スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

シカト

2010.05.18 (火)


主寝室はふつう夫婦の寝室だが、うちは生活時間の違いや夫のいびきのせいで、もう何年も別々の部屋で寝ている。

私は一人でないとよく眠れない。どのみちセックスレスだし、別室のほうが都合がいいというわけで、主寝室では私と猫だけが寝る。

夫は一つだけ余っている部屋に自分用のベッドを入れて、パソコンや本棚を揃え、仕事部屋兼寝室にした。シャワーや洗顔は、マスター・ベッドルームの中にある大きいバスルームでやっていた。

先週500ドルについて口論し、「フェリシア」宛ての小包が戻って以来、夫は自室にこもっている。ただし、子どもたちには普通に接しているようだ。

台所のカウンターに置いた小包を夫が見つけた直後、私は階下へ行き、長男を空手に連れて行くと告げた。夫は残り物のラザーニャを食べたところで、「とてもおいしかった。」と言った。

夫はわりとそういうことを口にする。ふだんなら、私はサンキューとか、でもここがイマイチじゃないとか言うのだが、そのときは何も答えなかった。そんな誉め言葉より、ルーマニア人との関係について正直に話してほしかった。

夫が私をまともに見て、私に話しかけたのはそれが最後だった

あれから、丸4日が経った。


         *


夫は小包のせいで顔を出せないのだろうと思った。

ふだんから不規則な生活だし、もともと自室で長時間を過ごすことが多いので、あまり気にならなかった。私がいないときに台所で食べたりシャワーに入ったりするのは、それほど珍しくない。

それでも、今回の口論の前までは、1日に何度も私のベッドの足元で妹猫を撫でたり、ブラシをかけたりしてやっていた。妹猫もそれが好きで、夫が来ると待ち構えてミャアミャアと催促したものだ。

この4日間、夫は一度も猫を撫でに来ない。話しかけもしない。私の猫だから? 猫に罪はないのに。

そして、土曜日に銀行へ出かける前にも帰った後にも、私に一言も言わなかった。

私はほっておいた。私が何を言おうが、夫は送金するのだ。送金したあとで追及してもしかたない。夫も私の文句や愚痴を聞きたくないだろう。

土曜日も日曜日も、夫は私がいるところへ一度も顔を出さなかった。

月曜日は夫のカウンセリングの日。これまでは、「間に合うように起こしてくれ。」と私に頼むのが常だったが、夫は何も言わず、部屋にこもっていた。

お昼頃、子どもたちがふだん使うゲスト・バスルームでシャワーの音がした。

夫は私が主寝室にいたので、いつものシャワーを使いたくなかったのだ。そこまで私を避けるのかと唖然とした。

夫が家を出る頃にちょうどお菓子が焼きあがり、私は台所にいた。階段を下りたら、台所を通ってガレージへ行くのが一番近いのに、夫はわざわざダイニングルームを通って、台所の隅っこをかすめてガレージへ出て行った。

「じゃあ。」の一言もない。もちろん私の顔も見ない。

これは silent treatment つまりシカトだ。


        *


夕方、小切手を切ろうと思って信用金庫の小切手帳を開くと、夫の字で土曜日に500ドルの小切手が切られていた。

500ドルなら、根負けした私が他の銀行口座から移して、金曜日か土曜日に引き出せるとメールしたのに。それが待てなかったということか。その500ドルは、夫が私に教えない、自分だけの普通口座に預け入れたのだろうか。あるいは、共同口座に500ドル以上入っていたから、その場で現金にできたかもしれない。今後はこうやってお金を引き出すつもりなのだろうか。

私を不安にさせるのが夫の目的だとしたら、かなり効果をあげている

夫は、タイ女をめぐる修羅場でも何度か私を無視したことがある。だから、これは初めてのことではない。なんでこんな疲れることをするのかわからない。

夫にとって私は話す価値がないという意味であり、夫をそのように仕向けた私に罪悪感を持たせるためである。私が夫の言うことを信じ、夫のやりたいことを支持すれば、こんなことにはならなかったと言いたいのだ。それを黙殺で私に思い知らせようとしている。

こういうのが心理的暴力なのだろう。

夫は子どもたちには普通に接しているので、誰もまだ気づいていない。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(15)

Comment

早い話、自分が正しければ、シカトで立ち向かう必要もないわけですよね(笑)
lemon |  2010.05.18(火) 20:42 | URL |  【編集】

なんとか話し合う方法を探ってみてはいかがでしょうか?
面と向かって話さなくても、オンラインチャットやメール、手紙、電話など、一番やりやすい方法で旦那さまとコンタクトを取り、お互いの気持ちを話し合うことが大切だと思います。
今は辛いと思いますが、時が解決してくれる場合もあると思います。
また、お子さんには普通に接しているとのことですから、お子さんを通してコミュニケーションを図ってみるのも良い方法かもしれません。たとえば、何気ない会話(お子さんの学校のことや習い事のことなど)で無視状態を打破するなど……。
どうか早く良い状態に向かいますように。
うさ |  2010.05.18(火) 22:38 | URL |  【編集】

例のネット詐欺についてのPDF文書をプリントし、ルーマニアの箇所に付箋をつけ目の届くところに置いてみるというのはどうかしら?
ゲスト |  2010.05.18(火) 22:56 | URL |  【編集】

初めてコメントします。
何だか、小学生の頃のケンカを思い出しました(笑)ご主人は無視しながらも、ものすごくkometto3の動向や立ち振る舞いを気にしているような気がします。自分からこの状態を解消するきっかけを失ってしまい、意地で無視し続けることしかできないんでしょうね。
私だったら、家出します。kometto3がこれまでそういうことをなさらない人だったら、ご主人にかなり衝撃を与えられるはずです。3日くらい、ふらっと安めのホテルかどこかに滞在して、気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか。
何だかkometto3がご主人に翻弄されるのが悔しくて、思わず書いてしまいました。
ゲスト |  2010.05.18(火) 23:46 | URL |  【編集】

イライラするご主人だな。
病気とはいえ子供だわ。

ご主人から「別れたい」と言われた事はないんですか?

