スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

アクセス・ランキング考

2010.03.02 (火)



1ヶ月前に夫の容態が悪くなり、ほぼ毎日書いていたこのブログをどうしようかと迷った。

私は働いていないし、子どもたちも大きくなったし、ふだんから時間だけはある。でも、夫が自殺をほのめかしたり、ERにお世話になったり、何度も精神科医と心理学者に会いに行ったり、そのたびに薬の種類や量を変えたりという状況では、落ち着いて書けない。

それで、いったん止めることにした。
 

       *


ちょうど去年の今頃、ブログを始めたとき、よくわからないままランキングに登録してみた。

いろんなジャンルの中から、アメリカ情報国際結婚を選んだ。

ハーフの子育てというジャンルもあったが、アメリカの田舎暮らしでは、日本でいうハーフの認識がない。人に聞かれることも、自分から言うこともない。少なくとも私はそうだ。

第一、子どもの話を中心に書くつもりはなかった。

自分の子どもを見て、ハーフだとは思わなくなっている。彼らの顔はもう見慣れてしまって、ことさらに意識しない(それは夫に対しても同じか)。それより、そのくしゃくしゃの髪で学校に行くの?とか、あのポツンはニキビかなとか、そういうことがまず目に付く。

日本に行くと違いが目立つので、あんなにクドイ顔をしていたんだっけ?ずいぶん白かったんだなと思うが、一瞬のことである。

でも、結婚して20年が過ぎ、いまさら国際も国内もなく、「国際結婚をしました」という意識もまた薄いのだ。結婚してすぐアメリカに来たせいかもしれない。

それに、私はアメリカ生活は長いが、出不精で人付き合いが悪く、仕事もしていないので、目新しい地域情報は持っていない。

これでは「看板に偽りあり」だと思ったが、ポイント数が各記事への共感度を測る尺度になりそうではあった(ただし、それは私の勘違いだったと思われる。記事内容とポイント数に、さほど相関関係はないらしい)。

更新しなければアクセスもなくなるから、ランキングに残る意味はない。それで、ランキングのサイトで退会手続きをし、リンクバナーも外したという経緯である。


       *


夫はしだいに落ち着きを取り戻し、私はブログを再開することができた。

私はふだん日本人との付き合いがほとんどないので、日本語で書けるブログはちょうどいいアウトプットの場であり、再開早々に長い記事を書き連ねたのだった。3週間書かなかった反動かもしれない。

すると、もっとおおぜいの人に読んでもらえるようにランキングに再参加したらどうかという趣旨のコメントが公開・非公開で届いた。

私に洞察力があるというのは、美しい誤解である。きっと、私の愛想のない文体からそう受け取られるのだと思う。

日本で大学を出て3年働き、アメリカで何度か事務のアシスタントをしただけで、社会経験は少なく視野も狭い。物事の上っ面しか見えない。本は好きだが、消化しないでただ読むだけなので、知識の蓄積がない。半世紀近く生きていて、自分の無知さ加減に呆れるほどである。

アメリカに住んでいても、経済的には夫がちゃんと稼いでいて(これからどうなるかわからないが)、私は夫との関係でごたごたしたけれど、本当にぼんやりと過ごしてきたのだった。

そんな私の書くブログがランキングで上位になったことがまず信じがたい。

ブログに貼ったアクセス・カウンターも、最初はゼロだったのに、今は23万を超えている(見まちがいかと思って、桁数を数え直した)。

ちょうど1年くらいだから、単純に365で割ると、630。これには、うちのPCからのアクセスは入らない。同じPCからのアクセスは、1回でも5回でも1日1回(ユニーク・アクセス)と数える設定なので、1日当たり630人が私のブログを開いてくれたことになる。

実際は、ブログを始めたばかりのころは1日に数人で、たとえば12月は800人くらいだったと思われる。

ありえない数字である。


       *


私はランキングでなく、書くのが目的でブログをやっている。つまり、エベレスト登頂ではなくて、山を登っていく行為そのものが目的というのと似ている。

1年の間に、自分のスタイルもなんとなく決まってきた。

幸い、私はタイプ(だけ)は早い。長い記事を書くのが苦手どころか、こんなにたくさんスペースを使える!とうれしくなる。

しばらく更新しなかったので、おそらく以前よりアクセスは減ったはずだけれど、それでも充分に広く読んでもらっていると思う。

Mixi や Facebook のようなSNS は、しがらみができそうなのでやらない。

すでに世の中は Twitter に移行しているのかもしれないが、それもやったことがない。140文字の制限でその場限りでちょくちょく書きこむのは、私のスタイルに合わない。

