スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

生産性を上げる言葉

2010.03.29 (月)


One thing at a time.
Most important thing first.
Start now.

一度に一つずつ、
一番大切なことから、
今始めなさい。

       *

しばらく前に、「たった11単語で生産性を上げる」という誘い文句につられて、あるサイトを開いたら、こんな言葉が書いてあった。

それ以来、Outlook のカレンダーにちょくちょく入れたり、iGoogle に貼ったりしている。

目に入るたびに、なるほど、確かにその通り、これならできそうだと思う。でも、実際に動くかどうかは、そのときの気分次第なので、私の場合はたいした効果がない。そういえば、NowDoThis というサイトを試したこともあったが、長続きしなかった。

時間がたっぷりある人間は生産性を上げる動機がないのだから、当たり前か。むしろ、時間があるので、「別に今やらなくてもいい。いつでもできる。」とすぐズルイことを考える。それで1日終わってみると、何もできていない。

それでも、たまには努力してみる。

まず、いま一番大切なことを一つだけ選ぶ

すぐ目に入るものとして、たとえば猫。そうだ、しばらく爪を切っていない、これは重要だと思う。しかし、最近は爪切りを見るだけで、妹猫は逃げる。とりあえず、兄猫だけでよしとする。こっちは案外素直に切らせてくれる。

こうして、一番大切なことが一つ片づく。

       *

他には、ガラス拭きとか、洗濯とか、請求書の支払いとか、こまごました終わりのない家事なのだが、いずれも今すぐどうこうという話ではない。

それで、次に一番重要なことは何かなと考える。私は優柔不断なので、長いこと迷うだけで、いっこうに結論が出ない。

一つだけ(猫の爪切り。しかも一匹だけ)は確実に終わらせたんだからいいかと自分を甘やかす。そうだ、読みかけの本を読むのも大切だ、とかなんとかこじつけて、寝そべって本を読むという、実に怠惰な生活をしている。

その次にこの11単語が目に止まるまで、生産性はゼロに近い。

印刷して、家のあちこちに貼ろうかとも思ったが、どこにでも書いてあると逆効果かもしれないので(これも言い訳)、やめた。

         *

外で働き、ボランティアもやり、子育てや家事を手抜きせず、いつも何かにチャレンジしているような人がいる(らしい。私はそういう人と付き合いがないので、実物を見たことがない。いや、一人だけ、日本人の知り合いでそれに近い女性がいる。私とは対極にある彼女は、有能なだけでなく、性格もいい。年に2回会うかどうかという関係なのもいい)。

そういう話を聞くと感心するが、なぜか自分が情けなくなったり惨めになったりはしない。まあ、自分はこんなもんだろうと思うのだ。

それでも、心のどこかでなんとかせねばと焦っているのか、もしかしたらまだなんとかなるかもと希望が捨てきれないのか、この3行フレーズは残してある。

そうして、ブログなんか書いて一仕事した気分になるのだから、世話はない。


<今日の英語>

Go easy on the butter.
バターは控えめにしろ。


トーストにたくさんバターをつける長男を見て、夫が一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  言語  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/482-0b9af30c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。