スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

子どもがいないと

2010.07.08 (木)


コンピュータ・キャンプが始まって早4日目。

金曜日の午後にはお迎えに行かねばならない。早すぎる。

2人ともティーンエージャーなので、とっくに手がかからなくなったはずなのに、彼らが家の中にいるだけでどれほどエネルギーを吸い取られているかがよくわかる。

私は「疲れる前に寝る」のがモットーの手抜き主婦。

ふだんからさぼりまくっているが、今週は気力・体力ともに合格レベルなのだ(充実しているとはあえて言わない。別に何もしていないから。右腕を休めるという格好の言い訳もある)。

子どもがうろちょろしないだけで、余計なストレスがたまらない。やっぱり私は子どもが苦手だと思う。


       *


家の中がとても静かで猫がリラックスしている以外に、いつもと違うのは

  • ああしろ、こうしろと子どもに何度も同じ事を言わなくてすむ。
  • 私と子どもの日本語による口論に、夫が文句を言う機会がない。
  • 子どもの習い事やプレイデートのための送り迎えがない。
  • 物が移動しない。散らからない(夫1人ならたかが知れている)。
  • 洗濯物がとても少ない。
  • 皿洗い機が1日でいっぱいにならない。
  • 牛乳やシリアルが減らない。
  • 私の英語が上達した

夫は日本語がわからないし、かかってくる電話でもお店でも英語しか通じない。人間との会話はこの4日間ずっと英語だけである。

「子どもたちには日本語、夫には英語」と切り替える必要がない。

夫は話し相手がいないせいか、いつもより頻繁に私に質問をしたり、報告したり、話題をふったりする。私は適当に相手をする。

もともと高尚な議論をするわけではないが、昨夜あたりから私の英語がいつもより流暢になった気がするのだ

「楽に話している」という自覚がある。


       *


猫に一方的に話しかける以外は、日本語で会話する相手がいない。こうやって日本語で文章を書くのが唯一の発話(?)である。

日本語のテレビもビデオも見ないし、ネットで日本語の番組を探すこともしない。それはいつものことだし、たった数日で母国語が影響を受けるはずがない。

でも、子どもたちが家を出て、夫と2人だけの生活に戻れば、少なくとも会話は毎日英語だけとなる。

日本語は絶対に忘れないという自信はあるが、使う機会が極度に減れば、どこか変わっていく可能性もある

終いには、ちょっとヘンな日本語を話すヒトになるかもしれない。たぶん自分では気がつかないで。

それはそれでいいのだ。隔離された日本語になるのだから。私の日本語は、ガラパゴス諸島のイグアナみたいに、独自の進化をすると考えよう。


<今日の英語>

Our phone is ringing off the hook.
うちの電話が鳴り止みません。


このところの猛暑で、ニューヨークシティのサービスセンターに問い合わせや相談の電話がひっきりなしにかかっているという。ラジオ局のインタビューに答えた担当者の一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(4)

Comment

ガラパゴス諸島のイグアナみたいに進化するに吹き出してしまいました(笑)。面白すぎます。
Yukstar |  2010.07.09(金) 05:37 | URL |  【編集】

変な英語でもいいから、話せるようになりたいです。^^;
りゅうこ |  2010.07.09(金) 07:21 | URL |  【編集】

ハイブリットイグアナ

イグアナ(笑)の比喩には思わずニヤリ。
今イグアナ界にはハイブリットと言われる種が誕生してるんですよね。陸イグアナと海イグアナの混血で陸でも海でも餌を食べられるのだとか・・・。
ひまわり |  2010.07.09(金) 09:52 | URL |  【編集】

同感~!

読んでいて全く同感~!です。今まで楽しく拝読させていただいていましたが、コメントは初めて。今回コメントをせずにはいられず しています。
子供がいないだけでどんなに 普段自分のエネルギーを注いでいるか、と言うより削がれているか、、感じますね。先週我が娘も1週間キャンプに行き、留守でした。何て自由に家の中を動き回れて 幸せなことか、、と思いましたね~。
小さいうちはそれでもたくさんのエネルギーをもらっていると、感じることも多くフフテイーフフテイーと思ったけれど、テイーンエイジャーになったら別。特に女の子はね。
mimi |  2010.07.09(金) 11:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/572-2bc8b21d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。