スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ジャパン・ディッシング

2010.06.03 (木)


私は日本の政治には興味がない。

新聞の見出し程度の知識しか持ち合わせていないし、日本で住んでいたときは一度も投票に行かなかったといういい加減なヤツである。出不精だった私がわざわざ出かけようと思うほどの選挙はなかった。

私はアメリカ市民権を持っていない。だから、アメリカの選挙で投票したくても、できない。当たり前のことである。

日本で外国人参政権が審議されていると聞くと、またくだらないことをやってるなあと思う。

なぜ市民でない人に投票権を与える必要があるのか。審議の経緯は知らないが、そんなことを議論してるヒマがあったら、経済を立て直したら? 口蹄疫感染をどうにかしたら?

子ども手当てにしても、ちゃんと考えて始めたのかどうか疑わしい。

過去にも他の名目で国民にお金をばら撒いたらしいが、それで景気が回復したとは聞かない。財源はどこで確保するのかね。海外駐在員の子どもはもらえないのに、在日外国人が本国に置いてきた子どもには与える?

日本政府の思考回路はいったいどうなっているんだろう。

日本での外国人参政権や子ども手当ては私には直接の影響がないので、他人事のように見ているだけだが、このごろの日本には変な話が多い


        *


アメリカのメディアに日本が登場することは、最近ますます減ってきた。トヨタの公聴会が大きく取り上げられたくらいか。

ヒラリーの東アジア歴訪の際も、6日間のうち日本には初日1日しか立ち寄らなかった。その日のうちに上海の万博会場入りしたので、東京滞在は実質3時間15分だったそうだ。

中国には5日間。ソウルには最終日の1日だが、北朝鮮との緊張が高まっていた折に3時間で片付けたとは思えない。

それなのに、日本の新聞は、いかにもクリントンが普天間問題を協議するつもりだったかのように報じていた。首相官邸がそう言ったんだろう。

東京でのヒラリーの記者会見の模様について、NYタイムズはたった1ページを割いただけ。しかも、ほとんどが中国と韓国・北朝鮮についての話だった。

普天間問題については、「怒」というプラカードを掲げた集団の写真がNYタイムズ電子版の一面にしばらく出ていた。

「アメリカ側は日米間の2006年の合意(普天間をキャンプシュワブに移転する)を押し通した。」という内容だった。

そんな合意があったとはノンポリの私は知らなかったが、首相や官僚は知っていたはずである。

それなのに、昨年の衆院選では「最低でも県外(に移転する)」と約束した。本人は今になって公約ではないと主張するが、党首としての言葉の重みがわかってない。勝算もないのに希望を持たせるとは、あまりにも無責任すぎる。

どうやってアメリカ側と折衝するつもりだったんだろう

そして、アメリカに当然のごとくバシッと断られるとスゴスゴと引き下がって、「みなさんの気持ちにそえない結果になっていることをお詫びしたい。」と謝罪する。

こういう優柔不断で無能な政治家が日本の首相なのか。


        *


と思っていたら、「支持率低下で日本の総理が辞任」というニュースが入った。

鳩山首相が頭を下げている写真がNYタイムズに出ていた。涙ながらの記者会見だったらしい。(なぜ泣く?)

1年足らずでやめた過去の首相の写真と短いプロフィールも出ている。寄せられたコメントには、「日本の総理大臣の任期は1年だから。」と皮肉ったのもあった。

アメリカの政治家にもどうしようもないのがいるが、一言で言うと日本の政治家は幼いと思う。

国内問題でもそうだし、外交でも対等にやりあえる能力がないように見える。

鳩山首相がワシントンに行って、オバマ大統領と公式の首脳会談をさせてもらえず、かろうじて夕食会で10分間の会話をしたらしいが、信頼関係もないのに10分間でなにができる? 

ここまでコケにされているとは情けない。それにもまして、オバマに直接話せば日本の言い分を理解してもらえると期待していたらしい鳩山首相のおめでたさには呆れる。

普天間以外の理由もあったようだが、「根拠のない約束をしちゃって~やっぱりだめだったんだけど~辞任するから許して。」という甘えが気に入らない。

そんな了見で総理大臣なんか引き受けるなと思う。


        *


日経ビジネスに、ジャパン・ディッシング」の深層―叩き、外し、喪失、そして切り捨てへの力学」という記事が出ていた。

「切り捨て」なら ditching(ディッチング)かと思ったら、 dissing(ディッシング)だった。

でも、diss (dis とも書く)はスラングで、人を侮辱する・小ばかにする・非難するという意味であって、切り捨てるよりも悪意がこもっている。

メキシコ湾で原油流出が止まらないし、北朝鮮はいよいよ血迷ってきたし、アフガニスタンも行き詰っている。そんな大変なときに、役に立たん日本なんか相手にしてられない。ほっとけ、とでも言いたげだ。

この忙しいのに、日本はわけのわからないことを言ってきて、うっとうしいったらありゃしない!」といらだつヒラリーを想像した。

ここでインタビューされているオースリン氏の所属する AEI は保守的な団体。

私はリベラル寄りなので、保守派とは合わないが、「理由もよく分からないまま約束(2006年度の合意)を反故にしようとした」日本の説得力のなさ、「日本の首相が何を優先するのか、協力する気があるのかどうかもわからない」、「理由は明確に示されなかった。そんな状態では国家間の交渉は進められません。 」という意見に同意する。

誰が次の首相になっても、事態は簡単に変わりそうにない。

実家の母や姉の暮らしが悪くならないことを願うだけである。


<今日の英語>

He did this to himself.
こうなったのは本人のせいだ。


鳩山首相の辞任報道に寄せられたコメント。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(6)

Comment

日本の外国人というのには、
もしかすると日本で生まれて日本語が母国語になっているのに戸籍上は日本人でないという人がはいっているのではないでしょうか?

