スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

まるで何ごともなかったかのように

2010.02.22 (月)



最後の記事を書いてから、3週間も経っていた。

去年の2月20日にブログを始めたので、ちょうど1年過ぎたことになる。あのときは、こんな形で中断するとは思ってもみなかった。

結局、夫は入院しなかった。

ER行きの後で、私が日帰り治療のできるW病院に電話したら、担当者が病気で休みだった。受付の女性がだいたいの話を聞いてくれて、「担当が翌日出勤したら、折り返し電話させます。それまでに彼の様子がおかしくなったら、すぐERに連れて行ってください。」と言われた。

入院の前に担当者による面接があるのだが、それさえも向こう5日間は予約で一杯だった。そんなに精神をわずらっている人が多いのだろうか。

夫が5日間も待てるかどうかわからなかったので、不安にさせないように担当者が次の日に電話してくれるからとだけ伝えた。

夫はまだ沈んでいたが、もう取り乱したりはせず「じゃあ、明日まで待つよ。」とだけ言った。

     *

電話はかかってこなかった。

それで、夫はいつものように心理学者のところへ行き、次の日はERへの手続きをしてくれた精神科医のところへ行った。3日目にも、W病院からは何の連絡もなかった。

私はもう一度電話したほうがいいだろうかと夫に尋ねた。

3日間、夫は落ち込むこともなく、自分で運転もし、G氏とも何度か電話で話しているようだった。それでも、いったんはERに行くほどの状態だったのだ。夫もW病院の専門家に診てもらいたいだろうと私は考えた。

ところが、夫は「行く必要はなくなった気がする。」と言うのだ。

W病院では強制入院ではないし、泊りがけでもない、昼間の数時間の治療だけなのだが、夫は自分はそこまで重症ではないと考えていたらしい。重症だったが、回復したというのが正しいか。

私は「ほんとにそうなの?」と聞いたが、夫の気持ちはすでに固まっていた。

本人がそう言うなら、それでもいいかと私は思った。ER騒ぎで疲れていたのと、夫だけでなく私まで不安定になっていたのとで、出かけなくていいならそのほうがよかった。

実際、夫は声にも力があったし、G氏との電話で笑い声も聞こえたし、食欲も回復していた。精神科医に言われて、心理学者とのカウンセリングを週2回に増やしてはいたが、それもあまり意味がないくらいに見えた。

     *

そうして、W病院からは何の連絡もないまま、時間だけが過ぎて行った。

精神科医の判断で、躁うつ病の貼り薬の量は当初の2倍になった。それがやっと効いてきたのだろうか。自殺願望はほぼ消えたと思う。あるいは表に出さないだけかもしれないが、ともかくコントロールできている。

貼り薬には本来、食事制限はないが、量が倍になったためにほとんど錠剤と同じ扱いになるのだそうだ。それで、チーズや赤ワイン、しょうゆなど口にできないものがいろいろある。体内にアドレナリンを増やすと、心臓麻痺を起こすからだと言うが、どういう根拠かわからない。なぜか豆腐もダメなのだ。

もっとも夫はERに行く前からの減量を続けていて、すでに10キロくらい痩せた。心臓のためには、適正体重も大事なのだろう。生のセロリをハマス(ひよこ豆のディップ)につけてかじっている。おいしいのだそうだ。

私はエクセルに体重データを入れて、折れ線グラフを作ってあげようかと考える。それくらいの励ましはできるのだ。

まだ睡眠薬は使っているが、1つにはG氏が朝型で4時前から電話をしているせいもある。夫は夜型なので、そのために睡眠パターンが狂う。

夫は子どもたちとテレビを見たり、大きな声で長々と話をしたりしている。あれは何だったのだろうと不思議になるくらい、「普通」に戻った。

     *

私は一安心したが、どこかで気が緩められないでいる。

ERに行く数日前からの夫は、確かに普通ではなかった。でも、まさかERに行くほど重症だとは私は思わなかった。つまり、私には夫の状態がつかめていなかったということになる。

