スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

アメリカ国勢調査 本編

2010.03.19 (金)



国勢調査の用紙が届いた。10年前にも見たはずなのに、全く記憶がない。

例によって夫は開封すらしない。

封筒の表に YOUR RESPONSE IS REQUIRED BY LAW (法律により回答が義務付けられています)と太字で書いてあるのに、こういういい加減なアメリカ人は、教育レベルに関係なく、いくらでもいるのだ。

人数によって州選出下院議員の数や政府予算の分配が決まるという誘い文句も、どれくらい効き目があるのだろうか。

回答は統計の目的だけに使用します。情報は厳守します。プライバシーを守ります。…ということがしつこいほど書いてあり、別紙でも説明している。

予告の手紙に、「記入方法についてはウェブサイトを見てください」と5ヶ国語で書いてあったが、調査用紙はすべて英語。

       *

2010年4月1日に、この家には何人が住んでいますか

単純なようで、世帯によってはこの数字を正確に出すのが難しいと思われる。

家から離れて大学または軍の施設に住んでいる人は数えない。
老人ホーム、留置所、刑務所、拘留施設に住んでいる人は数えない。
ほかに定住先のない人は数える。

こうして数えた後で、再確認の質問があった。該当するものにXを付ける。

新生児あるいは養子
親戚 (成人した子ども、いとこ、義理家族)
親戚以外 (ルームメート、住み込みのベビーシッター)
一時的に住んでいる人たち
ほかにはいない

次は、家について

ローンがあって所有している。
ローンなしで所有している。
借りている。
家賃なしで住んでいる。

あなたの電話番号。回答がわからないときに、電話するかもしれません。

私は素直に書いた。すぐに調べがつくのだから、無駄な抵抗はしない。

     *

この家を所有または賃貸している人から記入せよ、とある。

うちは夫と私の共同名義だけれど、まず夫から。

ラストネーム、ファーストネーム、ミドルイニシャル
性別
年齢、誕生日

ヒスパニック、ラティーノまたはスパニッシュ?

夫は No だが、Yes と答えると次の4つから選ばねばならない。

Mexican, Mexican Am., Chicano
Puerto rican
Cuban
その他(例、Argentinean, Colombian, Dominican, Nicaraguan, Salvadoran, Spaniard, etc.)

あなたの人種。複数回答可。

夫は White。両親も祖父母も白人だったので、簡単。

あなたはときどき他の場所に住んだり滞在したりしますか。

夫は No だが、Yes の場合は

大学寮、軍、セカンドハウス、子どもの親権のため、刑務所、老人ホーム、その他の理由。ときどきセカンドハウスはわかるが、ときどき刑務所? いずれも最初の質問への回答と照合するためと思われる。

      *

あとは私と子どもたちだが、違うのは人種だけ。私は Japanese にX。子どもたちは、White と Japanese の両方にX

こんなふうに羅列されている。

White
Black, African Am., or Negro (差別用語と思ったが、統計学上はOKなのか
American Indian or Alaska Native (種族を書く)
Asian Indian  □Japanese  □Native Hawaiian
Chinese  □Korean  □ Guamanian or Chamorro
Filipino  □Vietnamese  □Samoan
Other Asian (人種を書く。Hmong, Laotian, Thai, Pakistani, Cambodian など)
Other Pacific Islander (人種を書く。Fijian, Tongan など)

日本人のカテゴリーがあってよかった。日本人より多そうな中国人や韓国人が後に出ているのはなぜだろう。

うちの子供たちは2種類だけだが、これは該当するものにいくつでも印をつけていい。どこまでさかのぼるべきか。

私と子どもたちは、夫との関係も回答するようになっている。

夫または妻
実の息子または娘
養子または養女
継息子または継娘
兄弟または姉妹
父または母

義理の親
義理の息子または娘
その他の親戚
下宿人または間借り人
ハウスメイトまたはルームメイト
未婚のパートナー
その他の非血縁者

あらゆるケースを想定して作ったと思しきカテゴリーのどれにも該当しない「その他」はいったいどういう人たちなのか。つくづく、うちは平凡だなあと思う。

       *

詳しい回答欄は6人分あり、追加6人分は名前・性別・年齢・誕生日・回答者1との縁戚関係の有無だけ書けるようになっている。つまり全部で12人まで記入できる。

諸外国のように、収入や使用言語(子どもに日本語を教えてきた私としては、これは調査してほしい)、教育程度、宗教、家の大きさという質問はなかった。

返信用の封筒もあるので(切手不用)、あとは用紙を入れて投函するだけ。ほんの5分でできる。

コンピュータで読み取るのだろうが、アメリカ人の中には非常に字の下手な人たちがいる。教育を受けた国によって、数字の書き方が少し違うし、スペースが足らないくらい長い名前の人もいる。

にXでチェックマークを入れるにしても、勝手なやり方で印を付けて出す人も珍しくない国民性。読まないのか、読んでもわからないのか、いい加減なだけなのか。「青または黒のペンで」とあっても、鉛筆だの赤だの使う人が必ずいる。コンピュータも大変だ。

それでも3世帯に1世帯は返信しないのだから、戻ってくるだけマシか。

        *

それにしても、10年前にも絶対に私が記入したはずなのに、本当に覚えていない。それほど形式が変わったとも思えない。

私は調査局の苦労よりも自分の記憶力を心配すべきなのだった。ブログにこれだけ詳しく書いたのに、10年後にきれいさっぱり忘れている可能性大である。


<今日の英語>

Our heartfelt condolences go out to the family.
ご家族に心からのお悔やみを申し上げます。


一人暮らしだった高齢の女性が死後半年も経ってから発見された。親戚との関係を絶ち、行政のサポートすら拒んでいたという。お向かいに住んでいた人が、インタビューに答えて一言。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  社会  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/473-90191df8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。