スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

衰退する日本

2010.10.17 (日)



今朝、NYタイムズで一番読まれた記事は日本の不況についてだった。

メール送信された記事のランクで3位、ブログで取り上げられた記事のランクでも5位と目立つ。

日本の中流神話は終わったとか、GDPで中国に抜かれて世界第3位に落ちたとか、失われた10年とか、バブルがはじけてからの日本についてはたびたび取り上げられたが、今回の記事はとりわけ悲観的である。

もう日本は立ち直れないような印象を与える。

私は経済に明るくないので、デフレでスタグネーションでペシミズムでと言われたら、なるほどそうなのかと思う。

そして、1ドル=81円という数字を見て、日本に帰ってクレジットカードで買い物をしてドル建ての請求書が来たら大変なことになるなあと心配する。

一方で、日本の駅ビルにあるレストラン評を読んで、「こんなにおいしそうで気の利いたランチがたったの千円で食べられるなんて!しかも駅で!」とアメリカのまずくて決して安くない、しかも遠出してチップも払わねばならない食生活がとことん嫌になる。

しかし、この記事ではデフレの例として「自動販売機で売っている1缶10円の飲み物、レストランでの50円ビール、アパートの1ヶ月目の家賃が100円」が挙げられている。出かけず、モノを買わない私が言うのもなんだが、まさにデフレ・スパイラルの恐ろしい見本だ。

安いランチをうらやましがっている場合ではない。


          *


私は昔からケチで貯金が好きなので、日本に住んでいたときもアメリカに来てからも、散財したことがない。移住したのが21年前だから、バブルの最盛期もはじけたときもその後の不況も直接は知らない。

調べたら、三菱地所がロックフェラーセンターを買ったのも、ソニーがコロンビアピクチャーズを買収したのも1989年だった。

私はアメリカ人と結婚してアメリカに永住するかもしれない自分のことで頭がいっぱいだった頃だ。「アメリカの象徴みたいなものを買わなくたっていいのに。成金丸出しじゃないの。」と思ったくらいで、よく覚えてない。

その後、田舎にある実家に帰るたびに、電車の本数が減り、無人駅が増え、商店街にシャッターが下りたままで、山間の町はさびれていく一方だった。

そして、老人が目立つようになった。子どもたちを体験入学させたら、教室の半分はプールのための着替え室やレクリエーションルームになっていて、一クラスの人数がすごく少なくて驚いた。

その反面、あんな田舎にも日系ブラジル人が何人も住むようになっていた。もっとも、去年の夏に帰ったときは、仕事がなくなった彼らはとっくにブラジルに帰国していて、まったく見かけなかった。

私は日本の年金を払っていないし、日本に帰るつもりもない。

だから、日本の年金は他人事なのだが、今50歳くらいの人の老後はどうなるんだろうと考えるとゾッとする。デンマークみたいに高い税金で老後は安心でもなく、財政赤字は膨らむ一方で、どうやって年金(そのデータ管理は杜撰だったという)を支払うんだろう。

アメリカのソーシャル・セキュリティも心配だが、日本の年金よりはいくらか頼りになるんじゃないかと思う。もちろんそれだけでは足らないので、貯金に励む。


          *


かつてはアメリカの大学での日本語コースが人気だったのに、もう完全に中国語に押しやられている。

レーガン政権で貿易交渉を担当していたというアメリカ人の話がタイムズに出ていた。彼は日本がアメリカにとって脅威的な存在であると警告していたのに、もう日本にはめったに行かず、中国語を勉強しているらしい。

うちの学校区でも中国語会話を提供しているし、都会では幼児向けの中国語クラスもあると聞く。いま日本語を習いたいのは、アニメファンくらいかもしれない。

金の切れ目が縁の切れ目だからしょうがないか。

15年前に50万ドル相当で買った大阪のマンションが18万5千ドルでしか売れず、11万ドルのローンが残っている人の話も出ていた。残る道は自己破産。いくら節約しても、簡単に返せる額ではない。

コンクリート製の「マイクロハウス」は初耳だった。

SUVをやっと駐車できるくらいのマッチ箱サイズの家で、クロゼットサイズの寝室が3階建てになっていて、スーツケースサイズのクロゼットと、潜水艦にありそうな小さいキッチンがついているという。値段はわからない。

うちの主寝室にあるウォークイン・クロゼットで想像してみた。ウサギ小屋と揶揄されたものよりもっとひどい。ほとんどスラムじゃないかと思う。日本にまともな住宅政策はあるのか。他の問題でも、日本政府は的外れな政策しか持っていないように見える。


