スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

携帯で読むブログ

2010.05.21 (金)


私のブログを携帯で読む人たちが少なからずいると知って驚いた。

ブログを作ったときに、QRコードというメニューがあったので入れてはおいたが、あの白黒まだら模様の仕組みは知らなかった。

日本語のサイトでときどき目にして、「あれは一体なんだろう。」と思っただけである。

今もってアメリカでQRコードを見かけたことは一度もない

当然、試す機会はない。コードがないのだから、それを読み取れる携帯も売ってないんじゃないだろうか。日本の携帯は、アメリカのに比べて常に何世代も先を行っている気がする。

アメリカには iPhone も Blackberry もあるので、それでニュースを読んだり、ツイッターをしたりする人もいるはずだ。

でも、ふつうの携帯はまず通話の道具というのが私の印象である。

若い人たちはテキストもすると聞くが、たとえば街中でぱこぱこ入力しているのは見たことがない。たいがい携帯を耳に当てて、あるいはイアフォンを付けて、ただしゃべっている。


       *


私などは、4年ほど前に携帯サービス会社と2年契約を結んでタダでもらった携帯をずっと使っている。

その後、Pay As You Go というプリペイド・プランにした。でも、携帯は買い替えなかった(景気回復への貢献度ゼロ)。

たぶん旧石器時代モデルだろう。去年帰国したときに日本の携帯を手にとってみたら、まるで別物であった。

私のは丸っこい厚めのコロッケみたいな形で、貝殻のように開閉する。カメラは付いていない。画面はカラーだが、小さいし、なんだかはっきりしない。

テキストメッセージ(英語のみ)を受けることはできるが、テキストを送ることはできない。オプションだと思う。それも、電話番号宛てならともかく、メールアドレス宛には送れないらしい。

もっとも、私の携帯は非常時の電話連絡用なので、テキストできなくても困らない。

それに、森のせいか裏山のせいか、自宅ではうまく電波が届かない。だから、携帯を使うのはほぼ外出時限定である。1ヶ月に10分使うかどうかという程度。

私の携帯がインターネットにつながるとしても、目の悪い私にあの小さい画面で何を見ろと言うのだ。


      *


私のブログは、PCでさえ何度もスクロールしなくてはならない。たとえ日本の最新式携帯であっても、1つの記事を読むだけで大変だろう、携帯向きではないと考えた。

だから、ブログの設定で「モバイルテンプレート」とあっても、何もしなかった。「モブログ(モバイル用のブログ?)の設定」もディフォルトのままだった。

私には関係ないと思ったから

最近になって、「記事が2つずつしか出ない」というコメントをもらい、どういうことだろうと調べてみたら、確かに携帯ページでの記事数の設定が2になっていた。

思い出した。

かなり前に、PC画面でもだら~っと長くなるのを携帯で読んだら苦痛だろう、せめて数を減らそうとしたのだった。よかれと思ってやったのだが、かえって読みにくかったらしい。

これというのも、私は自分のブログが携帯でどのように見えるのかを知らないからである

検索すると、ブログアドレスの最後に ?m を付けると、それらしいものが出ると書いてあったので、やってみた。

へー、こんな風になっていたのか! 

PCとぜんぜん違う。もともと殺風景なブログではあるが、こうやってあの小さい画面に出力するとは、なんと賢い。

私は携帯用のテンプレートは選ばなかったので、これがディフォルトらしい。とてもさっぱりしている。まるでメモ帳。でも、リンクも張ってあって、狭いところにコメント欄もカテゴリもちゃんと表示されていて、感激した。

それでもPC画面でのシミュレーションなので、携帯画面で凝縮された実物を想像するのは難しい。

仮想世界でも浦島花子状態は起こるのだなと思った。


        *


一番上に広告が出るとは知らなかった(PC画面には出ない)。

あれは気に入らない。調べてみたら、広告の削除は禁止だそうだ。ただし、一番下に移動するのは可とどこかに書いてあった。

やってみようと思ったが、肝心のテンプレートがどこにあるかわからない。ディフォルト以外のテンプレートを選ばないと、編集できないのだろうか。ちょっと時間がかかりそうだ。