だから、夫が一見回復したかのように見えても、またいつか同じことが起きるのではないかと疑ってしまう。

夫を見張っているつもりはないが、夫の声の調子や顔つき、食欲、部屋から出てくる時間などから、夫の状態を常に判断しているようなものだ。

夫の様子によっては、私は言葉を選んで会話をしている。でも、ここ数日はそんなことも少なくなった。

     *

夫は、G氏の資金繰りの問題を過度に悲観的に捉えていたらしい。その後、G氏は投資専門のブローカーを雇った。コミッションを払わねばならないが、仕事にも忙しいG氏は投資家との交渉に割ける時間が限られているので、そのほうが効率的なのだろう。

それで、どれくらい調達できるのか私にはわからない。でも、G氏はあんなことがあったあとでも夫を一番頼りにしている様子だ。むしろ、自分が夫を追い詰めたのかもしれないと謝っていたと聞いた。夫はもちろん否定した。

ただし、転勤話は今のところ棚上げとなった。資金繰りの点だけでなく、まず夫だけを単身赴任させるというアイディアも、夫の精神状態ではまだ無理だとG氏は考え直したらしい。

精神科医からのレポートによって、今の会社での休職期間も延長された。夫は1月にいったん復帰しようとさえ考えていたのだが、当分は長期療養者としての生活が続く。


     *     *     *


私のブログを読んでくださっていた皆さまへ

だいぶ落ち着きました。好き勝手に書き散らしていただけのブログに、たくさんのコメントをありがとうございました。再開したことをどうやってお伝えしたらいいのかわからないのですが、またご縁がありましたらお目にかかれるかと思っています。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |   |  コメント(42)

Comment

Komatta3さん、
またお目にかかれてうれしい限りです。毎日のように覗いては、日記がアップされていないかな...とかすかな望みを持っていました。こんなことを書いたら笑われそうですが、まるで無二の親友を失ったような喪失感を味わっていました。不思議ですね。お会いしたこともないのに....。少しばかり状況が落ち着かれているようなので、安心しました。でも、日記でおっしゃっているようにまたいつどこで状況が変わるかわからないですものね。無理をなさらないでくださいね。でも、ホッとしました。ずっと心配で気持ちが落ち込んでいたのが、なくなりました。お元気でね。
Yumi |  2010.02.22(月) 08:50 | URL |  【編集】

がんばって!

良かった。 |  2010.02.22(月) 09:24 | URL |  【編集】

うれしいです!
時間があればまたいろいろな話題でブログをアップしていってください!
lucky7 |  2010.02.22(月) 09:30 | URL |  【編集】

ウェルカムバック!
シネマガール |  2010.02.22(月) 09:32 | URL |  【編集】

私も健康が理由で失職中の夫と暮らしているので、人事とは思えませんでした。ここへまた戻ってこられた様でホッとしています。
ご自愛ください。
えんぴつ |  2010.02.22(月) 09:46 | URL |  【編集】

よかった!

勝手だけど、また読めて本当にうれしいです。
tt |  2010.02.22(月) 11:10 | URL |  【編集】

はじめまして! 私も、Yumiさんのコメントと同じ気持ちです。
どうぞご自分のお身体も大切にお過ごしくださいませ。
ニコール |  2010.02.22(月) 11:10 | URL |  【編集】

うれしいです。私の兄もうつだった時がありますが、それを乗り越えて、今は独立して元気に働いています。心より応援しています。
よっぴい |  2010.02.22(月) 11:45 | URL |  【編集】

