スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

思案中

2010.05.04 (火)


ルーマニアから返送された小包は、夫が午後カウンセリングに出かけている間に開けようと思っていた。

ところが、お昼過ぎに部屋から出て来た夫は、調子が悪いと言ってドクターWにキャンセルの電話をかけた。精神的な落ち込みでなく、胃がすっきりしないという。しばらく止めていたコーヒーかな、薬のどれかと合わなかったかもしれないと独り言を言いながら、また自室にこもった。

小包は私の車に隠してあるのだからガレージでやればいいのだが、もし夫が私を探しにきたら困る。しばらく保留。

今度私が出かけるときにカッターナイフを持って行って、出先でやるのが一番安全かもしれない。

私は夫にあの小包を渡すつもりでいる。捨てたり隠したりするよりは、夫に突きつけたいと思う。夫はおそらく黙って持ち去るだけだろうが。

夫は、私がどこまで知っているのかを知らない

お金をウェスタン・ユニオンで送ったことは白状させられたが、他のことはまだ隠しおおせていると思っている。

でも、私はフェリシアの名前も住所も知っている。2月に夫の部屋で見つけた。

それとは別に、コリナという人の名前も住所も電話番号もパスポートの番号も持っている。これも、夫の部屋にあった紙切れに書いてあった。

      *

夫が機嫌よさそうなときに、さりげなく聞いてみた。

「ちょっとおもしろい統計を見つけたんだけど。」

「どんな?」と興味を示す夫。

「ルーマニアの平均月収は250ドルなんですって。あなたのお友だちは、高級ペントハウスに住んでるんでしょうね。家賃が300ドルなんでしょ。」

狼狽というのは、こういう顔だ

「いや。そんなところには住んでないよ。それに、家賃はここ2ヶ月分だから。」

夫はそそくさと部屋を出て行った。やっと作り話の矛盾に気がついたか。

1ヶ月150ドルとしたって、月収の6割。しかも、銀行口座を持っていないマリウスの収入が平均レベルだという保証はない。

ついでに、ウェスタン・ユニオンの送金レシートを見せてと言おうと思ったが、それはまた別の日にしよう。

       *

先週、長男を空手に送って行きながら、私は300ドル送金の件をまくし立てた。彼らはその件で私がもう何ヶ月も怒っているのを知っている。

口が挟めず、だまって聞いていた長男は、話が一段落すると言った。

誰かに話したら?」

「だから、あんたに話してるんじゃない。」

ぼくじゃなくて、カウンセラーとかさ。」

「なんで? そんなの時間の無駄よ。私、カウンセラーなんかぜんぜん信用してないもの。」

ダディをいっしょに連れて行けば?」

「ダディが白状するわけないじゃない。」

じゃあ、ブログに書けば?」

「ブログには書いてるわよ。」

「じゃあ、それでいいじゃん。まだ誰か読んでるの?」

「読んでる人はいるけど。でも、こんな馬鹿な話、信じる人がいると思う?」

とまた怒りがフツフツとわきあがる。

私は子どもたちを味方につけようとは思っていない。父親が怖い彼らは、注意深く中立の立場を取る。たまには屁理屈を言うこともあるが、口答えしない。夫にそう言いくるめられているらしい。

マムに逆らうな。マムを怒らせるな

そういう本人が一番私の機嫌を損ねている。

子どもたちには小包の件は話していない。彼らは秘密が守れないから。

      *

税関での開封について調べてみた。

アメリカの場合、「開封しました」というメモを入れ、US Customs と印刷された緑色のテープを使って封をし直すのが規則らしい。そういえば、私宛の荷物にもそんなことがあったっけ。ここ数年は何の検査にも引っかからずに届くので、忘れていた。

ルーマニアで開封された場合も、開封した旨のシールを付けるらしいが、どんなものかわからない。

4年前の情報として、ルーマニアへの手紙は届くが、小包は届かないという話を読んだ。価値のありそうなものを抜き取られ、それ以外のものは捨てられると書いてあった。

でも、ルーマニアは2007年にEUメンバーになったから、その後は改善されたかもしれない。ルーマニアの地方へ宛てた荷物がちゃんとNYに戻ってきたことから考えても、そんな感じがする。

うちには透明のパッキング・テープやベージュのマスキング・テープしかない。ちょっと見慣れないテープを買ってきて、それで封をしたらどうかな。ほこりや傷も付けて、いかにもあちこちたらいまわしされましたという感じになるように。


<今日の英語>

Goldman will get a slap on the wrist.
ゴールドマンは軽いおしおきを受けるだけだろう。


ゴールドマンサックスが公聴会で詰問されても、たしなめ程度のことで、結局は金融改革も充分にできないまま、本物の変化は起こらないだろうという悲観的な市民の一言。文字通りには、手首を軽くピシャリとたたくこと。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(5)

