スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

レシピ: カスタードプリン

2009.03.26 (木)


=== 簡単レシピ その3 ===
オーブンで作るカスタードプリン

  1. オーブンを325°F(160℃)に熱する。
  2. ボールに、卵4個、グラニュー糖100cc、牛乳600cc、バニラエッセンス少々を入れて混ぜる。
  3. プリン用に使う耐熱容器の一つに、グラニュー糖大さじ1と全体がしっとりするくらいの水を入れて、そのまま電子レンジで1分30秒加熱。スプーンで、カラメルを他のプリン用カップに手早くポトポト落とす。
  4. 深さのある天板にカップを並べ、卵液を濾しながら入れて、天板にお湯を張る。
  5. そのままオーブンに入れて、45分焼く。

  • うちの電子レンジは800ワット。オーブンの加熱具合も機種によって違うので、初回だけは短めの時間で確認する。
  • 私は200cc入る耐熱容器6個で作る。そのうちの1個は、カラメル作り兼用 。
    【追記: カラメルは容器がガラスか陶器か、透明か色物かによって、色づきの時間が違う。まず1分で様子を見る】
  • カラメルはすぐ固まるので、1~2滴ずつさっと分ける。水のついたスプーンを入れると、ハネるので注意。
  • お湯はプリン容器の高さ半分まで入れる。


*     *     *


電子レンジや圧力なべでも作ってみたが、オーブンのほうが口当たりがいいし、なにしろ任せっぱなしで済む。プリン型にオイルを塗る、カラメルができたら熱湯を加えてよく混ぜる、プリン液は2回濾すなどの手間はかけない。うちの家族が食べるだけなら、これで充分いける。

アメリカのレシピは、重さでなく、カップ表示がほとんどだ。渡米してまもない頃は、お菓子作りがそんなに大ざっぱでいいのか?と気になったが、今では、日本のレシピもカップに換算して作っている。換算と言っても、グラムで計ったものをカップに移して、だいたい3分の2かな、というごく適当な目分量である。

そのあと、はかりを持ち出すことはまずない。大さじや小さじも、計量スプーンでなく、食事用のテーブルスプーンとティースプーンを使うことが多い。

日本のレシピに、塩0.7グラム、砂糖115グラムなどと書いてあるのを見て、卒倒しそうになる。

正確だなあ、真面目なんだなあと思う。私も日本にいたときはそうだったかもしれない。この国に住み、年を取るにつれて、手抜きにも磨きがかかるというものだ。

*     *     *


アメリカの使い勝手の悪いキッチン用品に、まあこんなもんかと自分に言い聞かせ、慣れてもいるのだが、日本に帰って、気の利いた製品を見て感激する。姉のアパートの、細身でいくつかの引き出しがついた冷蔵庫をしょって、アメリカに持ち帰りたくなる。

世界の頭脳が集まっているようなアメリカで、どうしてもうちょっとまともな冷蔵庫一つ作れないんだろうか。それはキッチンだけでなく、生活のいろんな面で感じることだ。

でも、と私は考える。

大草原の小さな家のローラのお母さんは、いちいち材料をはかりで計っていただろうか。開拓者には、バイタリティと楽観主義のほうが必要だったのではないか。日本のようなきめ細かさはなくても、アメリカにはアメリカのよさがあるのだ。

ただし、やっぱり冷蔵庫だけは1日も早く日本のレベルに追いついてほしい、とあきらめきれない私であった。


<今日の英語>

This sends a wrong message.
これでは誤解されます。/そんな風に思ってもらいたくないと思っても、そう受け取られますよ。


NPRラジオで、GMのホワイトカラー社員が自社の車をあてがわれ、ガソリン代も会社持ちであると聞いた。ガソリン代だけで年間12ミリオンドルかかるという。政府に救済してくれとすがりつき、税金で立て直してもらおうという会社が、いまだにこんなことをしているとは。

スポークスマンは、「車の性能やデザインについて、社員から貴重なフィードバックを得ています。」と弁明していたが、一般市民が1ガロン4ドルのお金を苦労して捻出していたときの気持ちがぜんぜん身に沁みていないではないか。こんなことを続けていたら、「間違ったメッセージ」を消費者に発信してしまうぞ、というジャーナリストの一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  レシピ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/52-47706188

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。