お帰りなさい、Komatta3。
これからもがんばれ!!
Homes |  2010.02.22(月) 12:05 | URL |  【編集】

私もYumiさんと同じく、毎日覗いてみては(お気に入りバーに登録しています)「ああ、今日も更新されてない・・・」と残念に思っていました。今日赤字の「NEW」の文字を見た瞬間「やったー!」と喜んでしまいました。状況が落ち着き、ご主人の体調・状況が好転したようで嬉しい限りです。どうもKomatta3中毒になってしまったようで、この数週間の間寂しい思いをしていました。これからも応援しています。
ゲスト |  2010.02.22(月) 12:29 | URL |  【編集】

もどってきてくれてありがとうございます。
yukimo |  2010.02.22(月) 12:32 | URL |  【編集】

懐かしい友達に再会した気分です。
応援しています。
戻ってきてくださって、ありがとう。
mag |  2010.02.22(月) 13:31 | URL |  【編集】

ひさしぶりにきてみたら、記事がUpされていたので、ホッとしました。
どうか、前向きに、なんとかなるさ!で頑張りましょう。たった1度きりの人生ですから。
Nobu |  2010.02.22(月) 14:35 | URL |  【編集】

うれしいです。

またブログが再開できてよかった。わたしもほかの皆さんと同じ思いでいました。
りりな |  2010.02.22(月) 15:09 | URL |  【編集】

私も毎日。。。もしかして、と思いチェックしていました。きっと、そんな方がたくさんいらっしゃると思います。
私の兄も、日本で鬱とたたかってます。この距離では、なかなか様子も把握できないのですが、こちらのサイトを読ませていただいていると、だぶって浮かんできます。でも、おっしゃる方がいらっしゃるように、前向きに、なんとかなるさで。。。応援してます。
再会!ありがとうございます。
コロラド |  2010.02.22(月) 15:10 | URL |  【編集】

毎日、のぞいていました。
御主人と同じ病を経験した者として、気になっていました。
また、ゆっくりでもいいのでお時間出来たらアップして下さると嬉しいです。
御自身がしんどくならない様に気を付けて下さいね。
pink |  2010.02.22(月) 15:24 | URL |  【編集】

心配で毎日おじゃましてました。
komatta3さんとご主人がご無事で本当に良かった…。
ne |  2010.02.22(月) 16:17 | URL |  【編集】

わっ!お帰りなさい!
komatta3のペースで更新してくださるだけで嬉しいです。
陰ながら応援しています!
snoopy |  2010.02.22(月) 17:08 | URL |  【編集】

毎日とにかくこちらを覗いてはいました。戻ってこられてうれしいです。
vegas |  2010.02.22(月) 18:52 | URL |  【編集】

無理しないで、書ける時だけでいいんです。
あなたのリズムで。

元気でいてくださいね。
めありー |  2010.02.22(月) 20:36 | URL |  【編集】

何もできないんですけど、
とても心から離れませんでした。
ずっと連絡できなかった友人の
安否が知れたときのようにほっとしています。
勝手ですが、無理せずゆっくり…。
Rio |  2010.02.22(月) 22:35 | URL |  【編集】

komatta3に今の気持ちを伝えるには、
どんな言葉があるだろう。
やっぱり
ありがとうかな。
同じ地球のどこかで。
komatta3が
確かに存在していること。
とても嬉しく思うのです。
記事の更新楽しみです。
sachi
sachi |  2010.02.22(月) 23:24 | URL |  【編集】

私も心配で 毎日のようにこちらを訪ねていました。
ご主人の一挙手一投足が 気になるかもしれませんが、そのようなことで、ハラハラされると komatta3も疲れきっててしまいます。
ご主人は ご自身を取り巻く状況の 明暗に今、特に敏感に過剰に反応されるのではないか、と思います。素人の考えですが。
たとえ 状況がスムースに進まないときも この世の終わりじゃないんだから…って 大きく構えて できれば明るいお顔で 過ごされますように祈ってます。
goo |  2010.02.22(月) 23:28 | URL |  【編集】

