スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

黄色いカーテン

2010.04.13 (火)


満開のレンギョウ

forthysia


5、6年前、前庭にレンギョウを植えた。

前庭の芝生から林につながるあたりに毎年大量の雑草がはびこり、引っこ抜くのに疲れた私は、木で隠そうと思いついた。

雑草といっても、30センチは優にあるような草である。その前にうまく立ちはだかるような、地面近くに広がるような木がいい。

私は前からレンギョウが気に入っていた。

春になると、一番に明るい黄色い花を咲かせる。町のどこにでも咲いている。野生もあるし、1本だけ植樹されたようなものもある。この近辺では、ぜんぜん珍しくない木である。

まるでカーテンみたいに幅があって、はっきりした黄色。ただし、そんなに長く咲かず、あっという間に葉っぱだけになる。あとは、緑色の葉っぱが秋まで残る。冬は枝だけになってしまう。

レンギョウのいいところは、強いこと。ハイウェイの中央分離帯にも植えてある。排ガスにさらされて、おそらくほったらかしなのに、毎年春になると、ぱーっと黄色い花を咲かせる頼もしさ。

私は雑草がはびこるあたりに、ぐるりと10本を植えた(正しくは、業者に植えてもらった)。そのとき、すでに1メートル以上の高さがあり、これで雑草は見えなくなるだろうと思った。

ところが、ちょうど真ん中にあった1本が2年目に枯れてしまった。

弱い木が混じっていたのだろうと思ったが、あとあと考えてみたら、私が最初の年に肥料をやりすぎたのが原因だったらしいと思い当たった。

しばらく真ん中にすき間ができていたが、去年の春、次男に手伝わせて、1本だけ植えなおした。

まだ小さいが、ちゃんと黄色い花を咲かせている。早く他の木と同じ大きさになって雑草隠しをしてもらわねば、とつい肥料をやりたくなるのを我慢している。

     *

あまりにも育ちすぎた枝は、夏の間に私が適当にちょきちょき切る。ただし、きっちり切ったりしない。レンギョウは、あっちこっちに向いているのが一番さまになるし、私はそういう自然の形が好きだから。

刈り込んで四角や丸になったレンギョウは魅力がない。それより、伸び放題のほうがまだましだ。

レンギョウにもいろいろあるらしく、10本とも同じ園芸店で同じ日に買ったのに、微妙に色合いが違う。種類が違うのか、たまたま花の色が薄かったり濃かったりするだけなのか、わからない。

それより、1年目以来、水も肥料もやっていないのに、自然の雨と日光と地面の栄養分だけで生きているのだ。

もっと横にびっしり広がって、1枚の分厚いカーテンになるだろうと期待していたのに、そうではなかった。もう1列植えないとだめかもしれないが、当分はこの程度のぼろ隠しでよしとする。

       *

家は、芝生の向こうのレンギョウの向こうの林のそのまた向こうにある。だから、2階の窓から少し見えるだけだ。

うちよりも、お向かいの人がよく見ていると思う。もっと刈り込めばいいのにと呆れているかもしれないが、そんなことはおくびにも出さない人当たりのいい方々で助かる。

ところで、レンギョウは英語で forthysia という。

th と s はどっちが先だったっけと覚えるのに苦労したが、今では自信を持って言える数少ない花の名前である。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  生活  |  コメント(2)

Comment

こんにちは、komatta3さま

最近街のあちこちで咲いている花を見かけて写真に撮ったり立ち止まって眺めています。

レンギョウは毎年こんなにたくさん植えてあったのかと思うくらい見かけますね。
今年はレンギョウに続いて木蓮、桜そしてもうハナミズキも咲き出しましたね。急に暖かくなったせいか、花の命が短い気がします。
mag |  2010.04.14(水) 05:19 | URL |  【編集】

こんにちは。
これはレンギョウというのですね。
日本にいたときは目にしていたのでしょうか。記憶にないのです。
私は黄色が好きなので、これが咲いていると嬉しくなります。
A |  2010.04.14(水) 21:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/494-d2d0d16e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。