公にしているブログなので、読んでもらえるのは評価されたみたいでうれしいものだ。その反面、皆さんの貴重な時間をこんなブログを読むのに費やしていいんですか?と心配してしまう。

その上、バナーをクリックして他のサイトを開く手間をかけさせるのは、どうも気が引ける。ランキングで他のもっといいブログが見つかる可能性は別にして、読者には何のメリットもないのだから。

ランキングに載らなくても、検索で私のブログが引っかかることもあるようだし、「何かの拍子にひょっこりここにたどり着きました」というコメントをときどきもらう。

そういう縁のほうがおもしろいのかもしれない。

しかも、私はめったにコメントに返事をしないし、コメントを残してくれた人のブログも見に行かないのだ。そんな自分勝手な人間がランキングに参加するのも、変な話である。あれは、もっと協調性または社交性がある人たちのものじゃないかという気がする。

結局、ランキングの世界には戻らないことにした。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  わたし  |  コメント(12)

Comment

ランキングに参加されないというところで、思わず微笑んでしまいました!
komatta3らしいですね~

前回ブログをやめると書かれた折りも、ランキングからさっさと退会されていましたね。すぱっと決断されるその心意気が好きです。
応援しています。

mag |  2010.03.02(火) 04:18 | URL |  【編集】

なるほど。Komatta3らしい考察でこれまた面白い切り方ですね。多くの人はこういうKomatta3の飾らない文体に惹かれているんでしょうね(私と同じく)。
Yukstar |  2010.03.02(火) 06:32 | URL |  【編集】

それでも

ランキングから消えても私はやっぱりここにお邪魔しています。私はあなたの文章が好きです。
めい |  2010.03.02(火) 09:07 | URL |  【編集】

そういえば、私もどこからどうやって
こちらに辿りついたのかめっきり記憶に
ありません。。
でも、ランキングではありませんでしたし、
文章が好きだからといってランキングを上げ、
もっとみんなに読んでほしいとは思いません。
自分だけの泉のような…。
勝手ながらひっそり楽しむブログなのです。
Rio |  2010.03.02(火) 09:10 | URL |  【編集】

最初はランキングからたまにお邪魔していたのですが、な~んか毎日komatta3さんのblogが気になって今ではblogを読まないと落ち着きません。
完全にkomatta3中毒です。
ne |  2010.03.02(火) 09:39 | URL |  【編集】

毎回楽しく読んでます。♪
良かった。 |  2010.03.02(火) 11:05 | URL |  【編集】

中毒って、うまいことおっしゃってる方がいますね(笑)まさに私も中毒患者です。再開されてとても嬉しいです。
komatta3さんがなんとおっしゃろうと、皆さんの言われるとおり洞察力と文章の上手さには脱帽です。
きっと天性の才能だからご本人に自覚がないんでしょう。

これからも楽しみにしています。
akiumi |  2010.03.02(火) 13:05 | URL |  【編集】

Komattaさんのご意向お察ししました。
でも、それだけ読者が増えたこと、是非
ご評価なさってください。
私のように「お気に入り登録」していない新しい方々がそちらにたどり着くのは
大変なのでは(単に私がテクオンチ)?
Komattaさんは本当に文才がおありなので、近い将来、エッセイや小説、新聞雑誌のコラム等でお会いできたらなと願ってます。
この2~3年読んだ本やブログの何よりもKomattaさんのコラムにジンジン感じます。
陰ながらいつも応援してます。
Hana |  2010.03.02(火) 16:33 | URL |  【編集】

私は、「外国から見た日本」というカテゴリーで、色々なサイトを見ているうちにいつの間にかここに辿り着いた者です(笑)

komatta3の文章、大好きです!!
これからもブログ楽しみにしています!!
のび子 |  2010.03.02(火) 19:19 | URL |  【編集】

文章に惹かれます。
これは運動神経がある、なし、のような
天性のものだと思っております。
私のひそかなお楽しみなのです。
vegas |  2010.03.02(火) 21:23 | URL |  【編集】

やっぱりあなたのスタイルが好きです。 長い文章もすらすら読めてしまいます。 ランキングの話も納得です。
飾らない文章や人柄も魅力的ですo(^-^)o
いつもありがとう。
私は毎日こちらに読みにくることは日課になってますよ。

専業主婦まめりんごより。
まめりんご |  2010.03.02(火) 21:29 | URL |  【編集】

こんにちわ

ひょっこり、時々 読ませてもらい、何というか、その サラッと した感じが、スキなんですよね~。
まぁ |  2010.03.03(水) 01:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/461-27bcd9ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。