります。
菜々 |  2010.10.22(金) 17:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/648-b97d133e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。