私も家出がいいと思いますが、今やったらご主人は逆に喜びそうだからダメだな。

全部ぶちまけると逆ギレされさそうだしな。

泣いて悲しむ演技はどうでしょうね。
りんご |  2010.05.19(水) 01:43 | URL |  【編集】

どうして?

これは人助けをしている自分に酔いしれるというタイプの心の病気なのでは?がっぷりと真正面からご主人に付き合わず、ご主人のご両親やドクターと相談されて預金等ご主人の自由にならないように(ご主人名義のものであっても)奥様が正式に統括されるように権限を明らかにされた方がいいように思います。それにしても賢命な貴女がなぜ手をこまねいておられるのでしょう?病気を認めることに不安が?でも貴女にはお子様がおられるのですもの。大丈夫!!
うさこ。 |  2010.05.19(水) 02:29 | URL |  【編集】

サイテ~

ファイト~!です



こんなばかやろ~がいます↓(どちらが?)
ご参考まで。
http://www.russian-detective.com/black_lists/individ/new/popescu_beatrice.htm


白いねこ |  2010.05.19(水) 02:42 | URL |  【編集】

そんなに暗く考えずに、もっと明るく体当たりされてみてはどうでしょうか?お互い暗い顔してたらどんどん暗くなりますよー
デコピンでもしてやって、「あなたが無駄に使うのと同額を私も自由に使わせてもらいます!」みたいなのはどうですか?^^
mommy |  2010.05.19(水) 11:01 | URL |  【編集】

喧嘩をした時の『シカト』状態は全く私達夫婦も一緒です。
子供じみているのかも知れないですが、そんな事位しか相手に対して抵抗できないんですよね!

mommyさんがおっしゃているように、いっそ明るく構えて接してみてはいかがでしょうか!
その方がご主人の意表を衝いて、ご主人も案外ポロッと本当の事を言ったりするかも・・・・
kin |  2010.05.19(水) 12:19 | URL |  【編集】

そうですよ!Mommyさんのおっしゃる「あなたが無駄に使うのと同額を私も自由に使わせてもらいます!」・・私ならお買い物します。
ネットショッピングはCometto3はしないと思うので、自分の口座に入れて貯まったら1人で日本へ旅行でもして下さい。へそくりにしておいてもいいですね。Cometto3がストレスにならないようにね。そのうち喋りかけてきます。ほっとけばいいです。
Sara |  2010.05.19(水) 13:00 | URL |  【編集】

ありがとうございます!

早々に叶えて下さり、本当にありがとうございます!
そして、私のリクエストのせいでコメットさんの望むデザインを崩してしまい、
申し訳ございません…。
最初から、ゆっくり読ませて頂きます。
私はコメットさんの考えにコメントさせて頂けるような経験値を持っていないので、
ただ勝手に読ませて頂く事しか出来ませんが、日本の、奈良から
コメットさんの平穏を願っています。
願いを聞いてくださり、本当にありがとうございます。
大袈裟かもしれませんが、今年に入って初めて願いが叶った瞬間のような気持ちです。
栄恵 |  2010.05.19(水) 15:12 | URL |  【編集】

私も携帯からなので、とても見やすくなりました。最初から読んでみようと思います(これで何度目かな?)

komettoさんはもうランキングには戻られないのでしょうか? せっかくすばらしいブログを書いていらっしゃるので、もっとたくさんの方に読んでもらいたいです。私の鬱もkomettoさんのブログを読んで改善しました。
ランキングに戻られると余計なエネルギーを使う事にはなりますが、よろしくお願いします。
ne |  2010.05.19(水) 15:54 | URL |  【編集】

コメッと3のブログの楽しみの一つに、英語があります。今回のシカトを英語で知ることができました。
ご主人は、奥さんの質問に今までも何一つとまじめに答えてないわけで、広い意味でシカトですよね。それとも、暖簾に腕押し?
piko |  2010.05.19(水) 16:27 | URL |  【編集】

はじめまして。

今年の分だけ一気に読みました。また時間があるときに最初から読ませていただきます。
ルーマニア・・・大変ですね。
いろいろと面倒もあるでしょうが、Kometto3が新しく銀行口座を作り、ご主人がカードで引き出せないようにされてはいかがですか?
それでご主人が荒れるかもしれませんが、このままの状態よりはいいかもしれません。
あきらめないで頑張って欲しいです。

P.S. 英語が(日本語もあやしいです)得意ではないので、とても勉強になります。BあやはPA在住なので、勝手に親近感がわいています。
Bあや |  2010.05.19(水) 16:49 | URL |  【編集】

しんどいですね。大丈夫ですか・・・

ご主人は生活という現実から自分が目を逸らしているだけで、妻にいやな思いをさせようとまで気はまわっていませんよ!

最後は素直に真っ直ぐ見据えている人が強い。自分に負けないで!
yokologo |  2010.05.19(水) 20:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/526-02a9c5b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。