スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

やっと新学期

2010.09.08 (水)



73日間の夏休みが終わった。

今年度から長男も次男もハイスクール。同じスケジュールで動いてくれるのは助かるが、いよいよ大学進学が目前に迫ってきて、ストレスがたまりそうだ。

それにしても、カレンダーが9月になったとたん、時間の過ぎるのがいよいよ早くなった。始業日まで1週間あったはずなのに、1日くらいの感覚だった。

私は口をすっぱくして、「課題はできてるの?バックパックは用意した?鉛筆入ってる?あっという間に初日が来るわよ。」と早くから警告してあげたのに、やっぱり前日の夜や当日の朝はバタバタした。

ハイスクール初日でちょっと緊張気味だったフレッシュマン(1年生)の次男。

ここ1週間は学校モードに戻そうと、毎朝7時に起こしていたのだが、やっぱり今日も目覚ましが鳴っても起きられなかった。

これからは毎日の点数がすべて大学願書に関係してくる。次男は長男よりかなり成績はいいが、私から見ると努力が足らない。全力を尽くさないのだ。

でも、私にはもう子どものお尻をたたく気力も体力も残っていない。百科事典みたいに分厚い教科書を持ち上げるのさえ億劫になる。


          *


長男はハイスクール3年目なので、余裕がある。私に言われる前に起きてシャワーを浴びた。

でも、あいかわらずぼけっとしていて、詰めが甘い。

今年のスクールバスは去年より3分早く来るのに、私が呼ぶまでパソコンをしていた。危ないところで、初日から乗り遅れるところだった。

16歳の男の子はこんなもんだろうか。あまりにも悠長すぎる。

先月連れて行った小児科での健康診断で、1歳から診てくれているドクターMに「もう11年生か。あと2年で大学だね。巣立つって言うことだよ。わくわくするね。」と話しかけられたのに、「うーん、よくわからない。」と長男。

まだどこの大学に行くかも決めてないし、第一入れるかどうかわからないし、そういう不安があるんだろうと私は黙って聞いていた。でも、ドクターには長男の気持ちがわかったらしい。

「そう? きみは自分の家が好きなんだね。ご両親や弟と離れるのは、寂しいのかな。」とドクター。

「少し。」としんみりと話す長男。

私はびっくりした。ちょっとちょっと、18になったら家を出るもんでしょ。出なくても、追い出すわよ。


          *


私は中学の頃から、親元を離れたくてしょうがなかった。田舎を出て東京に行って英語を勉強したかった。

東京の大学に入りたいがために、勉強した。小学校も中学校も高校もいやで、よく自己嫌悪に陥った。勉強は好きだったのに、学校という組織はきらいだった。仲良しは何人かいたし、いじめもなかったけれど、とにかく家を出たかった。

田舎の閉塞性や近すぎる人間関係から逃れるにはそれしかない。

でも、高校生になっても、私は臆病者で出無精だった。新幹線では呼吸困難になるし、車やバスでは必ず酔う。唯一どうにかなるのは自転車という行動範囲の狭さ。

だから、私にとって上京は月に行くのと同じくらいの冒険に思えた。それでも家を出たかった。それが当たり前だと思っていた。親兄弟や親戚と離れてさびしいなんてぜんぜん思わなかった。

いったい長男はどうして家を出たくないんだろう。

反抗期らしきものがほとんどなくて、私にも夫にもよくしゃべり、弟とたまには口論しながらも仲がいい。でも、精神的にとても幼いように見える。

そもそも私はガミガミうるさいし、夫は短気だ。ここは田舎で、それほど閉鎖的ではないにしろ、文化や娯楽の面では何もない。ティーンエージャーなら一日も早く脱出して、自由になりたいと思わないだろうか。独立心が足らないんじゃないだろうか。

子どもは親とは別の人格だとわかっていても、「育て方をまちがえたかもしれない。」とドキリとする。


         *


毎年のことながら、新学期初日はうれしい。

開放感と安堵感でいっぱいになる。心なしか、猫たちものんびりしている。

なんだかエネルギーが出てくる。あれもしよう、これもしようと思う(と言いつつ、USオープンを見る)。

ついでに、夫も7時間くらい出かけてくれないかなあと思う。誰が作ったか知らないが、「亭主元気で留守がいい」というコピーは永遠である。


【関連記事】
釈然としないアメリカの新学期 2009.09.02
子育てに向かない母親 2009.09.09
夫に関心がない妻の言い訳 2009.09.27




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(1)

Comment

今日Microwave the cornして食べてみました。
凄く簡単で美味しかったです!

懐かしいなぁ、子供が小さい頃のそういう時間。
我が家は3人とも独立しちゃったんで
夫婦2人です。

「お説教の長さは、その効果と反比例する」って言います。
口を出さない、、って難しいですね。
美子 |  2010.09.08(水) 13:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/616-f62c89eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。