私たちのようなエイリアンとは
また違った人たちかと思います。
あみぃ |  2010.06.03(木) 17:36 | URL |  【編集】

首相の国際感覚

鳩山さんは、アメリカ留学の経験がおありなのに、当初から国際感覚のない方だなとお見受けしました。
若い時に外国に行って学ぶのは、何のため?
piko |  2010.06.03(木) 19:20 | URL |  【編集】

鳩山さんは大学で「ゆらぎ」をお勉強していたそうです。私にはそれ自体が良くわかりませんが。
私も外国人参政権には大反対です。この外国人とは特定永住者、いわゆる在日の方達への参政権を認めようとする大きな力が動いている感じがします。
日本は本当に幼いのです。女性の発する高い幼稚な声、ジャンプを電車で読むサラリーマン、嘆かわしいです。
ひまわり |  2010.06.04(金) 08:57 | URL |  【編集】

日本のことに疎い、とおっしゃりつつも、時事のトピックを揚げられるタイミングといい鋭くて楽しく読ませていただいています。
シネマガール |  2010.06.04(金) 15:12 | URL |  【編集】

同感です。

kometto3のこの記事を、日本の政治家や日本の新聞に投書したいくらいです。
私はまだ英語力不足で英語の記事もなかなか読もうとしないため、Kometto3の日本語と英語の記事、報道など両方目を通した上での見解は客観的で深くて、とても良いなと思います。
確かに最近の日本は政治家から始まって全体的に幼い感じがします。
Hakusiai |  2010.06.05(土) 04:09 | URL |  【編集】

はじめまして

kommet3

初めて書かせて頂きます。
貴女の仰る通りだと思います。

しかしこの事には、物凄く重要な要因があるのです。

誰が首相を選び、何故今このような現在の政界に至ったのか。

有権者は他ならぬ日本国民です。
いかに今まで何年間も投票に行かず、松下塾を出た世の中の泥をすすった事もないような
政治家に目を向けなかったのかが伺える一件でもあるのです。

日本経済高度成長期、日本人はお金で遊んでいたつもりでいたけれど
ここにきて実際にはお金に遊ばれていたと気付く人。
まだ危機を感じず、ただ政治家を叩く人。

どちらが賢いのでしょうか。

制服思考、前にならえ、出る杭は打つ。を美学としてきた
今や現代社会にそぐわない日本の古いかたちから抜け出し、

国民1人1人が意見を持ち、主張する力を身に付けなければいけない。

そして、この先期待のできない政界に対して日本国民である自分の人生をどうやり過ごすのかを考えていかなければ
食いっぱぐれるだけ。

やっとこの事に気が付く、国民にとっての
ある意味チャンスなんだと私は考えます。

政治家を叩こうと、自殺者の多さの根源も、貧富の差の拡大化も止まりはしません。

既に何年も前から、神奈川某所ではアメリカのスラム街の様な街が存在します。

日本経済が持ち直すには早くて10年、
反面、崩壊まで2年と言われています。

今、主張や積極性が国の宝です。

無知は罪。

これは身近な私生活にも当て嵌めなければならないこと。

私は、そんな目線で貴女のブログも読んでおります。

様々な国に様々な人間がいて百戦錬磨している姿はどんな些細な事でも
知恵となり何れ力となる。

貴女の様に祖国を離れ闘っている人間(日本人)がいるのは、私にとっては勇気に繋がるのも事実で。


人間は、理性と本能の狭間で苦悩する生き物、選択肢が多数ある故に、
日々の生活の選択に自由が持て、そして苦悩するのです。

人間にうまれたからには、
この広くみちなる宇宙で、
地球をわざわざ照らしてくれる太陽や、
人間が生きていくために在る
自然の連鎖や様々なものに感謝しながら、人間として持ち合わせる事ができるロジックや理性をもっと日本人は駆使すべきなのに子の有り様で。苦笑


アメリカと違い日本は3人に1人が老人で少子化。

もっとアメリカより将来を見据えなければいけないのに。

乱れた性的倫理観による中絶大国。風俗大国。臓器売買大国。幼児売買大国。

そりゃあ、なめられる筈ですよ笑 こんな日本じゃ。
私は噂の、
携帯でカチカチとテキストを打つ日本人。

(未婚な小娘)のいち意見ですが、
ルーマニアに友人がいて、生活水準の相違について検索していて貴女のブログに辿り着きました。

勉強になります。
何事にも無駄はないのです。
マイナスはプラスの原動力なのですから。

貴女のブログが有意義だと知って欲しい。

せめて私にはそうです。

こんな人間がいたと、、
もし貴女が悲しい時、貴女自身の存在理由に価値を見てくれたら嬉しい。

同じ日本人として。

人間は、飢えや睡眠不足にはある一定ではありますが、対応する力を持ちます、
しかし孤独だけには対応能力がないのです。


P.S.
その人の声が好きでなければ、深くその人を好きにはならない。
(これは、医学的臨床に基づく結論です。)

P.P.S.
短編的にまとめられず、伝わりにくいかも知れませんが、堪忍下さいませ。笑

日本から愛を込めて。

kisses…,
ami
ami |  2010.07.29(木) 19:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/541-54a35424

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。