スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

未離婚の人たち

2010.08.26 (木)



3週間前のNYタイムズに "The Un-Divorced" と題する記事があった。

Unmarried(未婚)ならぬ、未離婚。結婚生活は事実上終わっているのに、法的な離婚手続きを取らない人たちのこと。

惨めな結婚生活に耐える日本人夫婦と違って、アメリカ人夫婦はダメだと思ったらさっさと別れるという先入観があったので、意外だった。

もっとも、日本でも離婚はめずらしくなくなってきたようだし、アメリカだって別れるときは訴訟を起こしてでも別れるのだが、双方合意のもとであえて「未離婚」というライフスタイルを選ぶ人たちがいる。

たとえば、25年間のほとんどが不幸せだったという結婚生活をしていた58歳のジョン。

転勤命令で単身赴任したとき、夫婦がどうなるかわからなかった。2~3ヶ月経って、2人とも別居が気に入った。子どもたちは巣立ったし、今さら弁護士を雇ってゴタゴタしたくないという。いまだに夫婦として税金を申告し、奥さんはご主人の健康保険に入り、1年に数回会っているという。別居してから、今までにないくらいうまくいっているのだそうだ。

妻のことは好きだけど、一緒に生活するのは耐えられない。

試験的な別居は離婚への準備段階であって、きっちり離婚して結婚生活に終止符を打ち、新たなスタートを切るための手段だと思われているが、ある離婚専門弁護士によると、未離婚者たちはめずらしくないのだそうだ。


         *


他にも、別居したあと、夫のガールフレンドの希望で離婚手続きを取ろうとしていたら、夫が病気になり、奥さんにお金のことを任せることにした。なんだ、今さら離婚する理由はないじゃないかと思い直したケース。

この2人は長いこと別居していたが、Mr.&Mrs. で招待状が届くし、いっしょに出かけもしていた。倦厭の仲ではない。ただ、夫が奥さんとの同居に耐えられなかったのだ。

別居していたが、どちらかが病気になって看病に戻るケースもありうる。

有名人では、投資家のウォーレン・バフェット。

1977年にスーザン(妻)と別居したが、2004年に彼女が亡くなるまで法律上は夫婦だった。その間ずっと彼はガールフレンドと一緒に住み、2006年に結婚した。3人連名のホリデーカードを出したくらい、みんな仲良くやっていたらしい。

フォーブス誌の番付では総資産470億ドルで第3位のバフェットだから、もし離婚手続きをしたらめんどうなことになるだろうとは思う。

それにしても、ウォーレンとスーザンは元鞘に戻るつもりはなかったのだから、正式に離婚してすっきりさっぱりすることもできたはずだ。憎み合っていたら法廷での醜い争いになっただろうが、そうではないのだから。

憎み合っていないからこそ、書類上のことであれ夫婦と見なされても平気なのかもしれない。これが中傷合戦や暴力沙汰になるような夫婦だったら、金輪際離れたいだろうと思う。

社交界のゴシップのネタになるのを嫌って、別居を続け、離婚したと思わせている人たちもいる。死亡欄に出て初めて、「あの2人は離婚していなかったのか。」とわかることもある。


         *


離婚専門弁護士や結婚カウンセラーによると、たいていの未離婚は経済的な理由である

年金や健康保険、税金その他で、結婚しているほうがなにかと有利なのだ。

たとえば10年間結婚していれば、配偶者の年金を受け取る資格ができる。国民皆保険でないアメリカでは、どちらかの配偶者の健康保険に入るかどうかが死活問題にもなりうる。

子どもが泥沼離婚に巻き込まれたり、両親の家を行ったり来たりするのはかわいそうという理由はあまりないらしい。

なによりも、お金が理由だ。この不況で別居する経済的余裕がなく、同居したままの未離婚者も増えているという。

それ以外によくあるのは、惰性。つまり、めんどくさいのだ。

離婚という不愉快なことを避けたい。もう一緒に暮らせないと思うが、離婚手続きは骨が折れるし、手間がかかる。家のローンを払って、子どもを大学に行かせて、それで疲れ切ってしまう。単に結婚生活に退屈したとか、どっちが悪いでもないとかいう場合は、縁を切らなくてもどうってことはない。

「とりあえず6ヶ月別居しよう。」という話が、何年にも及ぶ。

そのうち、離婚しても弁護士が儲かるだけだし、このまま成り行きにまかせておけばいいかと思い、相手が死ぬまで別居しながらも書類上は夫婦を続ける。


          *


離婚には結婚の何倍もエネルギーがいると聞く。

協議離婚であっても、子どもがいたり、家を所有していたら、決めることも相当あるだろう。いったい何枚の書類にサインするのだろうと思うと、めまいがする。

私みたいなめんどくさがりには、正式に離婚するより未離婚状態を続けるほうがたぶん楽だ。

夫と私はもう21年もいっしょに暮らしている。いろいろあったが、どんな修羅場であっても離婚という話は出なかった。

一番の理由は子どもだ。もし子どもがいなかったら、とっくに別れていたかもしれない。

夫はどんな状況であれ、私の経済的な面倒はみると言っていた。それはアメリカ市民ではなく、仕事もなく、渡米後の数年を除いて専業主婦だった私に責任か同情を感じているからだと思う。あるいは自分の息子たちの母親に対する責任かもしれない。

