スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

穏やかすぎる日常

2010.04.12 (月)


夫が抗うつ剤の副作用を精神科医に相談したら、「じゃあ、他のに替えてみましょう。」と言われたらしい。そのためには、今の薬を2週間中止しなくてはならないという。

その間に、また神経衰弱に陥ったり、逆に躁状態になったりしたら困るなと思ったが、医者の指示とあれば従わざるを得ない。

もう1週間くらいになるが、夫は以前と変わらないどころか、むしろ機嫌がよい。

拍子抜けした。

睡眠薬を飲んだのに4時間しか眠れなかったとか、ここ3日はどうしても夜起きていて昼間眠くなるとか、夫は不眠についていちいち私に報告する。でも、私は人の睡眠時間に興味がない。「あらそう、じゃあもう一度寝直したら?何時に起こせばいいの?」くらいしか言えない。

夫はG氏と2時間も3時間も電話で話す。笑い声もよく聞こえるし、なんだか楽しそうだ。

精神状態は外から見ただけでは断定できないが、自分が死んだらどうなるかとか、自分は落伍者だとか泣いていたのとは雲泥の差である。

穏やかすぎるのも考えものだ。嵐の前の静けさかもしれないと思えてくる。

      *

ルーマニア人との関係はどうなっているのかわからないが、私が半日外出していた土曜日、ガレージに置いていあった夫の車の位置がちがっているのに気づいた。

子どもたちにどこかへ出かけたのか聞いたら、「ダディが郵便局に行ったよ。ぼくたちは行かなかった。」

夫は、ピザをもらいに行くときもなぜか子どもたちをいっしょに連れて行きたがる。車の中でいっしょに音楽を聴いたり、話をするのが好きらしい。

それなのに、一人で、しかも私がいない時間に郵便局に行ったということは、おそらくルーマニアに国際郵便為替を送ったのだろう。

子どもたちは私がルーマニア送金に憤慨しているのを知っている。郵便局で封筒に Romania と書いてあれば、すぐわかってしまう。しかも、子どもたちは嘘が下手で、私になんでもペラペラ報告するのだ

夫に、「今日、どこかへ出かけたんですってね。」とわざとらしく聞いた。

「うん。ちょっとかたづける用事があって。」

郵便局とは言わなかった。私も追及しなかった。夫は、私がそれを知っていることを知っている

それにしても、もう少し上手なやり方をすればいいのに。あんなに壁に近く駐車したら、車を動かしたことがすぐわかるではないか。もしいつものように停めてあったら、わたしはすぐには気がつかなかったはずだ。

       *

子どもたちがおかしなことを報告してくれた。

「ルーマニアのマリウスじゃない人が、交通事故で死んだんだって。さっきダディがスカイプしてて聞いたんだって。」

「マリウスじゃない人って誰よ?ステフ? マリウスの奥さん? それとも、別の女の人?」

「誰かの友だちの友だちだって。」

じゃあほとんど他人じゃないの。実際に事故で誰かが死んだのかどうかは、わからない。でも、そういうことを夫に電話するくらいは、まだ関係が続いているわけだ。

ただし、夫は子どもたちには事故の話をしたくせに、私には一言も言わない。まあ、私にそんな話をしたって、機嫌が悪くなるだけだとわかっているからだろう。

最近は、ルーマニア人とのスカイプ電話を立ち聞きする気もない。その後、お金がどう使われたのか、また送金の約束をしたのか、買ってやったというカメラがどうなったのか、まったくわからない。

3月半ばに500ドルを用意し、夫にはこれが最後だと申し渡した。あのお金を、3週間近く送金しないで持っていたのだろうか。

いろいろつじつまの合わないことがあるが、夫が簡単に口を割るとは思えない。

今の平穏をわざわざ乱す価値はない。


<今日の英語>

You are testing my resolve.
親の決意を試してるだろう。


「ゲームをやめて寝ろ。いつまでもやっていると禁止にするぞ。」と夫に言われたのに、なかなかやめようとしない子どもたちに夫が一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/493-3f7bdd99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。