スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

今度はギフトカード

2010.09.28 (火)



オンラインでクレジットカードの明細を見たら、アマゾンのギフトカード75ドルというチャージがあった。

夫がルーマニア人に買ってやったんだろう。

もちろん私には何も言わない。聞いたところで、シカゴの友人ジョーイ(これもオンラインで知り合った)の誕生日だとか何とか、下手な言い訳をするだけだ。

どうしてこういうことをするのか。

75ドルくらい、夫のお小遣いの範疇として知らん顔をすればいいのだろうが、私が節約を心がけているのにこういうことをされると、ガックリする。そして、とても不愉快になる。

ルーマニア人たちがあなたの相手をするのはお金がもらえるからよ、と言いたくなる。

つい先日、クレジットカードの使用額を低く抑えたいと夫に話したばかりだ。

屋根の修理などで手持ちの現金が少ないから、いよいよファンドを売らなくてはいけないかもしれないと言ったのに。75ドルあれば、次男のテニスレッスンを増やしてあげられるのに。

    
           *


夫は、タグセール以来、私が静かなのに気がついている。そして、"Are you ok?" と何度も聞く。

私は説明するのがめんどくさくて、「なんでもない。」とか「まだ体が疲れてるから。」とかごまかす。

でも、私は夫が私に隠れてこそこそとルーマニア人と何かしているのに疲れているのだ。

夫は私がどこまで知っているのか気がついていないらしい。

自分では上手にごまかしていると思っているのだろうが、すべてお見通しである。

私は引きずるタイプで、しかも顔に出る。夫にむかついているのに笑顔は出ないし、おしゃべりもできない。

ヘルニアの手術のために病院へ向かう車中で、「病院は携帯の持ち込みなんかにうるさそうだから。」とぐだぐだ言い訳を並べつつ、最後のメッセージ確認をしていた。そして、助手席のドアにあるへこみに置いた。

そして、手術が終わって、看護婦に支えられてよろよろと車に乗りこみ、最初にしたことは携帯の電源を入れることだった(私はそのときまで夫がどこに携帯を置いたのか知らなかった。子どもの登校時間が迫っていたし、タグセール後の片づけで気を取られていた)。

夫は何も言わずに、携帯のふたをして、ポケットに入れた。すると、着信のトーンが鳴った。

「今、メッセージが入ったんじゃない?」と私はわざとらしく言った。

夫は「そう?」と気のないふりをして、もう一度携帯を開けた。

「ああ、Gだ。手術が終わったら話がしたいと言っていたから。」

G氏は携帯なんかに電話しない。自宅の電話にだって2週間に1回くらいだ。あとはすべてスカイプかメールである。だいたい、朝8時の手術で、午後2時半に退院したら即話をしなくてはならない案件なんかない。

そういうことをするのは、ルーマニア女である。

私はまっすぐ前を向いたまま、夫の白々しい話を聞いていた。


        *


夫の痛み止めをドラッグストアまで取りに行かねばならない。

夫は階段を上って自分の部屋に入ると、すぐにパソコンの前の椅子に座った。

「Gからメールが入っていると思うんだ。頼まれていたこともあるし。看護婦が言っていたけど、動かなければ痛くないんだよ。ずっと寝ているとか、ずっと座っているとか。姿勢を変えると傷に響くだけで。」

ルーマニア人とチャットしたいと顔に書いてあった。

夫は2インチ足らずの切開だった。私は切腹したみたいな大きな手術跡がお腹にある。そんなことを説明してもらわなくても、私は手術後の養生は経験済みである。

手術前夜、つまりタグセールが終わったあとは、「手術をしたら、まともにパソコンの前に座れるまで1ヶ月はかかるぞ。それなのに、タグセールなんてやるから、せっかく手術前に片付けておこうと思ったG氏の書類ができなかったじゃないか!」と Waterway のおもちゃが売られたと思い込んでいた夫は怒り狂っていた。言いがかりである。

2インチ切ったくらいで1ヶ月も座れないわけがないと思ったが、言わせておいた。夫は私に罪悪感を植え付けたかっただけだ。

そして、案の定、夫は手術開始から7時間後にはPCの前に座っていた。私がドラッグストアに出かけるのは、なんとも都合がいいではないか。


          *


夫は、マリウスにお金をあげたいとは言わなくなった。でも、ギフトカードやペイパルでちょくちょく送金しているのは確かだ。

昨日、夫が階下へ行ったときに夫の部屋の前を通りかかったら、ドアは開いたまま、パソコンの画面はつけっぱなしだった。そして、チャット画面が出ていて、ルーマニア人の名前が数人出ていた。

そういうことをしていて、私の体調や気分を気遣う言葉を平然と言える夫の無神経さ。

I love you を毎日のように言いながら、あっさり離婚する人たちがいる。あれは本当に口癖になっていて、気持ちなんかなくても言えるのだ。そんなに言葉が重要なのか。心が伴わなくて虚しくないのか、不思議だ。

私は夫に「大丈夫か。」と聞かれなくても一向にかまわない。上っ面の言葉より行動が大事なのだが、夫はそうではないらしい。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(4)

Comment

たくさん問題はあるけれどイライラと憂鬱は心だけでなく身体にも影響がでてきます。 養生して下さい。心が養生出来ないから身体から調整してみてください。ストレッチするだけで楽になりますよ
ゲスト |  2010.09.29(水) 01:05 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2010.09.29(水) 01:54 |  |  【編集】

もう気づいておられるかもしれないけど、それは浮気の始まりです。21年続いた夫婦なんですから、夫を疑う前にあなたは夫の良き理解者か考えてみる必要があると思います。夫に優しくしてあげてますか?日本人妻は子供にばかり関心がいき、夫は二番目です。私もそうですが、時折夫を立てるようにしています。言葉に出すだけでいいんです。男は何人でもあまり変わりないと思います。コントールするのはあなたです。それに、心は後でついてきます。感謝やねぎらいの言葉を口に出すだけでいいんです。どうぞご夫婦円満でありますように。
すみれ |  2010.09.29(水) 05:50 | URL |  【編集】

はっきり言っちゃったほうがいいんじゃないですか?

今度怪しい着信音がしたら「変なチャージがちょこちょこあるし、携帯でこそこそ誰かと連絡とっているようだけどとても気になるから確認させて!!」って言ってみるとか・・・。
Komettoさんのイライラの原因が旦那さんの行動にあるってことをちゃんと伝えて、そういうことが改善しないとどんどんkometto3が「大丈夫じゃなくなる」って教えてあげたらどうですか?

うちは最近出来る限りいちいち「教えてあげて」ます。旦那の機嫌は悪くなりますが、私はイライラしてもわりとすぐに立ち直れるようになりました。
なかなかすべて言うことは出来ませんが、言えるときは言いたいことを言うようにしています。
そして自分もしたいことをする(些細なことしか出来ませんが)!あはははは!!

無責任なコメントしてしまいましたが、あまり深く考えすぎずに、行動に移すか忘れてしまうかしないと、体も心ももちませんよ~!
Bあや |  2010.09.29(水) 14:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/630-478fc7c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。