あるいは、私たちが結婚したときに、もしうまくいかなかったらと心配した夫の父に対する約束か。

いずれにしても、私たちは憎み合っているのではない。隠し事はあるし、行き違いもあるし、たまには口論もするが、いたって平穏な日々が多い。

私にも夫にも欠点はたくさんある。でも、基本的な価値観は似ている。それがなかったら、こんなに長く一緒にいられなかったと思う。

セックスレスで、夫と私は別々の部屋に寝て、それぞれの部屋で過ごす時間が多いことを考えると、すでに「未離婚者」の仲間入りをしているのかもしれない。

それでも別にいいのだ。

もともと他人なのに、紙一枚で結婚したことになって、その紙を無効にするために労力と時間をかけ、弁護士に儲けさせるのはもったいないじゃないの、とケチな私は考える。


<今日の英語>

Something made me sneeze.
くしゃみが出た。


アレルギー反応が強い夫。場所によって、やたらとくしゃみが出る。「何かが私にくしゃみをさせた。」という、いかにも英語的な表現。それに、私は夫がくしゃみをしたという事実を目撃したのに、夫はひとこと言いたいらしい。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(11)

Comment

今時、「離婚調停を弁護士に頼んで莫大な費用が掛かる」なんて時代遅れも甚だしいわよ。
つい最近、知り合いが簡便な方法で済ませてけど、$1000も掛からなかったって。簡単だから調べて&試して御覧なさい!
yumiko |  2010.08.27(金) 01:03 | URL |  【編集】

アレルギー

こんにちは。

ご主人のアレルギーは、
もしかして猫のけでは??

私は猫が大好きですが、
それが理由で家で飼えないのです。
JIKO |  2010.08.27(金) 03:19 | URL |  【編集】

こんにちはKometto3さん、

私もこの記事を読みました....。実は私たち夫婦も先月から別居をしています。でも、離婚はしない....。セックスレスという点を除けば夫婦仲もいい...と思っていたのです。でも旦那が外で彼女をつくっていました。かれこれ1年ぐらい続いているというのを聞き、まさに晴天の霹靂。
心の片隅ではいつか彼が戻ってくることを期待しつつも、もう二人で一緒の家には住めないかな....なんて思ってしまいます。こんなグレーな関係があってもいいのでは...と思うこの頃です。
Yumi |  2010.08.27(金) 07:44 | URL |  【編集】

yumikoさん

私の知り合いも最近離婚されましたが、軽く一万ドル以上掛かってましたよ?
それと、高圧的な書き方がとても不愉快です。
mizuki |  2010.08.27(金) 11:48 | URL |  【編集】

未離婚ですか・。 日本でもきっと多いのでしょうね。最近思うのですが・・・あんなことやこんな事、いろいろあって、でも別れないなら添い遂げてみればいいのです。

きっとそれが私の人生なのでしょう。他人がどう思ったとしても。
りゅうこ |  2010.08.27(金) 17:28 | URL |  【編集】

わたしが在住している国は、離婚の時には、無条件に財産は半分。だから金持ちは結婚しなくなる。笑 子供の権利は大切で、土曜日や、ホリデーには、リュックをしょった子供の移動が目立つ。母親から父親のところへ、というように。<もちろん反対の場合もあると思いますが>子供の権利とお金がらみのようなところがあります。父親には、新しい家族がいるのに、そんな所に行く子供は幸せなのかしら、考えてしまいます。
Piko |  2010.08.27(金) 18:41 | URL |  【編集】

公共の場でもくしゃみをしたら、赤の他人でも、Bless You! って言ってくれる人がいますから、そう言ってもらいたいのかもしれませんね。
あみぃ |  2010.08.28(土) 00:06 | URL |  【編集】

イエローキャブ |  2010.08.28(土) 00:12 | URL |  【編集】

yumikoさん
いやーな感じの言い方ですね。初対面の方にそのコメント、目を見て言えますか?離婚訴訟の値段はケースにより様々です。簡単に言い触らしててはお友達も可哀相。
Lilly Jr. |  2010.08.28(土) 21:00 | URL |  【編集】

やっぱりコメットさんの旦那さんって、いい人なんですね!!! 
ブログでは旦那さんの悪い面ばかりを書いているので、離婚寸前の状態かと思っていました。
私、コメットさんがもっと旦那さんと仲よくして欲しいなって思います。
junko |  2010.08.30(月) 17:51 | URL |  【編集】

yumiko=嫌な感じ

yumikoさんって、印象も感じも悪いですね。
どうしたんでしょう?この人。
どうしたら、こんな高圧的な人になるのか教えて欲しいくらいです。

コメットさん、気にせず、好きなようにブログ書いて下さいね♪
わみこ |  2010.08.31(火) 00:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/607-1f08d70a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。