Comment

開封しないまま旦那さんに突きつけて、目の前で開封させたらどうでしょうか?これも修羅場になるかもしれないし、また旦那さんの鬱が最悪になるかもしれませんが。
旦那さんはなまじアイヴィーリーグに行かれただけに誇り高き人で、プライドが傷つきやすいタイプのようでいらっしゃるので、がけっぷちに追いやるのは危険かも知れません。でも私としては白黒はっきりさせたい。いったい何を送ったのか。なんで嘘ついたのか。ルーマニアの連中は旦那さんのプライドをくすぐるようなことをいってくるのではないかと思います。komatta3さんからの尊敬を受けてないと思うと、他に尊敬してくれる人を探しにかかってるように思えます。
シネマガール |  2010.05.04(火) 11:16 | URL |  【編集】

親からもう片方の親の愚痴(や悪口)を聞かされるお子様の心がとても気になります。 子供からしたら、直接には悪いことをされておらず、好きなパパでしょうから。 そういったことをぐちぐちと聞かされる、そして同意を求められる子供の側の気持ちを書くとしたら「うるさい、これ以上やめてくれ! 2人で勝手に話してくれ。悲しい、気分が悪い」です。 もちろん妻、母としてkomatta3の腹立たしい気持ちとお怒りに私はうなづきながら読んでいますが、同じような立場であった子供時代(そして今も)の私の辛い気持ちが痛くなり、息子さんの心中を察してしまいます。 結婚や恋愛などへの考え方に将来(すでに?)影響してしまいそうで。 お子様のいうとおり、子供以外のところで相談なりはきだすなりされた方がいいように思います。 子供の前ではなるべく仲の良い(せめてネガティブな気持ちは抑える)夫婦でいてほしい。もしお子様に味方してほしいなら、怒るよりも悲しむ、泣く姿を見せる方が得られるようにも思います。 それも私ならしてほしくないですが。 最後になりましたが、いくら収入や貯金が十分でも無駄な/不可解なお金は納得できないですね。突きつけるのは簡単ですが、それをしないで逃げ道をつくってあげるkomatta3がすごいです。爆発するのは簡単ですから。
comecco |  2010.05.04(火) 14:27 | URL |  【編集】

私は逆に、何でもオープンに話せるKamatta3が子供さんと築いた親子関係っていいな~、と思いながら読んでました。今でこそ自分の親とはいろいろと話をしますが、子供時代は母親(父親は尚更の事)とオープンに話せるような環境とはほぼ遠い環境で育ちました。客観的な立場で夫婦間の事を言うのであればいいのではないでしょうか?
Yukstar |  2010.05.05(水) 03:39 | URL |  【編集】

Comeccoさんに同意します。私もComeccoさんと同じ子供時代を過ごしました。他県から見合いで嫁いできた母は心を許せる友達が近くにおりませんでした。父と心を通わせる事のできなかった母は、娘の私が学校から帰ってくるのを待ち兼ねた様に、父への不満をぶちまけたものです。長男さんの様な受け答えはできませんでした。もしそうしたら、母は2度と愚痴を言わずに、心にしまい込み病気になってしまうだろうなと、何故か子供心に思ったものです。でも大人の男女の機微など理解できない子供ですから、私の心はとても重かったです。その間は台風が過ぎ去るのを待つ様に、下を向いて、母の言葉が頭の上を通り過ぎるのをひたすら待ちました。ある時は母を憎くも思いました、愚痴を聞かされても父の事は大好きでしたから。私も中立の立ち場をとりましたが、父が怖かったわけではありません。子供心に父か母かどちらか選べと言われる事ほど嫌な事はなかったからです。どちらの味方にもなりたくなっかった。母にとっては悪い夫でも、私には本当に良い父親でしたから。
つらい立場にいらっしゃる、komatta3を批判したりするつもりはありません。
長男さんは、私よりもっと軽く受け止めていらしゃるかもしれませんしね。ただ
私の様に重く受け止めてしまう子供もいる事をわかって下さい。
kk |  2010.05.05(水) 06:38 | URL |  【編集】

愚痴を聞かされても、父親の言うことを聞く長男が偉いです。普通どっかで「なんだよ。お父さんもいろいろやってんじゃん。」とか、親を尊敬できなくなってしまうような気がするんですが‥。私だったらショックです。でもkomatta3のストレスが解消されるならいいのかな。大好きなkomatta3のブログの中で唯一この話題は読んでいてイライラします。めちゃくちゃ信じてます、この話し。今後どうなるか。はやくルーマニア人の正体がつかめるといいですね。旦那さんの体調も心配です。
a.y24 |  2010.05.09(日) 06:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/511-035a7c2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。