スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

親子どんぶり

2010.04.18 (日)


私は日本食品店に行くと、そこに置いてある無料雑誌を必ずもらってくる。

半分以上が広告でスポーツ新聞みたいなタブロイドや、お粗末な文章で書かれたありきたりの記事しか載っていないローカル冊子である。しかも、ほどんどがマンハッタン周辺情報で、私にはほとんど利用価値がない。

これだけネットで日本語が読めても、まだ日本語に飢えているのかもしれない。

たぶんどれもオンラインで読めるのだろうが、そこまでして読みたいものではなく、紙に書いた日本語がほしいだけだと思う(最近はアメリカ人向けの英語冊子もときおり置いてあるが、ついでにもらってくる)。

子どもたちはまったく興味を持たない。でも、長男は次男より日本の食べものが好きなので(ただし、お寿司にはめったに手を出さない)、ときどきいっしょに見る。

      *

ある冊子に親子どんぶりが出ていた。

私は鶏肉が嫌いなので、家で作ったことはない。鶏肉抜きで卵だけなら、子どもが生まれる前に何度か作ったが、あんまりおいしくできなかったのでやめた。

だから、子どもたちは親子どんぶりを食べたことも見たこともないはずである。

「親子どんぶりって知ってる?」

どんぶりって何?」 親子は知ってるらしい。なぜどんぶりを覚えていないのか、わからない。

「うどんを食べるときに使う大きい茶碗があるじゃない。あれにご飯を入れて、その上にいろいろのせて食べるやつ。」

「あー、わかった。」

「じゃあ、親子どんぶりは何をのせるでしょう?」

ちょっと考えたが、わからないらしい。あてずっぽうもできない。

「ヒント。親と子。」

これじゃあヒントにもならないか。

大きい魚と小さい魚。」

なるほど。日本人は魚を食べるという発想らしい。それで親は子より大きいから、ご飯の上にペアでのせたら親子どんぶり。

「ちがう。もう一つヒント。卵。」

これじゃあ答えを言ってるようなもんだと思ったが、長男は

大きい卵と小さい卵。」

なんでサイズにこだわる?

「ちがう。最後のヒント。にわとり。」

「あーわかった。チキンと卵か!」

なんだか疲れた私。

「おかあさん、ぼく食べたいから、作って。」

冊子には英語で作り方が書いてある。材料は揃ってるんだから、自分で作りなさい。




クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  子ども  |  コメント(2)

Comment

>これだけネットで日本語が読めても、まだ日本語に飢えているのかもしれない。
すごくわかります!
mommy |  2010.04.19(月) 08:05 | URL |  【編集】

親子丼

私は親子丼の名前の理由を知った時、なんだかドキッとしたのを覚えています。親子丼、最近簡単な作り方を覚えたのとアジア系アメリカ人の彼が好きなので時々作っています。
こまった3はお肉がきではないそうですがお肉やお魚のかわりに?食べているものなどはありますか?私は肉を食べずにいたらふらふらしてしまったので体質なのかなと思いました。
Hakusai |  2010.04.21(水) 05:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/498-27a4e637

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。