おかえりなさい

お帰りなさい。幾分落ち着かれたようで何よりと思います。

お目にかかれない間、心にぽっかり穴が開いたようでした。

今日は本当に幸せ! komatta3もPCの向こうで微笑んでいてくださるのが見える気がします。あなたの書く文章が大好きです。。いつもありがとう
sungoesup |  2010.02.22(月) 23:34 | URL |  【編集】

久しぶりにご様子が伺えて、よかったです。

無理せず、すべてにおいて、ゆっくり過ごして行って下さいね。
らら |  2010.02.22(月) 23:37 | URL |  【編集】

良かったです。
元に戻ったかはわかりませんが。
人生いろいろありますね。
でも、どーせなるようにしかならないので、
深く考えず、ゆったりと歩みましょうよ。
nao |  2010.02.22(月) 23:43 | URL |  【編集】

お帰りなさい

お帰りなさい。
komatta3さんが帰ってきてくれてとてもうれしいです。
どうか無理なさらないで、komatta3さんのちょうど良いペースで更新してください。
ずっと応援しております。
saco |  2010.02.22(月) 23:50 | URL |  【編集】

良かったです!

旦那さま、回復の症状がみられたようで安心しました。本当に良かったです。
ブログもおかえりなさい!
またこちらにお邪魔できることを嬉しく思います。

大変だと思います。まだまだ無理なさらずに(^_^)
まめりんご |  2010.02.23(火) 00:00 | URL |  【編集】

よかった。。
どうなったんだろうと心配して、
Kommataさんのブログ以外には知るすべが無いことに改めて気づかされて(勝手にかなりの親近感を抱いてました。)、疲れるくらいでした。
一安心しました。ありがとう。
Hana |  2010.02.23(火) 04:11 | URL |  【編集】

お帰りなさいませ。
またこちらでお会い出来ました事、とても嬉しく思います。
noa |  2010.02.23(火) 18:05 | URL |  【編集】

ブログが再開されたので、少し安心しました。私ができることが何もないのが悲しいですが、komatta3さんのことを応援しています。
kulani |  2010.02.24(水) 00:54 | URL |  【編集】

おかえりなさい!
とても長い三週間でした。楽しい私の日課が帰ってきました。
ありがとうございます。
a.y24 |  2010.02.24(水) 04:32 | URL |  【編集】

うれしいです

おかえりなさいっ!!
とっても嬉しいです。
雪の降るところ |  2010.02.24(水) 04:58 | URL |  【編集】

お帰りなさい~

がんばり過ぎないでくださいね。
ミユキ |  2010.02.24(水) 07:17 | URL |  【編集】

おかえりなさい!!

komatta3、良かったです。
更新が無かったから心配していました。

kumi |  2010.02.24(水) 08:50 | URL |  【編集】

良かった!!

いつも読ませて頂いてました。初コメントです。ブログ中断された時には何と声をお掛けしていいのか分かりませんでした。でもまた再開して下さって、ただただ嬉しいです。
kokodesu |  2010.02.24(水) 11:11 | URL |  【編集】

おかえりなさい。
これからもマイペースでお願いします。
もも |  2010.02.24(水) 23:00 | URL |  【編集】

おかえりなさい。
これからも更新楽しみにしています。
でも無理せずkomatta3の好きな時に、好きな事を今まで通り書いてくださいね。
yumi |  2010.02.25(木) 00:37 | URL |  【編集】

よかった。
NAO★ |  2010.02.25(木) 08:16 | URL |  【編集】

このままブログを閉じられるのでは...と寂しく思っていましたが、再開されてほっとしました。
楽しみにしています。
あっこ |  2010.02.25(木) 12:21 | URL |  【編集】

おかえりなさい

本当にまた記事が読めることが嬉しいです。生活が速く安定する事を願っています。
hitomi |  2010.02.25(木) 17:49 | URL |  【編集】

お帰りなさい(^^)
DEC |  2010.03.16(火) 09:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/452-95cc44c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。