          *


帰国するたびに、日本の物価は安いと思う。値段だけではなくて、品質の割りに安い。安くていいものが多い。100円ショップに相当するアメリカのダラー・ストアに並ぶ商品のみすぼらしさといったらない。

ちょっとした文房具一つにも、日本人のきめ細やかな気配りや完成度の高さが感じられる。私はよくできた日本製品をネットで見つけると、つい子どもたちに自慢する。「これ、見て! いいでしょ? こういうのはアメリカにはないのよね。」

そういう強味をもっと世界にアピールすればいいのにと思う。

一生懸命やって成功している会社もあるんだろうが、こういうセンセーショナルでネガティブな記事ばかりでは伝わってこない。

日本が衰退の一途だと書かれると、真偽はどうあれ、ちょっとつらい。


<今日の英語>

I'll meet you at the front.
レジで待ってるから。


スーパーのデリ・カウンターで順番を待っていた男性に、奥さんらしき人が呼びかけた一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(4)

Comment

日本では逆にアメリカの衰退の酷さが取りざたされているように思います。81円になっても日本政府が為替介入できない背景には、アメリカの日本とは比較にならないほどの深刻な財政状態があるからと報じられています。70円台突入も近いと言われています。基軸通貨であるはずのドル、どこまで落ちるのでしょうか。
sungoesup |  2010.10.18(月) 00:21 | URL |  【編集】

アメリカの暮らし

東海岸の某お洒落なストリートをよく歩くのですが、先日「手頃な価格で質、デザインの悪くない服」を探してみました。結果、(やはりここでも)皆無でした。1$ショップだけでなく、ぼろで溢れてますよね、アメリカは。
既出の文房具の話ですが、偶然私もアメリカ人に話したばかりです。「何でいい物を作らないのかなあ、アメリカは 」そして「センス、質のいい文房具店をあちこちにオープンしたら売れるか」と。すると「アメリカ在住の日本人には売れるかもしれないけど、アメリカ人には売れないと思う」との答えが。
美意識の差なんでしょうけど、少し残念でした。
あと先日マンハッタンを歩いたのですが、ゴミ袋の山はあちこちで見かけるし、やはり道が汚いです。
貧富の差や治安の問題もありますし、トータルでアメリカが日本に比べて全然ましだなんて思った事がありません。娯楽は少ないし、全てが高いし。
特に食環境はヒドイ!
Yutampo |  2010.10.18(月) 03:34 | URL |  【編集】

沖縄出身

私もアメリカ永住を決めています。日本国籍も返上しています。こんな私ですが、アメリカ社会とは一切関わっていません。子供もいませんので、家ではネットで日本のニュース、本、テレビを見て、ネットで日本食材を買い込み、スポーツでは日本を応援。住んでる街の市長の名前も知りません。
最近思うのですが、こんな私は存在価値ないなあと思います。食べ物を入れて出すだけの人間です。
かぎよ |  2010.10.18(月) 09:39 | URL |  【編集】

ブログ、興味深く、拝見しています。

東京暮らしですが、
「自動販売機で売っている1缶10円の飲み物、レストランでの50円ビール、アパートの1ヶ月目の家賃が100円」があるなんて、知らなかったですね(笑)

海外のニュースを聞いて、そんなのがあるんだ、って印象です。
一時的なセールの特価品じゃないのかな?

日本のどこかでは、あるのかもしれませんが、そんなに一般的じゃないと思いますね。
実感としては、そこまでのデフレだとは思いません。
ちょっとだけ、買い物がしやすいくらいですかね。

こういう記事は、報道しやすい特徴的なことを取り上げるので、ささいなことが、一般的なこととして報道されやすいのでは?

悲観論を好む人はいますが、「GDPで中国に抜かれて世界第3位」にしても、国別だからであって、
国民一人当たりの数値に換算したら、中国はまだ途上国レベルに全然少ないです(と、中国側が言っていて、まだまだ資金援助が必要な国だと主張している。ちなみに、日本が最大の援助国ですが)。

NYタイムズは、もともと日本に厳しい論調のメディアだし、何かを意図しているのでは?

日本はもうダメだ、という意識を多くの人に植え付けて、世界の資金が動いた隙を付いて、自分たちが儲けようとしている人たちがいるとか。
東京在住 |  2010.10.18(月) 12:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/644-37719bb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。