スポンサーサイト

--.--.-- (--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

 |  スポンサー広告

明け渡し延期

2009.03.17 (火)


夫は、午後からオフィスの片付けに行く予定だったが、秘書(夫個人のでなく、夫の所属するグループ全体で雇っている数人のうちの1人)が3時半までに終わらせてほしいと言ったため、午前中から取りかかることにした。「朝9時に起こしてくれ。」と頼まれて、そうしたのだが、ずっと昼夜逆転の生活をしている夫は、なかなか起きられない。

会社に返すラップトップからのダウンロードもまだ途中だという。11時ごろ、秘書から電話がかかってきた。

「今日、何時に来ますか。書類を捨てるローリング・カートが見つからないんですけど。私が適当に捨てていいかしら。

夫は、外部に出せない重要書類があること、それらはシュレッダーにかけなければいけないこと、オフィスには大きいキャビネが4つあることなどを説明した。

「そんなにたくさん? それは困るわ。誰かに頼んでやってもらいましょうか。」

夫が、自分で片付けたい、書類の機密性について疑うなら上司か同僚に聞いてくれ、と言ったところ、オフィス明け渡しは木曜日まで延期しましょうと持ちかけられたそうだ。


*     *     *


72時間ルールはどうなったのだろう。人事はどこまで把握しているのか。だいたい、秘書が書類廃棄用の箱くらい用意できなくていいのか。レイオフになったならともかく、まだ雇用中の身なのにオフィスを明け渡すことすら直前まで知らせないとは。これがアメリカのやり方なのだろうか?

会社には車で行くしかないのだが、踏み切りの遮断機みたいなバーが入り口にあって、そこでIDカードをかざさないと、バーが上がらない、つまり駐車場に入れない。ビルディングの入り口でも、IDカードがないとドアが開かない。

夫は、いつ自分のIDが無効にされるかわからないから、今日のうちに大事なものだけ持ち帰ろうか、それができたら、あとは好きにしてくれと会社に言おうかと迷っていたが、結局ずっと家にいた。子どもたちの写真を入れた写真立てがまだオフィスにあるという。

私は久しぶりに夫の好きなパンプキン・パイを焼いた。


<今日の英語>

You've got to be kidding.
冗談だろ。


9時に起こされたときの、夫の返事。おそらく、3時間前に寝入ったばかりなのだろう。いつもは好きなだけ寝かせているが、今日だけはそういうわけにいかないのだ。冗談で済ませられたら、どんなにいいか。



クリック募金を始めました。下記サイトにて協賛企業のリンクを各社1回クリックすると、1円ずつ募金できます。
    JWordクリック募金

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

 |   |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲ページトップへ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://halfwaymark.blog114.fc2.com/tb.php/42-dc2b5173

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。