スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

ストライクとストライキ

2010.04.21 (水)


飽きもせず、いまだに英語のフレーズを書きとめている。

私自身がすぐに使えそうな言い回しを選ぶだけで、テーマも決まりもない。なんの役にも立たない私のブログで、唯一参考になりそうなところである。

昨日は、私には無縁のドアマン組合のニュースを聞いていてまとめたのだが、労働争議行動を意味する strikeうっかり英語の発音(に近いカタカナ)で書いてしまった。しかも2ヶ所で。

いつものように記事を公開する前に全文を読み直したのに、まったく違和感がなく、そのまま載せた。

ほどなく、「ストライクではなくてストライキではないか。」というコメントが届いた。それで初めて気づき、愕然とした。自分でも知らないうちに、英語風の言い方に染まっていたらしい。

たった21年間のアメリカ生活でこれだ。

私は日本で暮らした年数のほうがまだ長い。でも、あと10年20年経ったら、戦争花嫁として渡米したおばあさんたちのような日本語を話すようになるのか。

間違いを指摘されるうちが花である。

      *

よくアメリカ帰りの人が日本でひんしゅくを買うのが、まさにこういう問題じゃないだろうか。

気取っているとか、英語をひけらかすとか。そういう人もいるだろうが、自覚症状のない人もいるのだ。私もその1人になりつつあるとは思わなかったが。

それだけ英語環境に身を置いているということかもしれない。

補習校にいた日本人の中には、駐在家族はもちろん永住者でも、日本のドラマをDVDで見たり、TVジャパンという日本語放送でニュースやバラエティ番組(今もこんな言い方をするのかな)を欠かさず見る人がいた。うちにはTVジャパンはないし、ケーブルテレビに日本語番組はない。たまにYouTubeで日本語のクリップを見る程度である。

それでも寂しいとか、物足りないとか思わない。

私はアメリカのテレビすらめったに見ない(長男が一度でいいから House を見て、きっと気に入るよ、としつこい)。そのかわり、PBSラジオをよく聴く。もともと映像や音声よりも文字のほうが重要だったので、アメリカにいても日本語が読めさえすれば満足する。

しかし、ストライキをストライクと平気で2回も書いたということは、strike (英語)のほうが頭脳にしっかり根付いたということだろうか。

日本語のストライクは野球用語しかないと思うが、私は日本でもアメリカでも野球は見ないので、そのストライクを使う機会はない。英語では、ストライキもストライクも strike なのだ。

       *

ストライク以外に、私が知らず知らずアメリカ風の発音をしている外来語があるはずだが、普通名詞では思いつかない。たとえば、車庫はグラージでなくて絶対にガレージと言う。日本語を話しているときに、グラージは出てこない。

固有名詞なら、IKEA はアイキア(日本ならイケア?)、Costco ならカスコ(日本ならコストコ?)、Godiva ならゴダイヴァ(日本ならゴディバ?)などがある。これらは、よっぽど意識しないとアメリカ風に発音してしまう。

まあ、私がたまに会って話す日本人はそんなことにこだわる人たちではないし、おそらく彼女たちの何人かは私と同じくらいアメリカ生活が長いので、私と同類だと思う。

人間の言語感覚なんて頼りにならないものだ。

しかし、これだけ英語の影響を受けていても、どうしてもネイティブ並みに話せないのはなんだか悔しい。


<今日の英語>

Did I say your name right?
お名前はその読み方で合っていましたか。


リスナーが参加するラジオ番組で、ホストがある人の名前の発音を確かめたときの一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(7)

Comment

日本での読み方

今でもバラエティ、バラエティ番組といいますよ。そして、komatta3のおっしゃる通り、日本ではイケア、コストコ、ゴディバといいます。私はどうして日本とアメリカでわざわざ言い方を変えるのかなと思います。日本語でもコスコのほうが言いやすいと思いますし同じにしたほうが英語も覚えやすいのにと思うことがあります。日本ではアルファベットのローマ字読みを習うからかもしれません、、。
Hakusai |  2010.04.21(水) 06:37 | URL |  【編集】

ほんとcostcoがコストコなら
ケヴィン・コストナーとなるはずなのに・・

あと「ホーク観た?ホーク」って言われてなんのこっちゃと思ったら
「ハルク」だったりね。
らん |  2010.04.21(水) 11:33 | URL |  【編集】

私も良く思うのですが、最初に外来語をカタカナにするのは誰か。ジャーナリストか、英文学の先生か、それともそれ専門の機関があるのか。フランス語、イタリア語、ドイツ語、その他の言葉は大体発音からカタカナになっている気がしますがどうしてか英語は発音からではないのですね。
ローマ字読みの弊害でしょうか。良くあるのですがどうしてこの英語が日本でこのカタカナにになったのか。それを聴いた人の耳がそのように聞いてしまったためなのか不思議に思います。日本語の本や新聞を読んでいて訳された英語で発音的にずいぶん違うといやな気分になります。
 |  2010.04.22(木) 01:16 | URL |  【編集】

なぜ日本でコストコになったかというと、すでにコスコという会社が登録済みだったからだそうですよ。
つる姫 |  2010.04.22(木) 02:38 | URL |  【編集】

私はアメリカ永住組15年目に入り、で子育てをし始めたところです。

お子さんたちは、そういった単語はやはり、「ゴダイヴァのチョコ、食べる?」とかって日本語でいうのでしょうか。

オートバイ、バニラとかなどは、英語の発音で教えようかとは思っています。

信号も、赤青黄色ですが、英語で教えようかとは思ってます(レッド・イエロー・グリーン)。混乱しそうですからね。

このあたりは、どのようにされましたか。アドバイスいただけるとうれしいです。
子育て |  2010.04.22(木) 03:00 | URL |  【編集】

本当は(スウェーデンでは)、イケアのほうが、正しいのではないでしょうか。アメリカ人がイケアと読めないのでは。香港でも、シンガポールでも皆イケアといっていました。
イケちゃん |  2010.04.22(木) 07:59 | URL |  【編集】

はじめまして
欧米人にとっても天麩羅(TENPURA)や侍(SAMURAI)をテンピューラとかサミュラーイと発音する人がいますがこれらの言葉を将来日本語として紹介する場合は(TEMPOORA とか SAMOURAI)と綴っていけばよりその国の言葉に近くなると思います。
マツダやツナミはもう直しようがありませんが。
所詮外国語を日本語書きにするには無理なところがあるのではないでしょうか SMITH や CLINTON をカタカナで表すには スミス と クリントン としか表記できないのですからね。
そしてこうした問題は英語からフランス語
でもありますね、シャルル ド ゴールを頑固に チャールズ ド ゴールと言ったり(s)は発音しないPARIS をこれまたパリスと言ったりあげたらきりがありませんではないですか。
イギリスでは IKEA や PRIMARK(英国廉価ファション店)の読み方は
イとアイの両方通用しているようです。
中国語や韓国語の固有名詞の読み方が現語読みに最近なってきて良いとは思うのですが地名などは全く検討がつかずこまりものでもあります。
Yo |  2010.04.22(木) 17:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/501-b6ab355b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。