スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ハイスクールの女の子

2010.06.08 (火)



今朝、長男の鼻血がなかなか止まらず、スクールバスに乗り遅れてしまった。久しぶりに私が送って行った。

うちから学校まで3分もかからないが、ハイスクール周辺のラッシュアワーがいやで、ともかくバスで行けと日ごろから申し渡してある。

スクールバスがあるのに、免許を取った子は自家用車で通いたがる。環境保護クラブと学校が「バスで学校に行こうウィーク」を設けるほどだ。

シニア(最終学年)ともなると、全員が時間割通りに授業を受けるのではないらしい。卒業に必要な単位を取るために、残っているいくつかの授業に出席するだけとなると、通常のバス運行では待ち時間が長すぎる。それも車で通いたい理由の一つではある。

ここは田舎なので、歩いて通学できる子はほとんどいない。ガソリン代がかかろうと、自由に行動するためには車が必須となる。

もちろん、自分の車と運転テクニックを見せびらかしたくてしょうがないような子もいる。助手席に女の子を乗せたり、かっこつけて降り立ったりする。

若いなあと思う。「ちょっと、気をつけてやってよ。」とつい言いたくなる。


        *


生徒用の駐車場は校舎の裏側にあるが、表の駐車場に停める子もいる。どういう仕組みなのか、よくわからない。

私が乗り入れると、すでに車の列ができていたので、私も続いた。うちのように、親が送り届けているお宅も少なくない。これはキンダーガーテンのころからそうだ。どうしてそうしょっちゅうバスに乗り遅れるのか不思議なくらい、朝の学校周辺は混雑する。

生徒たちが車から降りてきて、玄関に向かって歩いていく。

たまに暑い日もあるとはいえ、朝8時の気温は55度(12.7℃)、最高気温は73度(22.7℃)。湿度も低くて快適。6月は一番いい季節かもしれない。June Bride はこういう気候なればこそ。

ところが、私の目に入ってくる女の子たちは、まるで真夏のビーチに行くような格好なのだ

細い肩ひもの胸元がぐっと下がったキャミソール。これ以上短く切れないようなジーンズのショートパンツ。ゴムぞうり。それに、バックパックかトートバッグを一方の肩に引っ掛けている。

ちょっと、ああいう格好でいいの? あの子たち、これからビーチに行くみたいじゃない?」と長男に言うと、「そう? みんな、あんな感じだよ。」と別に驚く風もない。見慣れているのだろうか。

それにしても、ほとんど水着と変わりないあんな露出度の高い服の女の子が隣に座っていて、男の子は集中して勉強できるのかと心配になる。

16歳、17歳というアメリカの女の子が一番きれいなときなので、私でも見とれてしまう子がちらほらいるのだ。


        *


校則によると、「問題のある服装で登校した子は、家に帰って着替えてから出直すこと」となっている。たとえば、

  • ぼろぼろに破れている
  • 露出度が高い
  • 不健康または危険
  • おへそが見える
  • 下着が見える
  • ホルター・トップまたはスパゲッティ・ストラップ
  • よろしくないこと(アルコール、セックス、ドラッグへの勧誘、卑猥あるいは侮蔑的なメッセージ)が書いてある

でも、今朝の様子を見る限り、なかなか徹底しないらしい。お互いに免疫ができてしまったのかもしれない。

うちは2人とも男の子だけれど、もし女の子がいたらああいう格好で登校させてやるだろうか。こういうときは男の子でよかったと思うのだ。

しかも、うちはズボンを下げて下着のパンツを見せることもしないし、変なメッセージのあるTシャツも持っていない。服装に興味がないのだ。しわくちゃでも、ちんちくりんでも平気で着る。フードが背中に入っていても、ズボンの裾が靴下に挟まっていても気がつかない。

おしゃれすぎても迷惑だが、こういう子もまた困る。


<今日の英語>

It's a mixed blessing.
良くもあり悪くもあります。


テクノロジーの進歩で、あらゆる情報に簡単にアクセスできるようになったのは素晴らしい。でも、それに気を取られすぎて、家族や友人といった現実の人間関係が疎かになってしまったという人の一言。仕事や趣味、テレビなどにのめりこんだ人は昔からいたが、今はいつでもどこでもマルチタスクできるため、没頭の度合いが昔とは違うらしい。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(2)

Comment

American Fashion ?

私もアメリカに始めて来た時、露出が多いなあ~と思ったのを思い出しました。女の子も女の人もKometto3がおっしゃっているような感じのファッションでした。
日本でビーチサンダルだと本当にビーチに行く感じですが、アメリカの女の子は普段からよくはいてるイメージです。あれはアメリカのおしゃれなのかな??と思いました。
アメリカでは自転車通学もないようですね。
Hakusiai |  2010.06.09(水) 12:46 | URL |  【編集】

こんにちは

パン焼き時のオーブン設定温度を調べていたらkometto3のサイトに出くわしました。

皆さんの「一気に読んじゃった」というコメントに対して・・・私は逆に内容がとても心に響くため・・・一気に読むのがもったいなくて・・・また日々の楽しみとして・・・少し読んでは閉じ、また読んでは閉じ・・・。

kometto3のことを誰かに伝えたい・・・否、秘密にしておきたい・・・という気持ちも入り混じり、サイトに出会ってからとても不思議な時間を過ごしています。

kometto3の文章のどこかに一期一会についての記載がありましたが、私もkometto3のサイトに出会えたこと、一期一会と信じてこれからも、日々の日課として、サイトを拝読していきます。

また、アメリカの大学でEnglishを専攻したため、文章の書き方から発音や話し方・言い回しについて、人のことも気になりますが、自分の話し方で相手がどのような反応を示すのか等、一喜一憂する日々です。そんな私も宇宙規模でみたらuniqueな一人なんだろうな・・・と気持ち改め前向きに生きています。

また愛人ごっこ、継続しそうですね。

人には各々の運命があり、またその運命は自分で作り変えることができます。今後、Kommett3とPさんがどのような展開を作るのか、或いは、受け入れていくのか、その後の進展を伺える日を楽しみに待っています。

Kommett3もPさんも時間を共にして=一緒にいて、とても素直な関係でいられる=飾らない自分でいられる、また知的な会話もでき、有意義な時間を過ごされたようです。制約条件の有無にかかわらず、一期一会の出会いを大切にされてください。

それではまたdrop-inします。

お体を大切に。いつも応援しています。
さら |  2010.06.13(日) 06:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/546-b924a23b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。