スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

子どもを隠れ蓑にする夫

2010.06.11 (金)



夕方、夫が部屋から出てきて長男を呼んだ。

夫は思いつきでよく子どもたちを招集する。たいていネットやテレビでおもしろい(と夫が思う)ものを見つけ、「これは見逃せないぞ。すぐに来い!」と叫ぶ。彼らは父親が怖いので、ゲームやテレビを中断して駆けつける。私が呼んでも返事ばかりよくて、動かないのに。

夫は私の部屋に顔を突っ込み、「ちょっとネットで見つけたものがあるんでね。」と言って、ドアを閉めた。

しばらくして、今度は次男が呼ばれた。珍しいことではないので、私は別に気にしなかった。

すると、長男がやってきて真面目な顔をして言った。

「おかあさん、ぼく、今マリウスのガールフレンドとチャットした。」

「それで呼ばれたの?」

「うん。」

「何を話したの。」

「学校のこととか。」

長男は私が不機嫌なのを見て取った。そうなるとわかっていても報告する子だ。何事につけ、隠し事ができない。

「なんでお金のことを聞かないのよ。これ以上お金を取らないでください、うちにはもうお金はありませんって言えばよかったじゃない。」

「だってー。」

長男は機転が利かない。第一、父親が見ているところでそんな話は持ち出せないだろう。

それにしても、子どもたちを引き入れようとする夫が気に入らない

まるで証人を作っているようだ。「子どもたちも話した相手だ。秘密でもなんでもない。」と弁解するつもりか。自分はやましいことはしていないとでも言いたいのだろう。でも、私にルーマニア人と話をさせない限りは、子どもを巻き込んだところで何にもならない。


          *


朝になって、長男がまたその話を持ち出した。

「ぼくね、マリウスじゃなくて、マリウスのガールフレンドだよ、昨日話したの。」

「知ってるわよ。」

「その人、ビレッジから出てきたんだって。」 そんなことはどうでもいい。

「どんな人だった? どんな顔してたの?」

ぼく、見てない。あっちはマイクロフォンがないんだって。それで、テキストで会話したから。マリウスは勉強してるんだって。」

「何やってるんだか。これまでに5000ドルは受け取ってるわよ。次男もチャットしたの?」

「知らない。」

次男はもう登校したあとだった。長男とちがって、次男は自分からそんなことは白状しない。


           *


2~3日前、知らない男の人から電話があり、 夫と話したいと言われた。夫は出かけていた。

夫のことをミスターと呼ぶので、きっとセールスか寄付のお願いだと思い、どこの会社の人か尋ねた。GoDaddy.com だという。クレジットカードの明細で何度か見かけたことがある。なんだか怪しい名前。

「どういうご用件ですか。」としつこく聞く私。

ご主人のウェブサイトのことで。」

いったい夫は何をしているんだろう。昔から、有料ドメインを買ったりしていたけれど、これはルーマニアに関係あるのだろうか。

その人は電話番号を残して切った。

調べたら、ドメインやウェブサイトをホストする会社だった。次の日、クレジットカードに$104.69がチャージされていた。それとは別に、オンライン支払い代行会社の名前で$74.99のチャージが立て続けに出ている。

夫には決まった小遣いがない。これくらいは小遣いの範疇とも思えるが、気に入らない。でも、私からは何も言わないでおく。前にも夫が「今月はクレジットカードのチャージが多いのはわかってるんだけど。」と自分から申し出てきたことが何度かあった。しつこく聞かずに、寛容なふりをしたほうがいいかもしれない。

これについては、しばらく猶予をあげることにする。


        *


さっき夫に「そういえば、このあいだGoDaddy.comっていうところから電話があったわよ。」とさりげなく言った。

「あ、そう?」と夫。少しうろたえたように見えたのは錯覚か。

「あなたのウェブサイトのことで話があったんですって。でも、きっとメールでも連絡してると思って、伝えるの忘れてたわ。」

「Gがウェブサイトについて迷っているんだ。経費がかかるから。それで、ぼくが代わりにドメインだけ取ってやった。まだ何もしてないけど。」

またありえない言い訳をする。でも、私は追求しない。

私が夫の話をこれっぽちも信じていないことを、たぶん夫も知っている。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(1)

Comment

GoDaddy

初めまして。
私もGoDaddyでWebドメインを買った事があるんですが、買ってからしばらくしてGoDaddyから自宅に電話がありましたよ。
質問はどういう用途のWEBサイトを作るのかとか、もしビジネス用途ならこういうサービスもあるなどの宣伝でした。友達も電話が来たと言っていたので、おそらく沢山の人に電話しているようですよ。
あや |  2010.06.11(金) 23:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/549-1acfd5b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。