携帯用のプラグインというのがあったので、月別アーカイブとカテゴリを入れてみた。

PC用と同じで、選べば表示されるのだった。PCでは当たり前と思っていたが、携帯でもこんなことができるなんてすごい。感心しきりである。

一度に表示する記事数は7にしてみた。

記事タイトルしか見えないが、これはやっぱりいちいちクリックして開かないと読めないのだろう。そして、記事の最後にたどりつくまで、何十回(何百回?)となくスクロールを続けなくてはならないと思われる。一定のスピードで自動的にスクロールしてくれる機能でもあるのだろうか。

どっちにしろ、大変な作業である。

やっぱり通勤電車の中で読むのかな。「やたら長いのを読んでるなあ。」と隣に座っている人が横目で見るかもしれない。いや、みんな自分の携帯に夢中だから、そんなことしないか。

自分で勝手に長い記事を書いておきながら、これを携帯で読めと言われても私にはやり遂げる自信がない。


<今日の英語>

Why are you looking so sad?
何がそんなに悲しいの。


テニス・スクールのロビーで、どこかのお母さんが娘らしい小さな女の子に話しかけた一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(2)

Comment

私ももっぱら携帯電話派です。

PCでもネットサーフィンしますが、携帯電話だったら布団に入って寝転びながら出来るし、待ち時間にちょっとした暇潰しになるんですよね。

月刊アーカイブとカテゴリーが出来てとても読みやすくなりました!

更新楽しみにしています!
カズママ |  2010.05.21(金) 23:55 | URL |  【編集】

リクエストさせて頂いた者です。
今、日本は朝の8時です。
奈良では深夜からの大雨が続いていて、まるで夕方のような空です。


ちなみに、私の携帯電話はauという会社のbiblioという機種です。
日本ではモバイルからネットに接続する事は日常的です。
ですがモバイルからPCのサイトに接続すると、容量オーバーと表示されて見る事が出来なかったり
又、見れたとしてもゴチャゴチャっと表示される(文字が重なっていたり等)事が多いのですが
コメットさんのサイトはとても綺麗に表示されています。
次の記事を読むごとに"次へ"をクリックする事も、全部苦にはならないです。
それは私がモバイルしか知らないからなのかもしれませんが、
こういう状態が当たり前なのだと感じていました。


アメリカは、日本よりもずっと進化した携帯電話があるのだと思っていました。
日本の携帯電話もどんどん進化していきますが、新しい機能が追加されても
全てを使いこなしている人は稀だと思います。
私も割と最新式のものに替えたところなのですが、デザインが気に入ったというだけで、珍しい機能は全く使用出来ていません…。

コメットさんの記事を、通勤電車の中で読んでいる方も居らっしゃると思います。
日本では電車内での携帯電話の使用は基本的に禁止されていますが、
やはりモバイルをピコピコと触っている方が多いです。
それは至って日常的な光景ですね。例えば私の場合ですと、寝る前やパートの休憩中、又は家事が一段落した後に記事を拝見させて頂いております。
コメットさんの記事がupされているか確認する事が毎回の楽しみで、読みながら日本とは異なる文化やライフスタイルなどを感じ
そしてコメットさん自身や、そしてその世界観に、強く心ひかれております。
私、私の内容の、長々としたコメントを残してしまい申し訳ございません。
気まぐれに目を通して頂けたら幸いです。
デザインの変更をして頂き、本当にありがとうございました!
コメントに目を通して頂けたんだ…という事実だけで、私は本当に嬉しかったです。
又、他読者の方々にとっても、より一層見やすくなられたと思います。
それでは、今からまた過去の記事を拝見させて頂きます。
栄恵 |  2010.05.23(日) 08:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/529-22c6b6c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。